pimboke6

<   2011年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧

       pooh-pooh?

b0170947_7433214.jpg

             高校に行っている娘から昼間にメールで送られてきた画像。 
             ウンコはちゃんと便器でしなさい、と返信したら、
             これ、ユリナのかりんとう! と返ってきた。

             悔しいけど、ほんとにウンコが落ちていたんだと思ってしまった。

             娘とユリナちゃんはこのまま花林糖をここに残して教室に戻り、
             あとからおトイレに行ったクラスメートたちが大騒ぎしているのを聞いて、
             ふたりでにんまり、ハイタッチをしたそうだ。
 
             今は次の手を考えているらしい。
          
             賞味期限切れのトマト缶を便器にぶちまけるなんてのもいいよ。
             娘は以前これをやられて、
             母が下血で死ぬのではないかと恐怖におののいたものだ。
             へへ。



          
by homeopa | 2011-09-28 08:29 | おもしろいこと

hikari

b0170947_2142014.jpg

  「お母さん、そろそろ行くね」
  「あそう。半袖で寒くない? もっと何か着たら?」

  母のやさしさを、わたしはつい最近まで 「束縛」 と感じて生きてきた。
  ふつうの人は自分が親になると親のありがたみがわかるっていうけど、
  わたしはずいぶん長くかかったもんだ。
  そう思えるようになったのは、母がもう束縛できる状態ではないってこともあるけど、
  束縛はほんとは自分でしてたんだと気づいたのもある。



  関係ないけど、
  ワクチンと神経障害の関係について、参考になる動画を見つけたので、
  ここにURLを張っておきます。全部で8話。
  奇特な方が日本語に訳してくださっています。
  フッ素やMSG(人工グルタミン酸ナトリウム)なんかの話も。
  途中から陰謀説なんかが出てきて、そういうのが苦手なわたしはとまどったけど、
  興味のある人はその辺もふくめて調べてみるのもおもしろいかもしれません。
  光より速い物質が見つかるぐらいだから、
  なんであれ、ないとは言いきれない。
  でもアレックスさんがちょっとうるさい! 見方が偏りすぎてる気もするし。

  http://www.youtube.com/watch?v=f0lbEylOvm4&feature=related
  
  http://www.youtube.com/watch?v=3DY5G13OnAA&feature=related

  http://www.youtube.com/watch?v=hbcr6ywOTDA&feature=related

  http://www.youtube.com/watch?v=mv7NUoT9vyE&feature=related 

  http://www.youtube.com/watch?v=U50eW4bk4SM&feature=related 

  http://www.youtube.com/watch?v=cGaP3WL5C2k&feature=related

  http://www.youtube.com/watch?v=cIpvBCKxW-I&feature=related

  http://www.youtube.com/watch?v=l42YwXF8CHE&feature=related

  【追記】
  この画像の半分ごろから、頭が一気に混乱するのがわかった。
  そのときはそれを混乱したままにしていたんだけど、
  昨日、自転車をこいでいるときにふと、
  なぜ混乱したのか、その一因がわかった気がした。

  日本では、右翼=天皇制支持/国粋主義/軍国主義=全体主義
  というイメージがあって、
  それに相対するものとして、
  左翼=民主主義=個人主義/自由主義
  みたいな図式がある(少なくとも、わたしの頭の中にはあった)。

  しかしどうやらアメリカでは、
  右翼=資本主義=個人主義/自由主義に対して、
  左翼=共産主義/社会主義=全体主義
  という図式があるらしい。
  だからここでは資本主義の権化みたいなロックフェラーが、
  左翼と同類みたいに語られているのだろう。
  「全体主義」という共通点から。
  ここがわたしの混乱点だった。

  同じ☆☆主義という言葉でも、国により人により、
  ずいぶん意味がちがうんだなあ、と改めて思った。
  だとしたらこういう言葉で人の考えを分類するのは
  やっぱりあまり意味がないかもしれない。

la campanella by fujiko hemming ♪
by homeopa | 2011-09-25 20:47 | 植物

cho-en

b0170947_7324320.jpg


 娘がユーチューブを見ていて「腸炎」という名前の曲を見つけた。
 おもしろい歌をつくる人がいるんだなあと思ったら、
 「陽炎」だった。

 関係ないけど、お金が欲しい。

i need a dollar by lisa hannigan ♪
by homeopa | 2011-09-23 21:59 | 風景

power of nature

b0170947_17144151.jpg

     いやあー、台風ってすごいんだ!

     仕事を終えて下に降りたら、
     暴風雨とはこのことかという感じの雨と風で、電車もバスも止まっていたので、
     雨がやむまで数時間待ってから、歩いて帰ってきた。

     待っているあいだ、同じく帰れずにいる年配の女性とお話しした。
     その方は、もと助産師さんで、
     今は退職なさって、おっぱいのケアだけ少しなさっているとのこと。

     むかしのほうが、もっとやりやすかった気がしますねえ。
     こちらの言うことがすっと入って。
     今の人は、赤ちゃんを抱くことや、おっぱいを飲ませることだけでも、
     不器用というかなんというか、なぜかうまく行かないの。

     とおっしゃる。
     
     今はふたつの病院でおっぱいケアをなさっているそうだけど、
     ひとつの病院は薬をばんばん使って、お産の進行にどんどん介入するやり方、
     もうひとつの病院はできるだけ産婦さんの状態に合わせるやり方。
     で、薬をばんばん使う病院のほうが、
     「不器用な」 妊産婦さんが多いような気がする、
     ともおっしゃっていた。

     赤ちゃんのあのふわふわプクプクした身体に触れたら、
     だれでもそっとやさしく触りたくなるし、
     赤ちゃんが気持ちいいと思うような抱き方を、
     自然にしてしまうような気がする。
     それは赤ちゃんの身体に触れているその感触から無意識に出てくるものだと思うんだけど、
     たぶんそういう本能的な反応が、
     今の妊産婦さんにはむずかしくなっているのかなと思った。

     薬をたくさん使う病院で薬をたくさんとっていると、心身が不自然になって本能がにぶるのか、
     あるいは本能がにぶっている人たちがそういう病院を選ぶのか、
     わからないけど、たぶんどちらもあるんだろう。

     出産・育児という、人間にとってほんとに基本的な営みまでが、
     こんなふうに危ういものになっている。
     たぶんその前段階のセックスに関しても、
     「不器用」 な人たちが増えているんだろうと想像してしまう。
     肌と肌を触れあっているときに相手と自分が心地よいと思える状態を、
     無意識に本能的につくれるという能力を、
     失った人たちがたくさんいるんだろう。
     少子化の原因はいろいろあるけど、
     セックスを本当の意味で楽しめない人たちが増えたことも一因ではないかな。

     邪魔さえしなければ、
     わたしたち人間の身体にも大自然の力がゴーゴーと流れていて、
     いろいろなことを教えてくれるのに。

     それで思い出したけど、この映画、見にいきたいんだ。
     http://genpin.net/ 
     愛知県でずっと前から自然出産を手がけてきた吉村医院のドキュメンタリー。
     直近では、渋谷で25日(日)。

     ホメオパシーに反対する人たちのブログをのぞくと、
     自然出産にも批判的だったりする。
     ホメオパシーがわけがわからないものってことで批判されるのはわかるけど、
     人間の自然な力を生かして行う出産が、
     つまり人類の誕生以来、何万年も行われてきたことが、
     なぜ批判されるのか、
     わっかんないなー。
     
     たぶんそういう人たちは、セックスがへただと思う。


     

all alright by sigur ros ♪
by homeopa | 2011-09-22 08:18 | 自然のちから

the end of summer

b0170947_8422685.jpg

by homeopa | 2011-09-20 21:35 | 風景

tired

b0170947_17154450.jpg

      ああ、すごい人だった!
      昨日のさよなら原発集会。
      今朝のテレビのニュースで10秒ほど触れられていたけど、
      6万人くらい集まったらしい。

      会場の明治公園は人であふれ、
      友人とわたしは中に入れず、
      公園の外から木の間ごしに落合恵子さんのヤマンバヘアーと大江健三郎さんの耳を見ただけだった。
      なので聞けなかったけど、集会のスピーチはこんなふうだったらしい。

      

      最後の、福島から来られた武藤類子さんのスピーチは多くの人に聞いてほしい(36:10あたりから)。
      身をもって体験している人の声は胸を打ちます。
         「私たちは、何げなく差し込むコンセントの向こう側を想像しなくてはなりません。
          便利さと発展が差別と犠牲の上に成り立っていることに思いを馳せなければなりません。
          原発はその向こうにあるのです」

      デモでも、わたしたちのすぐ前で、
      福島から来た女性たちが明るい声を上げていた。

      余談だけど、シュプレヒコールはシンプルなひとつの言葉をくりかえすほうがいいと思う。
      拡声器で音頭をとる人の言葉が長くて毎回かわると、
      耳が遠くなってきたわたしみたいなおばさんは、
      聞きとれない、乗れない、気が抜けない、の三重苦。

      疲れたので途中で列をはずれたら、
      そこは原宿の裏道で、
      おしゃれな店が並び、おしゃれな若者がたくさん歩いていた。
      急に別世代の世界。
      そういえば集会の参加者はだいたい30代以上だった。
      
      若者よ、タレントのゴシップより、政治家のゴシップのほうがエグくておもしろいと思うよ。

      ま、それはともかく、スピーチで山田太郎さんも言っていたように、
      デモや署名で政治家や業界は動かない。
      その証拠に、野田首相はニューヨークの国連総会で、
      日本は絶対にこわれない原発をつくります、とスピーチするつもりなんだって、友人から聞いた。
      http://www.47news.jp/CN/201109/CN2011091801000561.html      
      おお、恥ずかしい。

      もっと賢い別の方法を考えないといけないね。


  
           

満足できないぜ by stones ♪
by homeopa | 2011-09-20 08:49 | 季節の花

  born to be a singer

b0170947_17205117.jpg




      なんのために? ときかれても困るけど、
      急に宇多田ヒカルの曲を練習したくなって、
      それでユーチューブを見ていたら、
      こんなものに出会ってしまった。

      

      セリーヌ・ディオンとか、ホイットニー・ヒューストンとか、そういう感じの音楽には、
      あまり惹かれていなかったけど、
      この人の歌声はやったら気持ちよくて、
      次から次に聴いていたら止められなくなって、今日は寝不足。

      シャリース・ペンペンコというおもしろい名前のフィリピンの女性で、今はもう20代。
      娘によると、だいぶ前から話題になっていて、
      「グリー」にも出演している。
      最近は「ファイナルファンタジー」の音楽も歌ってるそうだ、娘によると。

      もっとあるよ。たくさんある。↓

More
by homeopa | 2011-09-19 08:42 | 季節の花

keito

b0170947_17164514.jpg

       子供のころよく見かけた、なつかしい花。
       どうも美しいとは思えなくて、あんまり好きではなかったけど、
       自分は自分って顔でこうやって咲いている姿に、
       このごろ、がんばれと言いたくなってきた。

       わたしは日本の山や川や海、食べ物、文化、そして人間が好き。
       日本に生まれ育ったことを誇りに思っている。
       だけど、きらいなところもたくさんある。

       上の人間がこう言ったら、下の人間は従いなさい、
       生意気に自分の意見なんか言うんじゃない、
       みんなと同じようにしなさい、
       それがいやなら辞めなさい。
       という組織のあり方とかもそのひとつ。

       こういう組織は人々の創造力をしなびさせ、
       自分の頭で考えられないロボット人間を量産し、
       みずから組織の発展をはばむだけでなく、
       日本社会全体の成熟もはばむと思う。
       お役所でも、私企業でも。

       だいぶ前に友人から聞いた古賀茂明さんという人は、
       上の見本みたいな日本の官僚の世界で、
       日本を改革するために、自分の意見を言いつづけてきた人らしい。
       そして案の定、お仕事やめれば、と上から声がかかっているらしい。
       こんな感じ。
       こういう人をどんどん活かせる日本になったらいいな。



        ※いよいよ明日は原発5万人集会 @明治公園!

        ※で、関係ないけどその前に、ホメオパシーおためし無料相談会もどうぞ
          ここの会場を予約したつもりが、していなかったことに昨夜気づいて冷や汗だらーり。
          でも大丈夫、とれました。どうぞいらしてください(要予約)。

i shall be released by jeff buckley ♪
by homeopa | 2011-09-17 16:03 | 風景

sky

b0170947_17215670.jpg

        フィルムを月に1本使うの会の6月のテーマは「雨」。
        その優勝作品が決まりました(だいぶ前なんだけど)。
        りんのすけさんです。おめでとうございます! 作品はこちら。
        おお、ある、ある、という感じの雨の日の光景ですね。
        左の女性の青いお尻と、雨でも自転車乗る!という右の女性の姿勢がいとしいです。

        そして、うかうかしていたら、もう7月のテーマ「涼」の優勝作も決まってしまった。
        zappa_gongさんです。作品はこちら。おめでとうございます!
        涼しいどころか、キーン!という冷たさが伝わってきますね。
        このプラスチックブルーがまた涼しい。

        わたしはどうもよくないな。
        8月のテーマは「夏色」というんだけど、ますます苦手そうなテーマ。

        写真をやっていると季節の移りかわりにアンテナが立ちます。



        ぜんぜん関係ないけど、日本がどうやって原発を受け入れたかがわかる動画。
                    ↓
        「原発導入のシナリオ ~冷戦下の対日原子力戦略~」
by homeopa | 2011-09-14 21:32 | 風景

yellow cosmos

b0170947_8135984.jpg

        人はだれかをあざむくためよりも、
        自分をあざむくために嘘をつくことのほうが多い。
                            ---- ラ・ロシュコ

        自分の嘘にいちばんだまされやすいのは自分である。
                            ---- 赤瀬川せんべい





        ※ホメオパシーおためし無料相談会のお知らせ

        ※で、上のあとは、さようなら原発5万人集会

i shall be released by nina simone ♪
by homeopa | 2011-09-13 08:17 | 季節の花