pimboke6

タグ:SuperTakumar55mm/1.8 ( 5 ) タグの人気記事

bacteria

b0170947_22124767.jpg


ともだちのブログで知ったおもしろい記事。

「なぜ庭のバクテリアがあなたを幸せな気分にさせるのか?」
http://www.dailymail.co.uk/health/article-1354716/Why-bacteria-garden-make-happy-Common-infections-dont-just-affect-body-They-transform-mood.html

バクテリアは人間の心理にまで影響をおよぼしているらしい。
猫や豚や象といっしょにいると気持ちが変化するのは想像できるし、実感したこともある。
だったら、バクテリアといっしょにいるときに気持ちが変化しても、
そんなに驚くことではないよね。
今まであまり考えたことなかったけど。

犬や猿やキリンは、いっしょにいることはできても、
わたしたちの身体の中に入ることはできない。
でもバクテリアは知らないうちに身体の中まで入ってくる。
そう思えば、バクテリアの影響のほうがはるかに大きいかもしれない。

ということで、上の記事の内容をさくっとご紹介。

たとえば、猫の糞に生息するトキソプラズマという原虫は、
感染してもほとんどの人間は無症状だけれど、
少数の人は症状を出す。
そしてシドニー技術大学のニッキー・ブルター博士によれば、
男性と女性では異なる症状が現れる。
男性は知能と集中力が低下し、規則を破ったり危険を冒したりするようになる。
女性は外向的になり、人なつこくなり、だれとでも寝るようになる(!)

この原虫は脳内のドーパミンとグルタメイトの分泌を増加させるらしい。
これは気分の変化や社会性に関係する脳内物質。
だからトキソプラズマは、統合失調症、躁鬱病、強迫神経症などの、
もっと深刻な精神病にも関係があるのではないかと見られている。

そういえば以前、木造アパートの四畳半に住んで、
そこに猫を何匹も出入りさせていたころ、
わたしは今よりもっと人なつこかったかも。
だれとでも寝ていたわけじゃないけど・・・


b0170947_7474086.jpg



さらに上の記事によると、
マイコバクテリウム・バッカエという細菌は、人間を陽気にする。
脳内のセロトニン分泌を刺激するらしい。
セロトニンが不足すると、うつになったり不眠になったりする。

またこの菌は学習能力も高めるようで、
この菌を与えられたマウスは与えられなかったマウスの2倍も速く、
迷路を走りぬけたとか。

マイコバクテリウムは土の中に生息していて、
人間の肺に吸いこまれたり、手について口に入ったりしやすい。
だから子どもたちはもっと田舎に行くべきだと、
ニューヨーク、セイジ・カレッジのドロシー・マシューズ教授は言う。

ほんとにそうだ。
都会の学校で畑仕事や田舎生活をカリキュラムに組みこんだら、
みんな土に触れて、このマイクロなんたらに感染して、
もっと明るく生き生きした利発な子供になるかもしれない。
わたしも畑仕事を手伝っているときは、
とても気持ちが穏やかで満ちたりて、頭がすっきり冴えている。
それが微生物のおかげだったとはね。
(それだけではないと思うけど)
今度畑に行ったら、意識してたくさん深呼吸をしよう。
そして指をなめよう。


b0170947_7484827.jpg



カリフォルニア大学のナオミ・アイゼンバーガー博士が、
39人の被験者に大腸菌から抽出した毒素を少量与えたところ、
ふたつの心理的変化が観察された。
ひとつは金銭的報酬に対する無関心、
もうひとつは他者との関わりに対する無関心。
うつ病のような症状だ。

腸内細菌は脳と直接通信できることが確認されている
と、レディング大学のグレン・ギブソン教授は言う。
特定の善玉菌がうつ状態を改善させることもわかってきているらしい。
だからそれを抗うつ剤の代わりに活用することなども考えられている。

以前、低血糖症に関する記事を書いて、
砂糖を食べると自律神経に作用するホルモンの分泌が不安定になり、精神も不安定になる、
と書いたけれど、
砂糖は腸内細菌のバランスを崩すので、
それも精神の不安定さに影響するのだろう。


b0170947_74917100.jpg



うーん、おもしろい!
とてもおもしろいけれど、どうかな? と思うところも少しある。

たいていこういう情報が明らかになると、
それなら★★菌をたくさん培養して、乾燥して錠剤にして、
うつ病の人に飲ませよう、なんて話が出てくる。

それはそれで抗うつ剤よりはましだから、一利はあるかもしれない。
でも、あまりにも「こすく」ないか?
あまりに短絡的で、ご都合主義で、その場しのぎで、近視眼的ではないか?

そもそもバクテリアは大昔から人間のまわりに存在し、
人間はバクテリアの恩恵にあずかってきた。
自然界はそういうふうにできているのだと思う。
なんとかいう名前のバクテリアがセロトニン分泌をふやし人間を陽気にさせる、
なんて知識がなくても、
自然の中で自然に添った暮らしをしていれば、
バクテリアの恩恵にあずかれるように、
すばらしいシステムが用意されていたし、今も用意されている。

そのシステムにいつごろからか背を向けて、
バクテリアを見下してきた人間が、
「あんたは役に立ちそうだからこのシャーレの中でどんどんふえてくれ」
なんて言ったって、
バクテリアにしてみれば、「ふん!」て感じだと思う。

だいいち、差別すること自体がよくない。
善玉菌とか、悪玉菌とか。
善玉菌も悪玉菌も、太古の昔から存在してきた。
ということは、存在する意味があるということだ。
うつ状態を改善するのがAという菌だとしても、
Aがすこやかに生きつづけるには、
BやCという菌が必要なのかもしれない。
しかしBやCは人間の健康や生活に悪い作用をおよぼすということがわかると、
その一点だけで人間はBやCを悪玉菌と呼び、
排除しようとする。
Aだけ利用しようとする。
BやCがあってこそAがあるのかもしれないということに思いいたらない。
どれを排除し、どれをふやすかの問題かではなく、
全体でいかにバランスをとるかの問題なのに。

しかもシャーレの中で個別に培養して乾燥したAは、
もう本来のAではない。

人間はそういう微細で複雑な生物間の関係を解明できていないから、
限られた知識で判断して、Aさんばっかりご指名して、
結局はAさんにも愛想をつかされてしまう。
抗生剤なんて、そのいい例だ。

それに病気っていうのは、
その症状をやわらげる何かを体に入れたからって治るものではない。
そもそも身体全体のバランスが崩れて病気になっているのだから、
その状態でやみくもに特定のバクテリアを投入すれば、
微妙なバランスはますます崩れるだろう。
一時的に症状がよくなっても、
そのうちもっとひどい症状が戻ってくる。
これは抗生剤やステロイドや鎮痛剤ですでに証明済みだ。


b0170947_7494595.jpg



だからこういうことがわかってきた今は、
まずバクテリアたちに謝るべきだと思う。

ごめんなさい、小さいからって、あなたたちを見くびっていました。
あなたたちの見えない働きのおかげで自分が生きていることに気づきませんでした。
そしてあなたたちの中の特定の方々を差別して、
自分の都合のいいように利用したり虐待したり、ひどいことをやっていました。
これからはもっと謙虚になって、あなたたちすべてと共存できるように、
わたしたちの生活を改めていきます。
だからこれからもよろしくお願いします。

こういう態度で出れば、バクテリアだって、
「まったく、しょうがないわね!」とか言って、
過去のことは大目に見てくれるかもしれない。

そして細菌Aの恩恵にあずかりたいなら、
Aが生き生きと暮らしているところに出向いていって、
Aと交流することだ。
Aをとっつかまえてきて、檻に閉じこめて、子供を産ませて、
あげくにひからびさせて、それを利用するなんて、おこがましい、
とわたしは思う。



3 Cool Cats by Ry Cooder ♪




※小水力発電 推進へ規制緩和 用水路は許可不要
  お、いいニュース!
by homeopa | 2012-10-17 21:50 | 自然のちから

solution

b0170947_7333687.jpg


眠い・・・・
というのも、今朝もまた4時に目が覚めたから。

最近、ご近所のだれかが火災報知器みたいな大音響の目覚まし時計をつかいはじめて、
それが朝の4時に鳴る。
そして3秒たつと音は止まり、
5分後にまた鳴る。
そしてまた3秒で止まり、
5分後にまた鳴る。
寝起きの悪い方のようで、これが5回くり返される。

うちは窓を開けて寝ていて、おそらく向こうさんもそうなので、
わたしの枕元の目覚まし時計より間近に聞こえるほどだ。
このごろ、わたしは年齢のせいか、
一度目覚めたらそう簡単には眠れない。
火災報知器みたいな音が5回鳴ったあとは、もう目はぱっちり。

解決策は簡単だ。
夜9時に寝て、朝4時に起きるライフスタイルに変えればいい。
もともとそういう生活に近づいてきていたし。
女としての夜のおつとめなんかもないし。

でもここでまた問題発生。
ガガは成長とともに夜型生活に移行している。
バイトで10時ごろ帰ってくることもある。
家の中でガガが動いていると、わたしは眠っていても起きてしまうのだ。
そして眠れなくなる・・・・

どうしたもんかなー。
いちばんいいのは、どんな物音にも目を覚まさずにぐっすり眠れる心身の状態をつくることだけど、
それにはどうすればいい?



とりあえず、今日はちょっくらここに行こう↓
これでぐっすり眠れるかもしれない。
※さようなら原発10万人集会 2012年7月16日(月)海の日 


午前9時すぎ、ともだちから電話があった。
所用で代々木公園をとおったら、
すでにすごい人だそうだ!
警察官も警察車両もすごい数。

おお、よく眠れそうだ!


-------------------------------------------------

さようなら原発1000万人集会、行ってきました。
暑い中、日本のあちこちからたくさんの人が集まっていました。
主催者発表では17万人、警察発表では7万5千人。
わたしとともだちは、パレードで代々木公園から明治公園のそばまで歩いて、
根性ないからそこで脱落してお茶にしましたが、
一時間ほど休憩して外に出たら、
明治公園に向かう人の列はまだ延々と続いていた!

なんだか大きな力を感じました。
正直言って、わたしは今の政府がこの集会を見て動くとは思いません。
780万近い署名を提出されても、翌日に原発を再稼働するんですから、
今の政府に期待できることはあまりないと思います。
ただ、こういう集会に来たり、そのことを見聞きした人たちが、
そこから大きな力を感じて、
自分にもできることがあるはずだと思いはじめたら、
日本のあちこちで、身近なところから改革が起こりはじめて、
それがジリジリとこの国のあり方を変えていくのではないかと、
少し希望を抱いています。

すべてを政府に任せておいて、
何か起こると、よもやま話で政府を批判する。
そういう今までのわたしたちのあり方が、少しずつ変わっていくのではないかと。
わたしも変わらなければならないなと。

中学1年生の藤波心ちゃんでさえ、
こんなにしっかり考えているんだから、
わたしたち大人がもっとしっかりしないといけないなと。↓
(これは2月11日の集会から)



7月16日 武藤類子さん(福島から)



7月16日 中嶌哲演さん(福井から)


7月16日 正しい報道ヘリの会の空撮 山本太郎さん


Video streaming by Ustream
by homeopa | 2012-07-16 07:33 | 日々の暮らし

shocking news!

b0170947_2136248.jpg

あまりにもショックで、一瞬、声が出なかった。
このニュース。

二十日に成立した原子力規制委員会設置法の付則で、
「原子力基本法」の基本方針が変更された、というのだ。
そしてその法案は衆院を通過するまで国会のホームページに掲載されなかった。
つまり、決定されるまで、国民には知りようもなかった!

変更されたのはこういうこと。

原子力基本法二条で、
原子力の研究や利用は 「平和の目的に限り、安全の確保を旨として、民主的な運営の下に」 行うこととなっていたのが、
そこに一項を追加して、
原子力利用の 「安全確保」 は 「国民の生命、健康及び財産の保護、環境の保全並びに我が国の安全保障に資することを目的として」 行う、ということになった。

つまり我が国の安全保障に資するならば原子力を核兵器に利用することも不可能ではなくなったのだ!
国の運命を左右するような大事な法律が、
国民の知らないあいだに、
脂ぎったおじさんたちの手で、
こんなに簡単に変えられてしまうなんて。

いったいこの国はどうなってるんだ?

詳しい経過については下のサイトを見てください。
ほんとにあきれます。
http://blog.livedoor.jp/ryoma307/archives/6332387.html

この画像も。



※6.22緊急!大飯原発再稼動決定を撤回せよ!首相官邸前&関電本店前抗議
by homeopa | 2012-06-21 21:36 | 原発

stretching & spreading

b0170947_8205635.jpg

ガガが毎朝ストレッチをするようになって3週間ぐらいたった。
なぜ始めたのか知らないけど、
ある朝、やりはじめて、それから毎日つづいている。
以前にわたしが勧めてもやらなかったのにね。
やっぱ人間は、自分でやりたいと思わなければ動かないのだ。

その成果があらわれて、最近からだがやわらかくなってきた。

脱毛のことも、学校のともだちから、先生、バイト先の雇い主や先輩、オーストラリアのおばあちゃんまで、
だれにでも話してるし。
まとってる空気が軽くなってきたし。
なんかいい感じ。



-----------------------------------------------------------
以下 日刊ゲンダイの記事より 2012年6月18日

福島の比ではない惨状に

 再稼働が決まった関西電力大飯原発3、4号機は、早ければ7月中旬にもフル稼働を始める。
福島原発事故の検証もないまま「最初から結論ありき」で決めた政府のやり方に世論の怒りが
広まっているが、大飯原発の再稼働は関西だけの問題ではない。万一、事故が起きれば、
東京など首都圏にも重大な影響が及ぶ可能性があるのだ。
 大飯原発の原子炉は、加圧水型軽水炉と呼ばれるタイプ。沸騰水型軽水炉の福島原発と違い、
内部にたまった蒸気を排出するベント装置がなく、事故で圧力が高まれば、爆発する危険性が
指摘されている。
「沸騰水型は格納容器内に窒素を封入して水素爆発を抑えています。しかし、加圧水型は
格納容器が大きく、爆発の危険が少ない――として窒素が封入されていません。このため、
(事故で冷却機能が失われて)水素が発生すれば、空気と反応して爆発し、格納容器は修復
できないほど壊れる可能性があるのです」(東大名誉教授の井野博満氏)
「レベル7」の過酷事故を起こした福島原発では、格納容器の爆発は免れた。それでも、あれだけの
被害である。核燃料が詰まった格納容器が大爆発すれば、とんでもないことになるのだが、政府は
大飯原発が過酷事故を起こした場合の「SPEEDI」(緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム)
のデータのほんの一部しか公開していない(写真)。さまざまなシミュレーションがあるはずなのに、
風向きも限定的で、全然、参考にならないのだ。
「『SPEEDI』の所管の文科省はこれまで、『立地自治体からの要請』があれば情報提供する――
としてきた。ところが、限定的なシミュレーションしか出さないだけでなく、2月に突然、情報提供の
地域を『原発から30キロ圏内』と狭めた。大飯原発の再稼働に慎重姿勢だった滋賀県がさらなる
情報を求めると、今度は『準備中』など、さまざまな理由をつけて、結局、出そうとしないのです」
(滋賀県政記者)
 ネットでは、福島原発事故の時の放射能の流れを大飯原発に当てはめた被害想定地図が
出回っている。それによると、東京にまで被害は及ぶ。政府が隠せば隠すほど、国民の疑心暗鬼を
生む。
 国に「SPEEDI」の情報公開を求めてきた国際環境NGOの「グリーンピース・ジャパン」の高杉智之氏
はこう言う。
「グリーンピースは、大飯原発が事故を起こした場合の放射性物質の拡散範囲を調べるため、3月、
大飯原発から1500個の風船を飛ばしました。すると、4~15時間で原発から290キロ離れた
静岡県磐田市や、350キロ離れた埼玉県川越市でも風船が見つかりました。風向きによっては
放射性物質が日本全国に広がる可能性があるのです。政府が『SPEEDI』の情報を公開しないのは、
反対の声が強まるのを避けたいとしか思えません」
 大飯原発から半径350キロ圏内というと、大阪や静岡、東京など1都2府25県が入る。このエリア
には約8600万人が暮らす。実に日本の総人口の6割余りだ。
「SPEEDI」は隠すために存在するのではない。


----------------------------------------------------------
以下 週刊ゲンダイの記事より 2012年6月18日


消費増税だけじゃないゾ

<電力会社、原子力ムラ、霞が関はバンバンザイ>

 民自公の密室談合によって、消費増税が事実上決まってしまったが、この裏に隠れて、もうひとつ、
重大な談合が行われたことが見過ごされている。
 増税に先立ち、今月14日に合意した原子力規制組織に関する法案だ。公取委と同じく、3条委員会
として「原子力規制委員会」を新たに設置。内閣府には首相を議長とする「原子力防災会議」をつくり、
「規制委員会」と緊密な連携を取る――などが骨子だが、民自が話し合えば、当然、経済産業省や
原子力ムラを喜ばせるだけの中身になる。果たして、修正協議の結論からは彼らの“高笑い”が
聞こえてくるのだ。
 まず、3条委員会になる「原子力規制委員会」。有識者5人が委員になり、原子炉の規制や安全監視
をする。原子力規制庁もつくられ、500人規模の事務局が発足する。職員は経産省や文科省から採用、
古巣に戻れないノーリターンルールを採用するが、ここに抜け穴がある。「やむをえない事由があるときは
例外」で、5年間は古巣に戻れることになったのだ。
「これじゃあ、5年間で原発再稼働を次々決めて、古巣に戻ればいい。原子力を推進する側が規制もする
という矛盾はまったく改善されないのです。それでなくても、原子力は専門家が少ない。委員のなり手も
含めて、旧来の原子力ムラの学者や官僚が新組織でも重用される可能性が高い。元改革派官僚の
古賀茂明・大阪市顧問は“職員の半分は外国人にすべきだ”と言っていました。それぐらいやらないと、
人心一新ができない。元のもくあみになるのです」(ジャーナリスト・横田一氏)
 ついでに言うと、この「規制委員会」が原発廃炉40年ルールについての見直しも行う。「40年廃炉」は
民主党が掲げた脱原発依存の大方針だが、自民がケチをつけて、「見直し」が決まったのである。しかも
「速やかに」なんて文言付き。それでなくても、40年廃炉ルールには1回だけ20年間延長できるという
例外があり、骨抜きが指摘されていた。今度は完全に廃炉方針撤回、看板取り下げということだ。
細野大臣は「40年廃炉の厳しい基準をつくる」とか言っていたが、大ウソツキ。廃炉が決まれば経営の
屋台骨が揺らぐ電力会社はバンバンザイだろう。
「原子力規制委員会があるのに、新たに原子力防災会議をつくる理由も分かりません。議長は首相、
副議長は官房長官と環境相、原子力規制委員長で、原子力規制委員会と仕事がダブる。事務局を担う
のは環境省で、ズバリ、環境省の焼け太りです」(関係者)
 こうしてみていくと、民自公が原子力ムラと霞が関にベッタリであることが改めてよく分かる。これで
全国の原発が次々と再稼働していく。言葉を失うデタラメだ。
by homeopa | 2012-06-21 08:27 | 日々の暮らし

daisy

b0170947_12414150.jpg


「かけがえのない人間になるためには、常に他人と違っていなければならない」
                                    ---- ココ・シャネル



ココさん、疲れただろうな。
こんなのもあるよ。↓



「個性とは、何かが欠けていることである」
                ---- 魚住誠人
by homeopa | 2012-06-03 07:51 | 季節の花