pimboke6

happy birthday to me

b0170947_1547412.jpg

一昨日は62歳の誕生日だった。
この身体にわたしのタマシイが宿った日。

この身体や顔が嫌いだった時期もあった。
かなり長いあいだ。
つい最近まで。
そう思うと、ずいぶん長い思春期だったなあ。

今はこの身体も顔もいとおしい。
好きとか嫌いというより、
これしかないでしょうという感じ。

ためしに綾瀬はるかやアンジェリーナ・ジョリーの中に入ってみたりしたけれど、
なんだか居心地が悪い。
やっぱりここに戻ってしまう。

自分のこの目で空や雲や花が見られることがありがたい。
この耳で鳥のさえずりや音楽や好きな人たちの声が聞けるのがありがたい。
この歯で食べ物を噛めることがありがたい。
この舌で味わえることがありがたい。
この鼻で藤の花の香りやヨネコさんから出てくる汁の匂いをかげるのがありがたい。
この手でガガの顔にさわったりカメラのシャッターを押したりできるのがありがたい。
この肺で空気を吸えるのがありがたい。
この脚でてくてくと歩けることがありがたい。
この内臓で生きられることがありがたい。
この皮膚で空気を感じられることがありがたい。
この身体で宇宙のエネルギーを流せることがありがたい。

そう遠くない将来、この身体とさよならすることになるわけだけど、
その前にこういう気持ちになれてよかった。

やっと安心できる居場所が見つかったみたいな、
やっと自分がひとつになったみたいな、
そういう感じ。

これもヨネコさんのおかげかもしれない。










by homeopa | 2016-04-22 08:58 | つぶやき