pimboke6

haha no ha

b0170947_20175599.jpg




(写真の鼻から頬にかけて変な筋があるのは、現像時にフィルムの巻き方が悪くてできたムラです。
お見苦しくてすみません。でもいい顔なのでアップしちゃう。
それにしても、似てきたなあ・・・)

正月に母に会ったら、入れ歯が入っていた。
ひからびたヤマンバみたいだったのが、
どこかの少しいいところの奥様風になっていた (そうでもないか)。
歯がないほうがかわいいから、あのままでいいのに、なんて思っていたけど、
これでよかったのかも。

歯医者さんによると、
たとえ偽物でも歯があると、食いしばることができるので、
立ったり座ったりするときの踏ん張りがききやすくなるらしい。
そういえば元巨人軍の王選手はバットに球があたるときにぐっと歯を噛みしめるので、
歯がぼろぼろにすり減っていたそうだ。
もし噛みしめる歯がなかったら、ボールはあんなに遠くへは飛ばなかったのだ。
母が打つのは場ちがいなあいづちぐらいだけど。
呆けても不快感は表せる母だが、
今のところ入れ歯を不快に思っている様子はなく、痛みを訴えることもない。
たまにはお医者さんの言うことも聞いてみるものだと思った。

ただ、インフルエンザの予防接種はよくなかった、と思う。
接種直後はいつもどこか不快そうで、
あっちが痛い、こっちが痛いとしきりに訴え、落ち着きがなかった。
そしてそれ以来、めっきり口数が少なくなった。
理解も悪くなった。
今はもう、わたしの名前も忘れた様子。




James Vincent McMorrow - Higher Love ♪
by homeopa | 2012-01-10 20:40 | 人間