pimboke6

<   2011年 05月 ( 21 )   > この月の画像一覧

ginger cat

b0170947_222889.jpg

                 小さなフライパンに油をたらし、
                 千切りにしたたっぷりの生姜を少しいためて香りを出し、
                 きのこと、ちりめんじゃこを入れて、火が通る程度にさっといため、
                 そこに醤油・酒・みりんを各同量で混ぜたたれをジュッと流し入れ、
                 少し煮立たせてから、
                 炊きたてのお釜のごはんにぶっかけて、よくかき混ぜる。
                 おいしい生姜まぜご飯のできあがり!

                 娘がクックパッドで見てつくってくれて以来、
                 うちの定番になったご飯。
                 じゃこを入れるのは、わたし流。
                 おいしいよ。

                 はなし変わって、今日のニュース。
                 ドイツ政府が現存する17基の原発を2022年までに停止すると決定したそうです。
                 産業界も賛成しているとか。
                 エネルギー転換は新たな経済効果を生むと。
                 ドイツの人たちって、けっこう頭がやわらかいのね、どこぞの国のおじさんたちと違って。

                 さらにはなし変わって、
                 原発に関して、またこんな情報をいただきました。
                 70年代に反原発運動をやっていた中山千夏さんが、
                 今回の原発事故をきっかけに新たにまとめたものだそうです。
                 題して 「私のための原発メモ」。
                 事実を知るという点でも、考えをまとめるという点でも、
                 わたしにはとても有益でした。
                 http://homepage3.nifty.com/Karinsha/ronbun/ron-genpat.pdf                 

               
by homeopa | 2011-05-31 08:30 | 動物

deco leaf

b0170947_2202881.jpg

   やっぱりブレた。
   言い訳しとこう。

   「完全には不完全が欠けている」 ---- 堤由子

Johnsburg, Illinois(Tom Waits cover)by Pascal ♪
by homeopa | 2011-05-30 07:29 | 自然のちから

wedding

b0170947_2211490.jpg

           わたしの結婚式は、区役所に届けを出してから、
           立会人のともだちと一緒に代々木公園に行ってバトミントンをして、
           その晩、家でともだちを招いてお祝いした、というものだった。
           指輪はなし。
           親には反対されたまま。
           記念写真は家でシーツを衣装にして撮った。

           今思えば、上の写真みたいなのもよかったかも。
           年をとらないと思わないことがたくさんある。

you and i by ingrid michaelson ♪
by homeopa | 2011-05-29 18:24 | 風景

hairpins

b0170947_721481.jpg

          「おだんご、結えたよー」
          
          ほんとだ、だいぶがんばったね。

the greatest by cat power ♪
by homeopa | 2011-05-28 21:08 | 日々の暮らし

stars

b0170947_7335350.jpg


        平和は善人の間には生まれない、と或るカトリックの司祭が説教の時に語った。
        しかし悪人の間には平和が可能だという。それは人間が自分の中に十分に悪の部分を
        認識した時だけ、謙虚にもなり、相手の心も読め、用心をし、簡単には怒らずとがめず、
        結果として辛うじて平和が保たれる、という図式になるからだろう。
        つまり、そのような不純さの中で、初めて人間は幼児ではなく、真の大人になるのだが、
        日本はそういう教育を全く行ってこなかったのである。
                                            ----- 曾野綾子

sea of love by cat power ♪
by homeopa | 2011-05-27 08:26 | 季節の花

wakaba

b0170947_7274635.jpg

            ほんとは真四角の画像なのに、
            スキャナがこんなふうに切ってくれちゃった。
            三脚使ったのにちょっとブレたのか画質もぼんやりしている。
            左隅には現像ムラも。
            
            それでも、もくもくと若葉が増殖していく感じが出ていて、なんか好き。




 ◆この人すごい。尊敬! バカだけどすごい。
  バカは世界を救う、ってコメントに同感。
           ↓
   

サッカー国際大会開会式を盛り上げたサンフレッチェユース劇場
by homeopa | 2011-05-25 08:28 | 自然のちから

clover

b0170947_7192283.jpg

          クローバーを見ると四つ葉を探さずにいられない人。

          わたしなんか探す前からあきらめてるけどね。
          見つかっても幸運が来るなんて思わないし。
          見つからなくたって来るときは来るし。
          そもそも、その姿勢がつらいのよ、老体には。

          (肘のところの白い輪っかのようなものは、現像時にフィルムをペコンとやってしまった跡)
by homeopa | 2011-05-23 07:19 | 人間

pink

b0170947_23452754.jpg


  素朴すぎる話だが、私はいつも日本の自殺者の多くに、原初的な不幸が欠けているような気がしていた。つまり原初的な不幸がないから、生きる気力もないのだし、原初的不幸がこの世に存在することを知らないか意識しないから、不幸な他人と比べて自分は幸福だ、文句は言えない、と思えないのである。
  当人に不幸がないなどとんでもない、当人は不幸に耐えられなくて死んだのだ、と死んだ本人も周囲も言うだろうし、それもまた主観的には真実であろう。それを承知で、私は別の見方をしたいのだ。例えば同時多発テロ以後アメリカの執拗な攻撃を受けたアフガニスタンの荒野の洞窟に潜んでいたアルカイダやタリバンたちで、自殺した人はほとんどいなかっただろうと思う。自殺テロを認めている人たちが自殺はしないのである。
  それは自分がアメリカのあの科学的な、絶対優位の攻撃の中では、生き延びるそのことが大きな目標になっているからである。人間は死に極めて近く直面している時には、ほとんど自殺を考えなくなるものである。つまり戦場で、いつ何時、自分に現実の死が訪れるかもしれない、という場所で、人はほとんど自殺をしないのである。   
                                                ---- 曾野綾子 「沈船検死」


b0170947_23454056.jpg

  今は日本のなかで原初的不幸に近い状態がつづいているけれど、
  東京にいるわたしはそれを身体で感じない。
  だからあいもかわらず、ヘアマニュキアをしてもすぐ白髪が見えてくると悩んだり、
  娘がすぐに居間を散らかすと怒ったりしている。
  わたしの周りでも、震災前と変わらず、
  顔のニキビや子どもの成績のことで深刻に悩み、
  生きる意味が見えないと嘆きつづけている人があいかわらずたくさんいる。
  どんなに情報手段が発達しても、
  人間にはそのときその場で肌で感じることしか、現実ではないのかもしれない。

helpless by neil young ♪
by homeopa | 2011-05-22 08:40 | 季節の花

rose

b0170947_23483665.jpg

                  似合わないけど好きな花。
                  意外とたくましいし。



                  ときどきコメントをいただく方から、こんな情報を知らせていただきました。

                  5月23日(月)の参議院行政監視委員会の「原発事故と行政監視のあり方」で、
                  小出裕章さん、後藤政志さん、石橋克彦さん、孫正義さんの参考人質疑が予定されていて、
                  NHKでは、要望が多ければ中継すると言ってるそうです。
                  わたしはぜひ放送してほしいので、さっそく電話しちゃった。
                  土曜日でもやってるのね。
                  ついでにメールも。

                  NHK「みなさまの声にお応えします」
                  電話:0570-066-066
                  メール・FAX:http://www.nhk.or.jp/css/?from=tp_pr02   



               

la vien rose ♪
by homeopa | 2011-05-21 09:20 | 風景

wakaba

b0170947_23413963.jpg


     【母親たちの反核運動】
     ときは1954年。
     インターネットなどまだない時代に3000万筆もの署名を集めたお母さんたち。
     女性は男性よりも、生命によいことと悪いことを直感的に感じることができるのかもしれません。
      (ちなみにホメオパシー使用者も女性のほうが圧倒的に多い)

     「名前を書くことにいったいどんな意味があるんだ?」
     「黙っているよりはるかに効果があります。沈黙は賛成を意味するからです」

     当時は女性に参政権が認められてまだ10年。
     政治運動などまったく経験したことのない女性たちが、
     日本のあちこちで自然発生的にこの署名運動を起こしたそうです。なんだか感動。

     



     ★子どもたちを放射能から守るための署名
(子ども「20ミリシーベルト」基準の即時撤回および被ばく量の最小化のための措置を求める緊急要請)
http://blog.canpan.info/foejapan/archive/19
携帯版はこちら https://ssl.form-mailer.jp/fms/36588d87150667
by homeopa | 2011-05-19 08:54 | 植物