pimboke6

one morning

b0170947_9365932.jpg

ある朝、川原を散歩していたら、
カラスがウシガエルをむさぼっているところに遭遇した。
突っつかれるたびに、ウシガエルの手がピクッと動く。

おいしそう、とは思えなかったけど、
きっとゴミより格段においしいのではないか (カラスにとって)。
でも最近はカラスも砂糖や味の素の味を好むようになっていたりするのかもしれない。



b0170947_93783.jpg

カラスの邪魔をしないようにすぐに歩きだしたら、
カメと正面からご対面。
しばらく見つめあったが、カメの思想はむずかしすぎてわからなかった。



b0170947_9372765.jpg

カメが途中で向きを変えてさささっと姿を消したので、
そのまま進んだら、
今度はトリの一家に遭遇した。
動物の場合、一家はたいてい母と子なのよね。
父はいないの。




b0170947_9373768.jpg

これは別の日に撮ったトリの母子。




b0170947_9382085.jpg

川原は今はこんな感じで、
歩くとジーンズが露でびっしょりになる。
草もここまで生えると視界をさえぎられて息苦しい。
なので最近は、上の舗装路を歩くんだけど、
やっぱり土の上を歩きたいなー。
秋までおあずけ。

今朝は散歩から帰る途中に畑があって、
そこにもうカボチャの実が生っていた。
わたしのカボチャはまだ花も咲いていない。

そして川原のだいぶ先のほうで、
草がきれいに刈られている場所があった。
区でやったのかな。
だとしたら、いずれわたしのカボチャも刈られちゃうんだろうか。
ほっといてよー。





※スーパー雑草&害虫の出現で農業は悪循環に陥っている
  思いがけない問題児、とか書いてあるけど、
  こんなこと、抗生剤の経験から、もうみんなわかっていたはずなのに。


※自民個人献金、72%が電力業界 09年、役員の90%超
  昨日、銭湯でテレビを見てたら、
  自民党支持率61パーセントとか言っていた。
  その調査が正しいかどうかはさておいて、
  いずれにしてもこういうお金まみれの自民党を原発事故後も支持する人がたくさんいるってことだ。 
  わからん。 
by homeopa | 2013-06-17 09:46 | 動物