pimboke6

<   2014年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

samma san

b0170947_9303064.jpg

俺は、絶対落ち込まないのよ。
落ち込む人っていうのは、自分のこと過大評価しすぎやねん。
過大評価しているからうまくいかなくて落ち込むのよ。
人間なんて、今日できたこと・やったことがすべてやねん。
                           ---- 明石家さんま




ただうるさくて無神経な人かと思っていたけど、
ちがうのかな。
そういえば、彼のおじいさんも、こんなことを言っていた。




人間、生まれてきたときはみんな裸だ。
死ぬ前にパンツひとつはいていたら勝ちやないか。
                  ---- 明石家さんまの祖父







※野菜工場とか、食べるとインフルエンザにかからない米とか、笑ってしまうけど笑い事ではない科学の茶番

※玄米のびっくり炊き--- これなら短時間で食える

※あなたの玄米の食べ方は間違っていませんか--- いろいろあるのねー。






ホメオパシー入門講座 2014年3月2日 14:00~16:00
by homeopa | 2014-02-28 09:30 | 格言

重曹で虫歯が治る その2

b0170947_21533584.jpg

以前に重曹で虫歯が治るらしい、という記事を書きましたが、
それが本当かどうかを体験で確かめたので、
お知らせします。

重曹で虫歯が治るというのは、本当のような気がします。

「確かめた」 と言いながら 「のような気がします」 はないだろう、
とツッコマれそうですが、
レントゲンとか撮っていないので歯の内部がどうなっているのかわからず、
こういう言い方になってしまいます。
あしからず。


以前に右上奥の歯茎が腫れて、
Sep と Calc でとてもよくなったのも、このブログに書きました。

その後、同じところの歯茎が何度か腫れ、
そのたびに Sep と Calc で対処していたのですが、
そのうち、歯茎は腫れないのに痛みが出るようになりました。

ズーンとか、ジーンとかいう感じの痛みで、
右の歯からこめかみ、目の横あたりまで広がります。
目に涙がにじむくらいの痛み。
痛みだすと数分~数十分ほど痛みつづけ、
痛まないときは全然痛まないという不思議な痛みです。
それとは別に、冷たい水や熱い湯を口にふくんだときのキーンという短い痛みもありました。

虫歯ならば、重曹を試す絶好のチャンス!
と思って、実験を開始しました。

最初は寝る前に重曹を溶かした水でクチュクチュうがいをしていたんですが、
それだけでは物足りなくて、
濡らした歯ブラシに重曹の粉をぱらぱら落とし、
それで歯を磨くようになりました。
これを今にいたるまでかれこれ3カ月近く続けています。

痛みはしだいになくなり、
今はたまに何か食べたときに少しだけうずくことはありますが、
ほとんどありません。
熱い湯を飲んでも大丈夫。
冷たい水でうがいもできます (少し刺激がありますが)。
ぐらぐらしていた歯がだいぶしっかりしてきて、
食べ物をふつうに噛めるようになりました。



ものの本によると、虫歯の痛みは進行度によって痛み方がちがうようです。

b0170947_12295766.jpg


                      (図は「痛み・鎮痛 基本のしくみ」 秀和システムより)

歯のいちばん外側の層はエナメル質 (Calc-f =フッ化カルシウムが大事な成分ですね)。
その内側の層が象牙質 (Calc-p= リン酸カルシウムが大事)。
そしていちばん内側の中心に歯髄があります。

神経は歯髄にしか通っていないのですが、
象牙質の層にある象牙細管という細い管が歯髄に通じているので、
虫歯がエナメル質を貫通して象牙質まで達すると、痛みが出るようになります。

象牙質に達した虫歯の痛みでは、
熱い水や冷たい水を口に含むと、
その温度変化によって象牙細管が膨張したり収縮したりして、
その影響で痛みが出るそうです。
このときの痛みは鋭いキーンという痛みで、温度刺激のあとで数秒感だけ痛みます。

歯髄にまで達した虫歯の痛みは、
もっと長く続いて、10~20分ぐらい続くこともあります。
場所が特定しずらいような痛みです。



もしこの説明が正しいとすれば、
痛みの状態から察して、わたしの虫歯は歯髄にまで達していたということですね。

歯髄にまで達した虫歯が、重曹で治るものでしょうか?

虫歯の痛みを放置しておくと、
そのうち神経まで蝕まれて痛まなくなる、
という説明も見かけました。

そうか、神経まで腐ってしまったのか、だから痛まなくなったのか・・・・
と思っては見るものの、
今の自分の歯の感覚からして、
以前より回復しているような気がしてなりません。

だったら歯医者に行ってレントゲンを撮ってもらえばいいじゃないか、
と頭の片隅で声がしますが、
無視しています。
怖いし。



ホメオパシーのレメディーをとったあとによく起こる反応のひとつとして、
歯の詰め物がとれるというのがあります。
ほんとによくある。

これは、治癒力が発動して骨や歯の再生が活発になったためではないかと、
ずっと思っていました。
今はその考えがいっそう強くなりました。
きっと歯もちゃんと再生するんですよ。

とはいえ、もう少し様子を見ないと、断言はできません。
このまま重曹の歯磨きを続けていったらどうなるか、
またご報告します。

乞うご期待。



【追記】
重曹には研磨作用もあり、
あまり頻繁に磨くとエナメル質がダメージを受ける恐れがあるので、
週2~3回にとどめたほうがよいだろう、
という記事を見つけました。
http://news.ameba.jp/20131127-411/

じゃあ、やっぱり、重曹水をつくって、頻繁にうがうするのがいいかな。






ホメオパシー入門講座 2014年3月2日 14:00~16:00
by homeopa | 2014-02-25 12:21

the power of money

b0170947_9195295.jpg

また季節はずれの写真。




それはほっといて、おもしろい動画を見た。
下に貼り付けたのがそれで、 「お金は人を意地悪にするか?」 というタイトル。

話し手のポール・ピフさんは大学の研究者で、
お金を持つことによって人間がどのように変化するか、
ということに関するいろいろな実験をやっているらしい。

まずモノポリーゲーム。

カリフォルニア大学バークレー校で、
2人1組で、100組の学生を対象に実験を行った。
被験者はふたりでモノポリーゲームをやる。
まず初めにコインを投げて金持ち役と貧乏人役を決め、
金持ち役に当たった人には貧乏人の2倍のお金が与えられる。
そこからゲームが始まる。

もちろん、最初にたくさんお金をもらった人は、
その分たくさん投資したり機会にめぐまれたりしてどんどん成功していく。

15分間、隠しカメラでふたりの様子を撮影した。
ゲームが進むにつれ、ふたりに違いが現れる。
金持ちのプレーヤーはボードを進むときにより大きな音を立て、
力を誇示するような得意げなポーズとる。
テーブルの上にあるプリッツを食べる頻度も金持ちのほうが多い。
金持ちのプレーヤーは相手に対してしだいに無礼になり、
自分がうまく行っていることを自慢するようになる。

15分のゲームのあとで感想をきくと、
金持ちのプレーヤーは、
自分が勝ったのは、これをしたからだ、あれをしたからだ、と得意げに語り、
コインの裏表でたまたま自分が金持ちになったことは忘れている。
人間が自分の特権をどのように解釈するかがよくわかる。

社会にも個人の貧富に応じたヒエラルキーがある。
ピフさんははこうしたヒエラルキーが人間にどんな影響をもたらすかを研究してきた。

その結果こんなことが見えてきた。
人の経済的地位が上昇するにつれて、
同情心や思いやりは減り、特権意識や利己心が増す。
裕福な人々の社会では、
どん欲さは良いものであるという道徳ができあがる。

別の実験では、実験室に金持ちと貧乏人を呼び、
それぞれに10ドルを渡す。
「それは自分で持っていてもいいし、知らない人に一部を与えてもいい」 と伝え、
隠しカメラで観察した。
年収2万5千ドルの人は、年収10万ドルの人より40パーセントも多く
知らない人にお金を与えた。

彼らにゲームをさせると、
金持ちのほうが貧乏人の3~4倍ぐらい頻繁にズルをすることがわかった。

実験室にキャンディーの入ったビンを置き、
「これは近くの建物で実験に参加している子供たちにあげるものだ」 と説明する。
隠しカメラで観察すると、
自分は金持ちだと思っている人は、貧乏人だと思っている人より2倍多くキャンディーを食べた。
笑える。

さらに別の実験では、街で実験者が横断歩道の前に立ち、
どの車が止まってくれるかを観察した。
数日間にわたって数百台の車を調べた結果、
プリウスやBMWなど高価な車ほど止まらないことがはっきりとわかった。

最後のほうで何だかいろいろ言っているけど、
ビル・ゲイツの言葉なんかを引用して、
わたしにはあんまり説得力がなかった。
でも上に書いた実験はとてもおもしろかった。


お金には、人間を変えるすごい力があるということだ。
裕福でありながら人間としての尊厳や品格を維持するのは、
とても大変なことなのかもしれない。
はあ~、お金持ちは大変だ~。








※安倍政権が自治体に特定の歴史教科書を強要している・・・・やめて~!

※味の素のつくり方

※自閉症の子をもったプロサーファーが、自閉症の子どもたちを海へ連れだした
 彼の息子はすくすく育っていたが、突然話さなくなり、そして自閉症と診断された。
 予防接種の影響かもしれない(と、わたしは思う)。  
 波に乗った子どもたちの笑顔がまぶしい。

※子宮頸がんワクチン--- 政府と製薬業界、御用学者からの残酷な贈りもの

※天皇制の問題---- ちょっと勉強してみようかなと思って









ホメオパシー入門講座 2014年3月2日 14:00~16:00
by homeopa | 2014-02-23 09:06 | 人間

rely on the world

b0170947_852398.jpg


この前、だれかに頼りたい、と思ったら、
わりとすぐに返事が来た。

宇宙があなたを支えている。










b0170947_8525156.jpg

そうだ、宇宙に寄りかかろう。








KEEP BREATHING by Ingrid Michaelson ♪
by homeopa | 2014-02-18 08:59

“今”の力

b0170947_21363024.jpg

 被害者としての生き方は、過去が現在より力をもっているという、真実とは正反対の考え方に基づいて
いる。自分の今の苦しみや、「自分はこんなはずはない」 という思いは、すべて他人がしたことのせいだと
する考え方だ。
 だが真実は、唯一力をもっているのは 「今この瞬間」 である。これがわかってしまえば、今の心の状態
はすべて―― 他の誰でもない ――自分自身の責任であり、過去は“今”の力にはかなわないのだと思
えるようになるだろう。
                                                ---- エックハルト・トール


自分に起きた不幸を、他人や状況のせいにするのは、自分の力をないがしろにすることです。責任を転
嫁することによって、本来自分がもっていた力を他人や状況に譲り渡してしまうからです。
                                               ---- マーシー・シャイモフ


「自分に責任をもつこと」 と、「自分を責めること」 の区別ができたとき、人は初めて新しい選択ができま
す。そして本当に自分を認めることができるのです。
                                               ---- ハリエット・ゴスリング









Ali Farka Touré & Ry Cooder - Talking Timbuktu (full album) ♪
by homeopa | 2014-02-17 21:45 | 格言

oh, sugar, sugar

b0170947_8432697.jpg

(昨日からの大雪。もうちょっと詩的な写真が撮りたかったけど、寒いしカメラが濡れるので玄関先で妥協した)




「今日、予備校の帰り、歩いてたら急に思ったの。
 なんでもいいから食べたいって!」

と、ガガが夕食の席で言った。
さらに続けて、皿に残った緑の野菜を指さし、

「このブッコロリ、食べてもいい?」






なんでもいいから食べたい・・・・か。
この飢えの感覚、大事だな。

人間は飢えぎみのとにき活発になって創造力が増す。
満腹のときには鈍くなって保守的になる。

だから裕福なおうちでは、
子供が 「なんでもいいから食べたい!」 と思うような状況をつくってあげることが、
とても重要ではないだろうか。
たとえば冷蔵庫や食料庫に鍵をかけるとか、
お父さんとお母さんが貧乏人のふりをして、粗食と少食に徹するとか。

なんでもいいから食べたい! と思うようになれば、
嫌いなパーマンだろうがピーマンだろうが、
ブッコロリだろうがブロッコリだろうが、
ソロリだろうがセロリだろうが、
シャベルだろうがキャベツだろうが、
男根だろうが大根だろうが、
人肉だろうがニンニクだろうが、
なんでも食べるだろうし、
なんでもありがたがるだろう。

ま、うちの場合は、あえてそうする必要もないけど。

ガガは受験期に入る前はバイトをしていたので、
腹が空けば自分で何か買って食べていた。
でも今はバイトをしていないので小遣いがあまりないし、
家に帰って冷蔵庫を開けても、そこには冷え冷えとした空間しかないので、
難なく 「なんでもいいから食べたい」 モードに入れる。
おかげでだいぶスリムっぽくなった。
裕福なおうちでなくてよかったね、ガガ。

ガガがスリムになったもうひとつの理由は、
砂糖を食べなくなったこと。

もう1カ月以上も前になるだろうか。
「受験が終わるまで砂糖を食べるのやめようと思う」 と自分から言いだした。
甘党のガガがそんなことを言いだしたのは、
よっぽど大学に受かりたかったのか、
それとも、わたしが微量の法則にのっとって日々彼女の耳に注入していた言葉のレメディーが効いたのか、
どちらかわからない。
でもとにかく、やめてみたら、そんなに甘いものを渇望しなくなったそうだ。
そして先日、「なんか最近、気持ちが落ち着いてるの。砂糖をやめたせいかな」 とも言っていた。

言われてみれば、最近ガガはかんしゃくを起こしていない。
彼女のかんしゃくはなかなかインパクトがあって、
わたしなんかはそれを前にすると恐怖で石になっちゃうんだけど、
(そういうとき、Opiumをとったことはまだないな。今度そうなったらとってみよう。
 いや、石になりつつも、同時にムカついたりするので、Aconのほうがいいか?)
そういうことがここしばらくなかった。
感情の波がとてもゆるやかになった。

前は大嵐の海の横で暮らしているみたいだったけど、
今はサラサラ流れる春の小川のそばで暮らしている感じ。
これはこれで、不気味ではあるけれど。

わたしもガガにつきあって、週末のアイスクリームをやめた。
その結果どうなったのかは、よくわからない。
もともと感情の波が穏やかというか、ナマケモノというか、ぬぼーっとしているので。

でも腸の調子がいい感じはする。
ガスで腹が張ることがなくなって、
排泄もスムーズ。



       ※   ※   ※   ※   ※   ※


いい機会なので、ここで砂糖の害について復習してみよう。

◆砂糖を食べると、低血糖症になる (詳しくはこの記事を見てね)。
             ↓
 低血糖のとき、血糖値を上げるためにカテコールアミンというホルモン群が分泌される。
             ↓
 カテコールアミンは人を興奮させたり、いらいらさせたり、攻撃的にしたり、
 不安や恐怖をひきおこしたり、パニック発作を起こさせたり、うつ状態をもたらしたり、
 集中力や自制心をなくさせたり、砂糖への依存を強めたりする。

 犯罪者や非行少年の80パーセントが低血糖症である、というアメリカでの調査結果がある。
 精神病患者の76パーセントに低血糖症が関係しているという報告もある。


◆砂糖は腸の壁をふくらませ、腸壁の透過性を高める。
             ↓
 摂取された食物の分子が大きなままで腸壁を通りぬけて血中に入ってしまい、
 アレルギーなどの疾患を引きおこす。
 とくにタンパク質の分子。


◆砂糖は腸内の悪玉菌や真菌のエサになる。
             ↓
 真菌がはびこると、血液が汚れ、ガンなどの病気のもとになる。
 ガンは真菌から体を守るために生じるとも言われている。


◆悪玉菌や真菌がふえると、腸内細菌のバランスがくずれる。
             ↓
 腸内の免疫力や、排泄作用が衰える。
 腸内で産生されるビタミンがつくられなくなる。


◆砂糖は血液を酸性にする。→ 酸性の身体には真菌がはびこりやすい。
             ↓
 血液のPHバランスを整えるために、体内ミネラルが使われ、消耗する。
 とくにカルシウムが骨や歯から引きだされて利用される→ 骨や歯が弱くなる。


◆砂糖が胃に入ると、食欲が一気になくなる。これを糖反射という。
 空腹時にちょこっと甘いものを食べると、本命の食事を受けつけなくなる。
             ↓
 カロリーばかり増えて栄養はとれないので、栄養失調になる (でも肥満)。


◆砂糖をとりすぎると細胞が壊れやすくなる。
             ↓
 壊れた細胞からヒスタミンなどがたくさん放出される。
             ↓
 くしゃみ・痒みなどの炎症反応を引き起こす。
 アレルギー悪化。


◆砂糖をとりすぎるとドラッグ中毒のようになる。なぜなら、
 カテコールアミンのひとつアドレナリンが酸化してできるアドレノクロムは、
 麻薬のメスカリンと同様のはたらきをし、幻覚を生じさせる。
 白砂糖は脳のアヘン剤受容体を刺激し、ドーパミンを分泌させる。
 α波やエンドルフィンも出る。
 血糖値が急に上がると、セロトニンが分泌される。

 上のどれもが、人間に 「あ~きもちいい!」 という思いをさせるので、
 その快感を何度も求めるようになるのだ。

 悲しかったり、不満だったり、寂しかったり、へこんだりしたときに、甘いものに手が伸びるのは、
 こうやって心を慰めたいからだろう。
 でもこれは一時しのぎの方便で、
 快楽物質が消えれば、またみじめな気分が戻ってくる。
 そしてまた砂糖に手が伸びる、という悪循環。

 
参考にした書籍やサイトは下のとおり。
低血糖症と精神疾患治療の手引―心身を損なう血糖やホルモンの異常等の栄養医学的治療
http://www5f.biglobe.ne.jp/~hni/menu_1/menu_1-theory2.htm
http://www.rinya.jp/atopy/atp_07.html
http://ameblo.jp/shiawasehennkousenn/entry-11169371563.html



わたしがこれまで、甘いものが好きなクライアントさんに出してよく作用したレメディーは、
Saccharum-officinale, Lycopodium, Chromium-met。

Saccharumは砂糖 (ショ糖) からつくったレメディーで、
愛情不足から甘いものを求める人によく合う。
愛されたいのに、自分は愛されない人間だと思っている。
触れてほしいのに、触れられると拒絶してしまったり。
砂糖をとったあとに急に凶暴になったり、ハイになる子供や、
空腹に堪えられない人は、試してみるといい。

Chromiumu-metは、ミネラルのクロムからつくったレメディー。
クロムは糖代謝に関わる必須微量ミネラルのひとつ。
これが欠乏するとエネルギー不足になったり、糖尿病になったりする。
恥をかいたり、だめなやつだと思われたくないので、
人前でなかなか自分を出せなかったりする人に合う。

Lycopodiumは、ヒカゲノカズラという植物からつくったレメディー。
胃・腸・肝臓のほか、膵臓にもよく作用し、糖代謝の問題に合う。
空腹で悪化して、やたらにたくさん食べて、食べたあとで具合が悪くなったり。
とくに夕方4時ごろに低血糖でふらふらする。
自信がないのに、それを認めたがらないところがあって、なかなか苦しい。
そんなときに、甘いものが食べたくなる人。




実はガガには昨年からずーっとこの Lyc に Calc をコンビネーションしてとらせていた。
受験のことでたびたび自信をなくして不安になっていたので。

それが今ごろ功を奏して、砂糖から離れられたのかな?

ホメオパシーはこんなふうに、あとからじわじわと変化が表れてくることも多い。
粒のレメディーでも、水に溶かしてトントンしてとれば、
毎回刺激が少し変わるので、リピートしても大丈夫。
うちでは焼酎に粒を溶かして液体レメディーにして、
それをトントンしては水にたらしてとっている。

これだ、というレメディーがあったら、
初めは何も変化を感じなくても、何ヶ月かとりつづけてみるといい。
とくに何年もかかってつくりあげた慢性の問題ではね。

ほんとはこういうときは、ホメオパスに相談してほしいけど。



この記事を書きはじめたのは一昨日で、
昨日、ありがたいことに、ガガは志望校に合格した。
応援してくださった方々、ありがとうございました!
しかしその後、一気にチョコやら何やら食べて、
身体がだるいと言っている・・・・・





Sugar, Sugar by the Archies ♪

Sugar, Sugar by Wilson Picket ♪
by homeopa | 2014-02-15 08:51 | 身体のこと

right wing

b0170947_8513086.jpg

(季節はずれで、どうも・・・・)

あーあ、性格も発言も人相も悪党みたいな人が、
東京都知事になってしまった。
どうしてそうなるのかわからないけど、
それでいいと思っている人が多数派なのだから、しかたない。

でも宇都宮さん、がんばった!
きっと今ごろは、明日からの運動について考えはじめているだろう。
この前の知事選と、今回の知事選で、着実にふえた支援者たちとともに、
原発のない、弱者にやさしい、平和な国をつくるための、地道で息の長い市民運動について。
これからもずっと応援するよ。

舛添氏はすでに公職選挙法違反で訴えられているそうだから、
またすぐ都知事選があるかもしれないし♪

今ごろ安倍さんは、有頂天でうきうきスキップしていることだろう。
右のほうに、右のほうに、どんどん曲がりながら。
いずれ右に寄りすぎて、ドブに落ちるかもしれない。
戦争というドブに。

右や左で人間を分けることはできないけれど、
わたしは右翼と聞くと、いやな感じがする。

でもそもそも右翼ってなんだ?
と思って、辞書をひいてみた。

「保守的・国粋的な思想傾向 (の団体や分子)」 新明解国語辞典

「(フランス革命後、議会で議長席から見て右方の席を占めたことから) 保守派。
 また、国粋主義・ファシズムなどの立場」 広辞苑

ファシズムってなんだ?
と思ってまたひいてみた。

「極端に独裁的な国家社会主義。第一次大戦後イタリアに起こる」 新明解国語辞典

「・・・・全体主義的あるいは権威主義的で、議会政治の否認、一党独裁、市民的・政治的自由の
 極度の抑圧、対外的には侵略政策をとることを特色とし、合理的な思想体系を持たず、もっぱら
 感情に訴えて国粋的思想を宣伝する」 広辞苑

ときどきおもしろいことを書いている新解さんだけど、
これに関しては広辞苑の勝ちだな。
そう、わたしが右翼と聞いて思いうかべるのは、
この最後の定義みたいな感じ。

国粋主義というのは、
「自分の歴史・文化・政治を貫く民族性や国体の優秀性を主張し、民族固有の長所や美質とみな
 されるものの維持・顕揚をはかる思潮や運動。超国家主義と結びつきやすい」 広辞苑

超国家主義というのは、
「国家主義の極端なもの。上からの強権的な国家の編成と対外進出の主張が特徴。日本では1930
 年代半ばから40年代前半に顕著。ウルトラナショナリズム」 広辞苑

今の安倍政権はどうもこちらに向かっている。
そして第二次大戦前~戦時中の日本はこれだった。

この国粋主義というのが、どうもいやだな。
うちの国はすばらしい、どこの国よりもすばらしい。
日本は神の国である。神は天皇である。
神をうやまい、お国のために命をささげるのが、立派な国民である。

そうやって教育された若者たちが、たくさん、本当にたくさん、
兵隊としてアジア諸国に送りだされ、
「天皇陛下ばんざい!」 と叫んで死なされた。

そうやって支配したアジアの国々で、
巨万の富を得たのが日本の財閥で、
その財閥の大株主だったのが、天皇だった。
さすがに神様だけあって、金儲けもうまい。

第二次大戦が終わったとき、日本の天皇は世界一の大富豪だった、らしい。(裏はとっていない)

今回の選挙で、いちばん右翼的な主張をしたのは田母神氏だった。
舛添氏には思想はなく、頭にはお金のことしかない。

田母神氏を支持した人たちでは、20~40代の若い人たちがとても多い。
舛添氏を支持した人たちでは、70歳以上の高齢者が圧倒的に多い。

つまり、戦争をまったく知らない若い人たちがいま、
右翼的な考え方に傾いているということだ・・・・不気味。
そして戦争を経験した世代は、もう戦争はこりごりだ、ただ今の安穏な生活が維持できれば、
子供や孫たちに放射能廃棄物が残ってもまあいいか、
と思っているのだろう。



ただ最近は、右翼といわれる人々のなかにもおもしろい人たちが出てきた。

たとえば、巨大なトレーラーに自分の主張をでかでかと書いて走らせている、
おかき屋さんの社長さんとか、
http://www.asyura2.com/13/senkyo157/msg/350.html

年期の入った右翼ながら、改憲や原発に反対し、ヘイトスピーチを憂えている鈴木邦男さんとか。
http://youtu.be/5keIhR_5Ycc
一聞の価値のある動画です。愛国心の危うさとか、とってもまともなことを言っている。
「日本の欠点を認めないのは愛国心でも何でもない、ただの逃げです」


そして年末に、ある方から送っていただいたすばらしい本が、
右翼の出版社の発行だった。
これ↓ 



たった62ページの薄い本だけれど、
そのなかに、子宮頸がんワクチン犠牲者の声、副作用の詳細、子宮頸がんワクチンの不要性、
子宮頸がんワクチンの効果の実際、子宮頸がんワクチンに反対する議員や医師からのコメント、
子宮頸がんワクチンを生みだしたワクチンビジネスの闇、子宮頸がんワクチン成立の過程、
「ワクチン村」の現実、自治体での独自の取り組みなどが、
簡潔に、しかも重要なポイントを押さえてとてもわかりやすく書かれている。
でも、もう刷られていないようで、とても残念・・・・ あ、いや、まだアマゾンで買える。

わたしはこの本で初めて知ったのだが、
文科省は2013年に子宮頸がんワクチンの接種関連する生徒の欠席状況などについて調査し、
9月3日に調査結果を発表している。
それによると、
ワクチン接種後、副反応を訴えて30日以上欠席した生徒は51人、
体育や部活動を30日以上休んだ生徒は21人、
送迎が必要になったり、保健室で過ごすようになった生徒は99人、
合計171人となっている (調査対象340万人中)。
上のうち、回復した人が57人、回復途中が47人、未回復が69人だった。


あれ、なんのはなしだったっけ?
そうそう、日本の国が右のほうに傾いているというはなしだった。
右でも左でも、偉い人がそう言うからではなく、みんながそう言うからではなく、
自分で調べて、自分で考えて、自分で行動できるようになりたいものだ。



【追記】
右翼つながりで、思わず吹きだした名言。 チダイさんのブログより。
(このチダイさんの最近のブログを読んで、選挙がまれに見るエンターテイメントであることに気づきました。ほんと笑える)

祖国を守るためには戦争は必要だと考えているオジサンたちは、
「肉屋を支持する豚」です。








※<不正選挙のカラクリ> 新宿第28投票所に全ての施設票、病院票が集められます。

※不正選挙関連まとめ









※ホメオパシー座談会 「痛みよこんにちは♪」 2月16日(日)
by homeopa | 2014-02-11 08:56 | 世の中のこと

宇都宮さん

b0170947_8562094.jpg

いやあ、よく降った。
と思って、朝起きてみたら、予想したほど積もっていなかった。

マンションの3階にあるわが家では、
風の音と、窓に吹きつける雪の音が生々しくて、
はたしてガガは無事に帰ってこられるのだろうか、
あのマグロのようなタンパク質と脂肪の塊も、この風には浮きあがってしまうのではないかと、
いつになく母親らしい心配をしたのだが、
当人は受験のあと、大学のキャンパスで友だちと雪合戦をしたり雪の上で寝ころんだりして、
存分に楽しんで帰ってきおった。

そして今朝はふたりとも寝坊。
ガガはまだ寝ている。

わたしはそろそろ都知事選の投票にいって、
宇都宮けんじさんの名前をボールペンで書いてこようと思う。



      ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※


都知事選のこと by Hiroyuki Hamada (フェイスブックから転載)
2014年1月24日 23:18
「勝ち負けを優先するから良い事と悪い事の区別がつかなくなるのです。」とポストの中で言ったら、勝たないでどうする?負けでどういうふうに民意が反映される?という意見がありました。僕としては、今までの近代の日本の歴史で選挙で民意が反映された事は無いという現実に注目したい訳です。率直に言うと国民は同じような、権力志向、企業優先、癒着汚職の政治家と官僚達にあの手この手と騙され続けて来た訳です。僕は勝った事なんかないと思うのです。(だいたいなぜ勝ち負けという問題にしたいのか?この仕組み自体が怪しいと思う訳ですがそれはとりあえずまたの機会に。)

戦争は嘘に嘘を塗り固めて国民に押し付けられたし、高度経済成長は他のアジアの国々、アフリカ、中東などの人達の犠牲そして国民の搾取とも言える労働の上に成り立ったし、原発エネルギー政策は原発利権国の圧力そして今の福島、関東、東北などで起きて来る被害そしてこれから10万年に渡って汚染物質を管理する未来の子供達からの借金で成り立った訳です。そして現在そういう諸々の搾取と権力の乱用で世界中でとんでもない貧富の差が出来た。国政も、マスコミも、企業も、官僚もそういう枠組みで物事を測っている。国民にはその枠を超えたオプションはないわけです。戦争にかんしていえば、色々言うけど、結局アメリカの武力で善悪を測るやり方が根底にある。日本は駒なわけです。だから、中国や韓国と腹を割って話合おうという事には、決して成らない。エネルギー政策も脱原発でも推進でも、結局福島の悲劇を生んでいる企業優先、国民切り捨ての状況がいずれ問題になる。あらゆる社会問題の根底はそうした癒着した権力の現状維持と見えない被害者達の痛みの上に成り立っている。

選挙はこの癒着権力、企業優先主義による踏み絵になってしまったのです。僕としてはそんな馬鹿な話は無いと思う訳です。僕はクリスチャンじゃないけど、人の宗教を踏みつけて権力に忠誠を誓わせるような、仕組みは間違っていると思う。癒着権力、企業優先主義に追いやられて本当に苦しんでいる人達を仲間と見て手を差し伸べて、そして世の中の仕組みを根底から、権力志向、グローバルマーケット化による新植民地主義、武力による搾取、抑圧から分け合って、話し合って、人権と平和に基づいた世に変えていく力にイエスと言っていかなければいけないと思う訳です。だから今ある本当の意味での国民のためのオプションはそういう意思のある人に投票する、そしてそういう候補がいなければ、そんな茶番の仕組みには協力出来ませんと棄権する。それ以外の押しつけは権力構造による踏み絵なわけです。ふめば檻の中での自由を約束されるが、真の自由や権利を求める声は抹殺される。なんの記録にも残らない。

細川さんの出馬会見はとても良い所をついていると思います。限りなく拡張していく経済力というのは、限られた資源の地球ではありえないし、原発の問題はもっとも大切というのも正しい。問題なのは、僕はどうしてもこの人が言っている事は権力側に都合のいい改革であって、国民の立場に立った真の意味での変化をしめしているとは思えないのです。もう書いたように、権力側にとっては、力の維持と搾取の仕組みが維持できればグリーンでもエコでも良い。というか、その方が、効率的だし世間体も良い。

アメリカでも同じことがあって、ロムニー怖さからオバマに投票した知識層が続出した。その結果大変な事になった。オバマが大統領になったら市民によるチェックが大幅に減った。国による医療制度が反故になって、記録的な数の移民が追放されて、さいばんなしの抑留制度を盛り込んだNDAAが通って、GMOラベル案は廃止、とんでもない額の援助が犯罪銀行家達に注がれて、世界中に米軍の手が拡がって、大石油会社への援助は続き、環境破壊の激しいフラッキングの数は増し、次世代原発の話は進んで、都市部ではホームレスが記録に増え、警察は軍隊化して、記録的な数の政治犯が抑留されて、大統領自ら参加する無人機による暗殺が問題になって、福島で滅茶滅茶になった日本に秘密保護法、TPP、原発維持とプレッシャーをかけ続けるアメリカになった。

アメリカの場合は奴隷制度に対する潜在的な罪の意識があって黒人の大統領を望む願望があったと思う。(僕もオバマが大統領に成った時はとても感動した。)でもそれを差し引いても、民主党や知識層の人達そしてオバマ候補を支持したあらゆる草の根団体が、その選挙運動の遠心力を押さえて大統領に成ったオバマの方針に反対する力を持つ事はもう無かった。Change, Hope, Forwardといった空っぽのスローガンと嘘と言い訳そして文字通り犯罪が政治の道具になった。そして僕は政治家というのは嘘を平気でつくカルトリーダーのような化け物のような側面があるのを思い知った。

僕達にとって本当の勝利とは何か?僕は権力者達の脅しに屈せず主権者である責任と権利を国民が発揮していく事だと思う。僕達みんなが原発のメルトダウンに爆発そして企業優先主義による構造的な搾取そして抑圧の犠牲者に成りつつある現実の中、権力者達はそれを軍国化、秘密法、TPP、国家戦略特区、と続々と力の維持と正当化に乗り出している。だから皆国会へ集まろう、秘密法を反対しようと若い人も年配の人も、会社帰りの人も声を上げた。権力者達はそれを恐れた。もしかしたら国民が本当に主権者である権利と義務をはたそうとしているのではないかとおののいた。その可能性があるから、権力者達は焦っている。

個人的には今まである権力の仕組みに根を持つ細川さんを信じる事は出来ないから、宇都宮さんに投票した方が良いと思う。でも僕は細川さん支持の人達の辛い選択と信じたい気持ちがわかる。でも僕はくどいようだけど色々知れば知るほど、はっきりと、きっぱりと、取引をせずに主権者としての義務と責任を果たさなくては成らないと思う。

長くなってすみません、最後に人権、平等、自由、そして平和を信じる仲間として細川さん支持の人達とも、宇都宮さん支持の人達とも、これからはもう政治家達に僕達の道を委ねてしまう時代は終わったという感覚を分かち合えればと思います。

すばらしい日本の友人たちへ、明るい未来が開けますように!

以下はこのノートのきっかけになったポストです。

原発の事が選挙の焦点になっていますが、これは良くない事だと思います。詰まるところ原発というのは、縦割りエリート構造が生き残る一つの手段にすぎないわけです。もしこの汚職と搾取の構造が生き残るのならば、べつに風力でも地熱でも太陽でも何でも良い訳です。

でもこれからはふんだくられる。秘密法は法の目をくぐる大企業を助け、TPPその他、多国籍企業に有利な仕組みへの移行、法の改正は一般国民への締め付けに追い打ちをかける。せっかくの技術も人々の工夫や発明も皆お金儲けの道具になる。機械が導入されて皆労働時間がへる。おー皆楽になるなぁ、と思ったら、お金持ちの儲けが増えただけだった。そんな近代搾取の歴史の延長上に僕達はいる。福島はその路線のまっただ中にある。グリーンになってもエコになっても、企業優先主義の政治家達に任せている限り僕達はおなじ路線に居続ける。大負けに負けて本当に脱原発になってもそういう未来が待っている。というか、原発無しにしてやるんだから、これからは辛抱しろということになる。でも脱原発というのも多分嘘だと思う。今まで嘘ばかりだったから。

だから、脱原発とかいっている企業優先主義の政治家達にだまされないでください。

あとこれはもう一度ポストしましたが、選挙の時に勝てないからといって誰かに投票するなというのは、民主主義の根本が分かっていない証拠です。個人の権利と意見の尊重が民主主義の基本中の基本。あなたの一票はあなたのものです。国民主権を守るため国民に出来る事は正直な気持ちを表す事。脅されて意見を曲げたり、計算高くずる賢く悪い人達と取引したりする必要は全く無いのです。勝ち負けを優先するから良い事と悪い事の区別がつかなくなるのです。

子供達のための明るい平和な未来のために意見させていただきました。



★夫・けんじを語る 宇都宮美佐子さん
 外では立派でも、家の中ではろくでなし、みたいな男性が多いなかで、
 宇都宮さんはやさしい。

★「脱原発」はほんとうに争点なのか――トリックアートとしての都知事選
  わたしの感じていた違和感はこれだったんだ。とてもわかりやすい。

★【都知事選】「単身、非正規雇用の高齢者増加に備え政策を」 NPO「もやい」理事長の稲葉剛さんに聞く「首都の争点」
 稲葉さんも宇都宮さんを応援している。
 この状況に取りくむ意志を見せているのは宇都宮さんだけ。

★【東京都知事選】東京五輪・開発計画の現場から
  細川さんは、「無回答」。 何も考えていないのか?

★弁護士の使命 愚直に追究 by 野口景子(弁護士)

★「選挙」を日常の延長線へ by 白石草

★「都知事選候補一本化を呼びかける申し入れ書について」 に対する宇都宮さんの返答

★細川氏はアベノミクスの国家戦略特区を支持している

★アベノミクスに関する浜矩子教授のおはなし
  「いま日本が抱えているデフレ問題は、成長力の不足が原因ではありません。分配がきちんとできていな
  いことが問題なのです。この16%の貧困の中にいる人々がまともな生活をできるようになってこそ、初め
  てデフレから脱却することが可能になります」

★「東京を世界一のブラック企業都市に」する舛添氏、「ブラック企業の新しい成長に点火する」細川氏
by homeopa | 2014-02-09 08:56 | 世の中のこと

sleep

b0170947_15505619.jpg

寒さが戻ってきて、朝布団から出るのが、またつらくなった。
寒いときは、気持ちがいいんだわ、布団の中が。

眠るっていいよねー、そうだねー、でもそれを感じられるのが朝の寝起きの一瞬だけっていうのがねー、
と、この前ガガと話していた。
たしかに、何時間も眠るのに、
その心地よさを意識できるのは朝の一瞬だけ。
ちょっと損したような気分だ。

日本人の平均睡眠時間は、
1970年では、ほぼ8時間だったのに対し、
2010年では、7時間15分に減っている。

たった40年のあいだに、
人間が少ない睡眠時間で生きられるように進化するはずもないので、
現代人はみんな睡眠不足と言える。

現代人は睡眠時間を無駄な時間だと思う傾向がある。
目覚めている時間が長ければ、その分いろいろなことができて得をすると思うのか。
欲深いな。
ひとのことは言えないけど。



でも実際、眠りには心地よさ以外にもご利益がたくさんある。
覚醒時にまさるとも劣らないご利益が。

たとえば、昼間に酷使した身体を修復すること。
新陳代謝ってやつだな。
これが顕著にあらわれるのが粘膜だけれど、
とくに歯茎はすぐわかる。
わたしはちょっと睡眠不足がつづくと、
すぐに歯がぐらぐらして知覚過敏のようになる。
歯茎は眠っているあいだに再生されるのだ。
ほかのすべての細胞も。
だからたくさん眠る人は、お肌がきれい。

それから、記憶を定着させること。
昼間にインプットしたさまざまな情報を整理して記憶の引きだしに保存する。
これも睡眠の役目。
いくら勉強しても、眠らなければその情報は整理されず、記憶にも残らない。
だから睡眠時間をけずって勉強する受験生は、
まったく無駄なことをしていることになる。

たくさん眠ると、知能テストの成績も上がるらしい。
おもしろいことに、勉強中に心地よい匂いをかがせて、
ノンレム睡眠中に同じ匂いをかがせると、
学習効率が上がる、という実験結果もある。

昼間に解決しなかった問題が、
ひと晩眠ると、朝には解決できたりする。
これは、睡眠中に脳神経の重要なシナプス結合が強化され、
重要でないシナプス結合が弱められる結果らしい。
シナプス結合っていうのは、脳神経と脳神経のつなぎ目のこと。
つまり大事な神経回路が優先され、どうでもいい回路は無視されるということ。

くよくよ悩む人というのは、
たいていどうでもいいことを大きく考えてしまって、
それで悩んだり、迷ったりしていることが多い。
身のまわりのさまざまな事柄を、重要なこととそうでないことに分けて、
どうでもいいことを無視できるようになると、
決断力が増して、悩まなくなる。
眠りがそれを助けてくれる。

アインシュタインは10時間以上眠っていたらしい。

それから夢。
夢は潜在意識の表現でもあり、
もうひとつの人生でもある、
とわたしは思っている。
わたしたちが覚醒時に見聞きしたり体験している物事は、
世界のほんの一部であって、
眠りの世界ではもっとたくさんのことが起こっているのではないかと思う。
それを垣間見させてくれるのが夢。

人間のデフォルト状態は、睡眠状態である、
とだれかが書いていた。
わたしたちは、生きるために眠るというより、眠るために生きているのかもしれない。
もし心がフリーズしたり、動作がおかしくなったときは、
眠ってデフォルト状態に戻るといい。

まだまだ解明されていない眠りの世界は、
未知の可能性にあふれている。



てなことで、睡眠不足がつづくと、
いろいろ困ったことが起こる。
たとえば、記憶力・創造力・判断力が低下する。
ホメオスタシスの機能がそこなわれ、体温が下がり、免疫機能が落ちる。
アルツハイマー病の原因とされるアミロイドβというタンパク質が脳内に蓄積する。
そして自分を覚醒してくれるものが欲しくなる--- ドラッグ・興奮剤・元気ドリンク・カフェイン・ニコチンなど。
このあたりはよく知られていると思うけれど、
じゃあ、これはどうだ?

睡眠不足になると、太る。

睡眠が不足すると、グレリンという食欲増進ホルモンがたくさん分泌されて、
炭水化物を、とくに砂糖を、たまらなく欲するようになるらしい。
先日、友だちにその話をしたら、
その友だちがちょうど睡眠不足になった晩があって、
翌日、バカ食いしていた。

そういえばわたしも、ホメオパシーの学生だったころは、
毎日睡眠時間が4~5時間で、
夜中に勉強しながらせんべいなどボリボリ食べていた。
そして勉強は身につかず、体脂肪が身についた。

だから睡眠が足りない人は、太るのだ!
この話をしたら、ガガも最近よく眠るようになった。



しかしこの数日よく眠っていたガガも、
さすがに今朝は早く目が覚めた。
受験の本番だからね。
しかも雪。

すっごく緊張してるんだけど! といって、
めずらしく母のハグを三回もとめてから出ていった。

たくさん眠ったから大丈夫だよ。





※この記事にふくまれる蘊蓄は、一部をのぞいてどっかからの引用です。
  引用しているくせに、あたかも自分が発見した真理のように語る人には成りさがりたくないので、
  引用元をたねあかし。
  動画:ラッセル・フォスター: なぜ人は眠るのか?
  睡眠の科学―なぜ眠るのかなぜ目覚めるのか (ブルーバックス)






※ホメオパシー座談会 「痛みよこんにちは♪」 2月16日(日)
by homeopa | 2014-02-08 08:22 | 身体のこと

what a day!

b0170947_945616.jpg

生まれて初めて味噌を仕込んだ。

とにかく最初だから、何もわからないので、
生協で売っていた大豆と麹のセットを買った。
分量もすべてあちら任せ。

届いたら、作り方を書いた紙が入っていて、いとも簡単に見えた。
さっそくウキウキしながら豆を水に浸けた。

しかし翌朝、起きてみたら、
豆がこんなことになっていた。

b0170947_918368.jpg



b0170947_9185358.jpg


乾燥した豆は水にひたすと膨らむ、
という万国共通普遍の真理が、なぜか頭から漏れていた。
いや、たとえ頭にあったとしても、
うちにある最大の鍋がこれだから、
ほかにどうできただろう?
あ、ふたつの鍋に分散することもできたわね。

でも、この時点でふたつの鍋に分けてみたけれど、それでも鍋にいっぱい。

この段階で、もうやめたくなった。
でも豆は水につかってしまっている。
やるしかない。

そこで大きな鍋を買いにいくことにした。
この近所では、こういう金物はホームセンターにしかなくて、
ホームセンターは自転車でしか行けないような場所にある。
自転車の鍵をもって、マンションの駐輪場に下りた。

ない。
自転車がない。

たいていの人は、「あ、盗まれた」 と思うだろう。
わたしは、「ああ、ここまで衰えたか」 と思った。

以前に、自転車で遠くまで出かけて、
近くまで帰ってきたところでお店に入り、用事を済ませ、
そのまま自転車を置いて帰宅し、3日ほど気づかなかったということがあった。
そのときも手元に鍵だけあって、自転車がなかった。

それを二度までも繰りかえすほど脳が衰えたのかと思ったのだ。

とにかくご近所を探すことにした。
自転車を置いて帰るとしたら、そんなに遠くであるはずはない。
スーパーの前、コンビニの前、郵便局の前、写真屋さんの前、カフェの前、別のスーパーの駐輪場。
ない、ない、ない。

と思ってかなりみじめな形相で通りを歩いていたら、
左側の店の入り口のマットの上で何か黒い物体が動き、さっとわたしに走りよってきた。

黒い物体はわたしの横をかすめて右側にまわり、
そこでくるりと向きを変え、
ギャッ! みたいな声をあげて、わたしのジーンズの脚に飛びついた。
わたしが同様にギャッ! と叫んで飛びあがると、
黒い物体は跳ねかえされて地面に着地し、
もう一度ギャッ! と叫んで飛びついてきた。
わたしはもう一度ギャッ! と叫んで飛びあがり、
とうとう物体は退却して、左側の路肩に身をすくめ、じっとわたしをにらみつけた。

もちろん、わたしはそそくさとその場を離れたが、
いつ後ろから飛びかかられるかと気が気でなかった。

体長20センチの黒いネズミに襲われたショックにくらべたら、
自転車が消えたショックなど屁でもない。

自転車はすっぱりあきらめ、
長いあいだ乗られていなかったガガのスポーツタイプの自転車を出してきて、
さびついたチェーンをガリガリ鳴らしながらホームセンターに向かった。

そのあいだ頻繁に頭に浮かんでくる思いは、
「なんで、わたしに? わたしの何がヤツを引きよせたの?」
というものだったが、
あまり深く考えると、同種の法則やら、エネルギーの共鳴やらを考えだして、
ろくなところに行き着かないような気がしたので、
ぐっとその疑問を抑圧した。

帰宅してさっそく大鍋に大豆を移し、
煮はじめた。
この時点でたぶん普通の日の二日分ぐらいのエネルギーを使いはたしていたはずだ。
(でもホームセンターのレジのお姉さんが間違えて鍋の値段を500円少なく打ったので、少し元気が戻った)

b0170947_9192873.jpg


説明書には、「指でつぶれる柔らかさになるまで煮る」 とだけ書いてある。
何時間ぐらいかかるのだろうと、
息も絶え絶えになりながらパソコンの電源を入れ、ググってみた。

だいたい6~7時間、と書いてある。
ひえ~~~!

そもそも味噌をつくろうと思ったのは、
今年の抱負が 「買うよりつくる」 だったからでもあるが、
同時に、家計にあまり負担をかけずに健康的でおいしい食生活を楽しみたいという思いもあったからだ。

この冬、ガガはガスファンヒーターを1日30分ぐらい使ったけれど、
わたしはついにガスファンヒーターを押し入れから出さずに過ごした。
それぐらいがんばってガス代を節約したのに、
6~7時間も豆を煮ることになるなんて。

でもここまで来たらもう引きかえせない。
差し水をしながらひたすら煮つづけて午後8時。
指でつぶせる柔らかさになったので、
いそいそとつぶしにかかった。

恨み言を言うつもりはないけれど、
大豆に付いてきた説明書にも、
参考にした数々のブログにも、
ゆでた大豆をつぶすのが、力と根気と健気な性格を必要とするしんどい作業であることは、
ひと言も書かれていなかった。

すり鉢と、すりこきと、マッシャーと、フォークを取っ替えひっかえして、
汗をたらし、唾を散らし、鼻水をすすり、ふけをばらまきながら、
奮闘すること2時間。

塩とまぜてあった麹をそこにまぜるわけだが、
つぶした大豆は大きな鍋の九分目ぐらいまであるので、
かき混ぜるのも容易ではない。
再び汗と唾とふけと鼻水を散らしながら、
まぜること30分。

味噌玉をつくってプラスチックの桶にたたきつけたところで、
少しだけ、ほんの少しだけ、
その日のパニックとショックと恐怖と抑圧と恨みと失望がむくわれた気がした。

こんな気持ちで仕込まれた味噌の菌類が、
どんなふうに育ってくれるのか、
楽しみなような、怖いような。

あとでガガにネズミの話をしたら、
鼻血が出そうなぐらい笑われて、
「ちょっとごめん、ラインでみんなに知らせてくる」
と言われた。

友だちに話したら、
動物が登場するときは、何かのメッセージがあるはずだと言われた。
そして大豆をつぶすには、ビニール袋に入れて足で踏むのがいちばんとも言われた。

草の畑のおじさんに話したら、
きっとネズミは何かを見たのだろうと言われた。
怖い・・・・・

何はともあれ、もし味噌をつくるのがこんなに大変だと知っていたら、
そして味噌をつくろうとすると自転車が消えてネズミが襲ってくると知っていたら、
味噌をつくろうとは思わなかったかもしれない。
だから知らなくてよかったのだろう。

その晩、
水でふやけた大豆が部屋いっぱいに膨らみ、
窒息しかけたわたしのお尻をネズミがかじる夢を見た。

というのはウソ。

疲れ切って、夢も見ずにこんこんと眠った。







※足指歩き。
やってみたら、けっこう強力。いろなところが活性化する感じがする。

by homeopa | 2014-02-03 21:27 | わからないこと