pimboke6

タグ:Caffenol-C 20℃65分静止現像 ( 28 ) タグの人気記事

初夢と断食

b0170947_1024318.jpg
  
              



  あまり親しくない数人の知人と、親しい友人Aさんと一緒に飲みにいった。
  Aさんはどんどん先に歩いていって、そのうち見えなくなった。
  みんなでやっとAさんのいる飲み屋を探しあてて入っていくと、
  Aさんは知らない男性と向かいあってすわっていた。
  「この人、わたしの彼氏。結婚することにした」 とAさんが言う。
  彼氏はやたらにハンサム。
  なんで今まで教えてくれなかったのか、
  なんでこんなにハンサムな人をつかまえられたのか、
  でもやたらに冷たそうな人じゃないか、
  と、心でねたんだり、怒ったり、心配しているわたし。
  全然、祝福していない。

  それからみんなでご飯を食べるために店を移った。
  そこはカードで食券を買うシステム。
  みんなはすいすい食券を買って席に着くが、わたしのカードはなかなかスリットに入らない。
  うしろに並んでいる小学生の男の子がいじわるして急かす。
  やっとカードがスリットに入ったが、
  何を食べるか決めていなかったのでまた時間がかかって、
  男の子のいらだちがびしびしと体に突き刺さってくる。
  「先に買っていいよ」 と順番をゆずって、列の後ろに並びなおしたところで目が覚めた。

  なんとも冴えない初夢だ。


  そして今日は、年末に決意した断食を決行する日。
  いつも朝食は食べないわたしなのに、
  食べられないと思うと、いつもさほど感じない空腹感を感じて、
  午前9時45分現在すでに負けそうになっている。
  とりあえずブログを書いてやりすごす。

  12:20
  散歩に行こうかな、でもお昼の時間だから、食べてから行ったほうがいいな、
  と思って、あ、そうだ、今日はお昼ないんだ、と気づいた。
  自分の一日が食事の時刻で区ぎられ制限されているのを強く自覚。
  今はあまり飢えを感じない。
  でもときどき、食卓の上のみかんにチラチラと目が行く。

  16:30
  ああー、腹へったー!
  昼ごはんは食べないんだと気づいてすぐに外出し、近くの街に出たら、あるわ、あるわ。
  鶏のからあげ、490円の魚定食、モスバーガー、餃子の王将、フレッシュネスバーガー、
  マカデミアチョコレート、ポテトチップ、赤いきつね、緑のたぬき。
  まだ正月の二日だというのに、こんな店や品物が目に飛びこんでくる。
  これはたまらんと、散歩は切りあげ、
  最低区間の切符を買って電車に乗った。
  郊外に向かう各駅停車の中でたっぷり内田樹さんを読む。
  40分ぐらい充実のひとときを過ごしたので、
  下車してそこから逆方向の各駅停車に乗り、帰途についたが、
  途中で太陽がいい感じに傾いてきたので、
  多摩川のススキを撮ろうと思いついて途中下車。
  新春の多摩川は冷たい風と静寂で穏やかにわたしを迎えいれてくれた。
  すばらしい午後ではあったけれど、
  駅から自宅に向かうとき、「家に着いたら食べられる」 と無意識に期待している自分に気づき、
  それはありないのだと自分に言いきかせたあたりから、
  断食とはそれなりにつらいものなのだと感じはじめた。
  たぶん、本当につらいのはこれからなんだろうけど。
  とりあえずハーブティーを飲んでごまかそう。

  19:00
  なにか大事なことを忘れている、そうだ、夕ご飯の支度をしていなかった!
  と、あたかもいま思いだしたかのようにつぶやいてみる。
  何が悲しくてこんなことをしてるんだろう?
  1日断食して長寿遺伝子がon になったところで、明日食べればまた off になる。
  何十年のあいだにたまった毒がたった1日の断食で排出されるわけもなし。
  それにしても寒い!
  スパッツはいて、二重のズボンはいて、毛布を巻いて、
  上はシャツを4枚重ねた上に、リサイクルで買ったイタリア製の厚いセーターを着て、フリースを着て、
  首にはマフラーを巻き、頭には毛糸の帽子をかぶっているけど、
  それでも寒い!
  燃料を補給してないんだから当たり前だ。
  ずっと我慢してきたヒーターを、そんなわけで今日はだいぶ使ってしまった。
  そして気づいたのは、ヒーターをつけて少しするともっと寒くなること。
  たぶん、身体が温まって毛穴が開くんだと思う。
  もしかしたら断食の成果はこの発見だけで終わるかもしれない・・・

  21:30
  「ビッグ・フィッシュ」 ていう映画を見ているうちに、
  腹が減っているのを忘れてきた。
  気づいてみれば今はあまり感じない。
  もう風呂入って寝よ。
  明日が楽しみだああ。    
  
  
  ※永続地帯2011年版報告書
   永続地帯とは、区域内で産出される再生可能な自然エネルギーのみによって、
   区域内のエネルギー需要の全てを熱量ベースで賄うことができる区域、のことだそうです。
   日本の現状に関するデータが載っています。

  


                多摩川の夕暮れ。ススキはうまく撮れていなかった。
b0170947_10103760.jpg





  
by homeopa | 2012-01-02 09:45 | おもしろいこと

window

b0170947_2143421.jpg

          統一地方選。
          原発のある県はどこも原発推進派の現職知事が当選したらしい。

          わたしのまわりの人たちの大多数が、原発はもういやだって言ってるけど、
          そう思わない人たちがそれだけたくさんいるってこと?
          だとしたらショックだなあ。
          時速30キロで岩の壁に衝突した気分。
          (心のどこかで少し予測していたふうな速度)

          それとも原発のことなんか考えずに投票したんだろうか?
          こんなときに?

          これじゃ政府も東電も変わらないだろうな。
          国民が変わらないんだから。
          これだけのことが起こっても変わろうとしないこの国は、
          ほかにどんなことが起こったら変わるんだろう?
by homeopa | 2011-04-26 16:53

park

b0170947_2148772.jpg

         地震だ原発だであたふたしていてお知らせが遅くなってしまいましたが、
         月にフィルムを1本使うの会のテーマ写真の優勝者が、
         すでにふた月分たまっています。

         1月のテーマ「ビタミン」の優勝者はzappa_gongさんで、
         作品はこちら

         2月のテーマ「憩い」の優勝者はfine-viewさんで、
         作品はこちら

         zappa_gongさん、fine-viewさん、おめでとうございます!
         どちらもとても好きな写真です。
         わたしもまた撮りはじめようっと。

         
         はなし変わって、石垣島のともだちのブログに、
         放射能汚染を生き抜くための情報がたくさん載っています。
         とくに微生物の力について。
         おもしろい!

         さらに微生物の作り方についてこんなサイトも教えてもらいました。
         http://kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-1065.html



         
by homeopa | 2011-04-11 13:07 | 風景

house

b0170947_1342466.jpg

          「ジュンさあ、むかし、ウサギ描けないスランプになったことがあったんだ」
          「なにそれ?」
          「描いても描いてもクマになっちゃうの」
          「で、いつから描けるようになったの?」
          「わかんないけど急に気づいたの、耳を長くすればいいんだって」

          b0170947_2137474.jpg
          

          クマとウサギは同じ顔してたんだ。
          知らなかった。

kiseki by radwimps ♪
by homeopa | 2011-04-04 23:03 | jun

haha

b0170947_13382552.jpg




b0170947_13383628.jpg


          ものをこわがらな過ぎたりこわがり過ぎたりするのはやさしいが、
          正当にこわがることはなかなかむつかしい。
                               ---- 寺田寅彦


          あんまりこわがると病気になるもんね。
          でもある程度こわがらないと備えられない。
          こわがると、それがやってくる、とも言う。
          
          こわがっていたら病気になっちゃったというのと、
          こわがらないでいたら災難にやられちゃったというのと、
          こわがっていたら本当にそうなったというのと、
          どれがいいかな。

          いや、もちろん適度で正当なのがいいんだけど、
          人間そんなにうまくできないよう・・・

          備えあれば憂いなし、もいいけど、
          備えなくして憂えもせず、ってどう?

          わたしはこれまで結構やりたいことやってきたし、
          放射性物質を飲みこんでもたぶん死ぬのは5~10年後。
          それぐらい生きれば十分ていう気もする。

          ただ、子供のこととなると違う。
          未来をになう子供たちのことは。

          自分のために選びたいことと、
          子供のために選びたいこととが違うのが困る。
          親になって苦しいのはこういうとき。

          娘が避難していた石垣島から帰ってきました。
          長丁場になりそうな原発の状況を考えると、
          入学式や新学期をひかえてずっと向こうにいさせるわけにもいかず、
          わたしは母のことやら仕事やらで一緒にどこかに逃げるわけにもいかず、
          結局ふたりで東京でなんとか生きていこうということに。

          となると、将来のある娘には、
          それなりに注意してもらわないと。

          ・毎朝、日本列島の風向きを調べる。
          ・北から南に風の吹く日は慎重モード。
           マスクを着用し、なるべく戸外にいる時間を減らす。
          ・雨の日も慎重モード。濡れないように最善の注意をする。
          ・北から風がふかず雨も降らない日は油断モードでのびのびすごす。
          ・水はあんまり買えそうにないし赤ちゃんに飲ませたいので
           木炭を活用して水道水を飲む。
           雨の日のあとは事前に汲んでおいた水を飲む。
          ・放射線対策のレメディーをじゃんじゃんとり続ける。

          今の状況をどう受けとめてどう行動するかは人それぞれだけど、
          あんまり気を張っていては続かないから、
          これぐらいで。

          あとは毎日祈り、感謝する。
          原発の現場で飲まず食わず眠らず休まずがんばってくださっている方々に
          頭が上がりません。

          福島原発の廃炉を要請する署名

Glazounov: Meditation (Leonid Kogan) ♪
by homeopa | 2011-03-29 22:13 | 人間

jun

b0170947_21403471.jpg


          上とか、前とか、向いて歩こう。


          ちょっと勇気と希望をもらえる講演会の映像。
          関東東北大震災と原発について(田中優氏の前向きな未来像)


          3月27日(日)に東京の千歳烏山で田中優氏の緊急講演会があります。
          わたしも時間に都合がついたら行ってみようっと。


          そしてこちらは福島原発の廃炉を要請する署名
          廃炉を前提としたアメリカ政府の支援を、日本政府は断ったのだそうです。
          なんで?
          わたしも署名します。

          ★東京都新宿の放射線測定結果(原子力資料情報室による)
   

上を向いて歩こう by 近藤房之助 ♪
by homeopa | 2011-03-25 22:18 | 季節の花

goodmorning

b0170947_13371729.jpg

        いつだったか娘が曇った窓に書いたgood morning。
        (汚れで曇ってるわけじゃない。水蒸気)

        いろいろあっても朝はちゃんと明ける。

        そして今朝になったらまた別のともだちからこんな情報が送られてきた。
        「原発がどんなものか知ってほしい」というサイト。

        いつも思うのですが、
        学者や評論家がなにをどんなに上手に語っても、
        現場を経験した人の言うことにはかなわない。
        これは原発の現場で長年はたらいて、ガンまで発症した人が、
        みんなに原発の実情を知ってほしいと作ったサイトです。

        わたし、ここに書かれていることを読んで、泣きました。
        わたしは原発をなくすために何もしてこなかった。
        その結果、今では子供たちにもその子供たちにもその子供たちにも、
        重い悲惨な荷物を負わせてしまった。
        こんな重い荷物、娘たちはどうやって背負って生きていくのだろう?



        地球のプレートの状態からして、
        今は地震や火山活動の活発期に入ったといわれています。
        つまりいつまた地震があるかわからない。
        福島第一原発だけでも手をこまねいているのに、
        今また別の原発がこわれたらとんでもないことになる。
        すぐに日本中の原発を止めてほしい!
        せめて福島第一原発の状態が落ち着くまでだけでも。

        多少電力が欠乏しても、日本の経済力が低下しても、
        これ以上、放射能汚染のリスクを抱えて生きていくよりよっぽどいい。
        子々孫々に苦しみを残すよりよっぽどいい。
        お願いだから今だけでも止めて!

        て思うのは、わたしだけ?

        この思いはどうやって政府に伝えたらいいの?
        と思って政府のホームページにアクセスしたら、
        要望メールを出せるようになっている。
        無駄とは思いつつも、何かしたくていちおうメールを出しときました。
        きっと同じようなメールは山ほど来てるんだろうな。
        あるいは逆の意見のメールも。

        何か方法はないのかな?

        
by homeopa | 2011-03-22 12:13 | 日々の暮らし

lights

b0170947_13473418.jpg

         見つからない家族を捜しつづけている人がたくさんいる。
         見つからないと、先に進めない。
         家族を失うことも不幸だけど、
         区切りがつけられないことも不幸。

         今日は一日ひとりで家にいて煮つまって、
         夕方にテレビをつけたらこんな番組をやっていて↑
         胸が痛くなって、家でCDかけてひとりカラオケをやった。
         

胸が痛い♪
by homeopa | 2011-03-21 21:56 | 風景

ochiba

b0170947_1343431.jpg

by homeopa | 2011-03-21 13:43 | 自然のちから

sunset

b0170947_13402753.jpg

by homeopa | 2011-03-21 13:40 | 風景