pimboke6

イーズカくん

               旧友イーヅカ・ヒトシくんのボサノバライブを聴きにいきました。
b0170947_14282798.jpg

               イーヅカくんは、大むかしに下北沢の音楽カフェで一緒に働いていた人です。
               写真では仙人のじいさんみたいに見えるかもしれませんが、
               わたしと同年代なので、そんなに年寄りではありません(よね?)。

               でもこの浮世離れした風流人の雰囲気は若いころからあって、
               そんなにフワフワフラフラしていて、人生どうやって生きてくの?!
               とまわりの人を心配させたものですが、
               今もちゃんと生存していて、しかも風流人スタイルを貫きとおしている様子。
               20年ぶりに会って、なんだか敬服してしまいました。

               ボサノバは上手というのではなかったけど、
               貫きとおした風流の深みと、
               十数年歌いつづけてきた安定感と、
               無欲のすがすがしさが、い~い風味をかもしていました。

               ボサノバは、力を入れないでぼそぼそつぶやくみたいに歌うのがいいんですね。
               それが、力を入れることを知らないイーズカくんにぴったり合っています。
               イーズカくんは、いいものを見つけたなあと思いました。

               しかもこんな素敵なパートナーまで見つけてしまった。
b0170947_14281660.jpg

               でもイーズカくんの場合、見つけたとか、がんばって獲得したんではなく、
               ただ無欲に風流に力を入れずに生きていたら、
               棚からボタモチ的にいいものが降ってきたんだと思います。そういう人です。
               (ちがってたらゴメン)

               力を入れていないイーズカくんはもちろんいわゆるプロではないけど、
               パートナーの吉田慶子さんはプロのボサノバシンガー。
               昨夜は飛びいりで少し歌っただけなのであまり聞けなかったけど、
               やわらかく透ける木綿のガーゼのような声でした。
               CD買ってみます。
               そして機会があればぜひライブにも行ってみたい。
by homeopa | 2010-05-29 18:46 | 人間