pimboke6

hydrangea revolution

b0170947_7201024.jpg


昨夜の官邸前。
地下鉄の出口を出て地上に上がったら、
そこは何かの大きな建物のまん前で、すでにたくさんの人が集まっていた。
(首相官邸かと思ったけど、建物の形がちょっとちがう)
最初はあちらこちらでつぶやくように 「再稼働、反対」 の声が起こっては消え、起こっては消え。
そのうちしだいにみんなのリズムが合ってきて、
かたまりになった声はどんどん大きくなり、
みんなの体がリズムに合わせて揺れはじめ、
一度波に乗ったリズムは延々とつづき、
わたしが到着した6時半ごろから、立ちさった7時45分ごろまで、
一度もとだえずに尻上がりに高まっていった。
太鼓やタンバリンやカスタネットのあおりもあって、
最後はほとんどサンバカーニバル状態。
わたしは動かない群団のなかにいたので、
まわりにはずっと同じ人たちがいて、
闇が濃くなるにつれてその数がふえ、
その人たちと一緒に共通の時間を過ごすうちに一体感もうなぎのぼり。
ああ、楽しかった!

主催者側の発表では20万人、警察の発表では2万人が集まったらしい。
年齢も、職業も、政治信条も、宗教も、文化的背景も、体質も、食の好みもちがう人たちが、
だれに強制されるわけでもなくこんなにたくさん集まってきた。
その大きな声も、
欲と無知と老廃物で肥厚したあのツラの皮の奥まで簡単に届くとは思わないけど、
こういう体験自体が、
わたしたちに自立への自信を取りもどさせてくれるんではないかな。

今回学んだ教訓---- デモでは鳴り物があると数倍楽しくなる。
             太鼓・笛・タンバリン・カスタネット....フライパンにすりこきでもいいかも。

それにしても、となりに立っていた男性の口臭にはちょっとまいった。
国でも社会でも人間でも、
食べたら排泄する、入れたら出す、もらったら与える、儲かったらふるまう、借りたら返す、思ったら表現する、
こういう流れがとどこおると、
悪い物がたまって臭い匂いを発しはじめる。
排泄できない原発はその典型だ。


下は広瀬隆さん、鎌田慧さんらが発起人となってチャーターしたヘリからの空撮画像。
ナレーターは山本太郎さん。
ちょっと感動。

Live video from your Android device on Ustream


下は岩上さんのデモ取材。
いい顔、いい声、いいはなし。
最後までぎっしり!

by homeopa | 2012-06-30 07:19 | 原発