pimboke6

nanohana

b0170947_13444319.jpg

          放射能を食べるというEM菌をアマゾンで注文したら、
          入荷に時間がかかっていて、いつ発送できるかわからないとお知らせが来た。
          注文したのは2週間ほど前で、まだ届かない。
          同じようなことを考えている人がたくさんいて供給が追いつかないのかな。

          EM菌は、だいぶむかし、借りていた家に小さな庭があったころ、
          台所の生ゴミに混ぜて分解させて肥料にしたことがあったけど、
          なにせほんとに小さな庭なものだから、
          肥料が余ってやめちゃった。

          でも最近ともだちのブログでまたこの菌に出会って、
          こんなサイトで調べてみたら、
          ほかにもいろんな用途で使えるらしい。
          たとえばこんな感じ。
          みんながこれを使って掃除をしたり洗濯したりして、
          EM菌がどんどん下水に流れたら、
          川や海や空気や土もだいぶきれいになるんじゃなかろうか。

          などと思いつつも、
          頭のどこかでハテナマークが点滅している。

          そもそも、あまたある微生物のなかで特定の細菌だけひいきするのは、
          いかがなものか?
          善玉菌と悪玉菌、有用微生物と有害微生物、なんて差別して、
          この菌はいいやつだから優遇して増やそうなんて考えるのは、
          勝手すぎないか?

          だいたい人間の都合で自然を操作しようとすると、
          ろくなことにならないことが多い。
          (極端な例が原発)

          自然界には無数の微生物がいて、
          たがいに牽制しあいながら力関係のバランスを微妙に保っている。
          そのバランスが自然界を平穏に持続させているわけで、
          どの菌もそのバランスを保つのに一役買っている。
          だからどの菌もひとしく大切。
          善とか悪とか、有用とか有害とかの区別は、
          人間の価値観であって、
          大自然のなかでは意味がない。

          だとしたら、EM菌を育ててばんばん世に出すことは、
          大自然のバランスを崩すことになったりしないのか?

          わたしの小さい脳みそではあんまり大きいことは考えられないので、
          たとえばうちの洗濯機のことだけ考えてみると、
          洗濯するときにEM菌をせっせと使えば、
          洗濯槽のカビがきれいになるかもしれないけど、
          カビが生えやすい洗濯機の状況そのものは変わらないので、
          EM菌を使うのをやめると、カビがまた増える。
          それどころか、EM菌支配のもとで鍛えられて強くなったカビが生き残っていて、
          前よりもっと過激に繁殖しはじめるかもしれない。

          院内感染のきっかけになる薬剤耐性菌なんかも、
          これと似たようなメカニズムで生まれてくるし。

          最近世間をさわがせているユッケのO111(だっけ?)だって、
          「生肉はアルコール殺菌したから大丈夫だったはず」
          なんて言ってたから、
          もしかしたらアルコール消毒に鍛えられて大腸菌が強くなったから
          死ぬほどの症状を引きおこしたのかもしれない。
          なあんて、これはわたしの妄想だけど。
          (それにしても、食用の肉をアルコール殺菌て、あり?)

          いずれにしても、わたしはEM菌のことやそのメカニズムもまだよく知らないし、
          腐敗と発酵のちがいもわからないし、
          微生物界の力関係についてもうといので、
          これはすべて浅はかな推測でしかない。

          もう代金は払っちゃったし、
          アマゾンからEM菌が届いたら、
          ハテナマークはそのままにして、とりあえず使ってみようと思う。


          「百聞は一見にしかず、されど百見は一行にしかず」
                           ---- 客家の格言


          【追記】
           今回の地震の被害や放射能汚染に対して、
           EM菌でどのような対策がとれるかということが、
           下の記事で紹介されています。

           http://www.ecopure.info/rensai/teruohiga/yumeniikiru47.html

           http://dndi.jp/19-higa/higa_39.php          
          

            
          
          

          
          
          
by homeopa | 2011-05-07 15:43 | 季節の花