pimboke6

<   2011年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧

momiji

b0170947_11531575.jpg

         ゴジラーになってもうすぐ1ヶ月。

         毎朝5時に起きる人をゴジラーというんだそうだ。
         世の中で成功している人の多くがゴジラーらしい。
         わたしは成功しそうな気配はまったくないけど、
         娘の弁当はいちおう作りつづけている。
         やればできるじゃん。

         でもゴジラーは、夜10までに布団に入らないと、
         次の日は頭も体もまったく機能しなくなって、
         人生が真っ暗闇に思えてくる。
         顔もやつれたゴジラみたいになる。

         そして休みの前日にDVDをたっぷり見て夜更かししても、
         翌朝5時には目が覚めてしまう。
         休みなのに。

         仕方がないから今朝はそのまま歯も磨かずに外に出てご近所の写真を撮った。
         朝の光はすごいな。
         ただの空き地のナズナが、
         朝日を浴びるとティファニーのネックレスより輝いて見える。

         今夜はぜったい早く寝るぞ、
         と念仏のように唱えつづけた1ヶ月だったけど、
         まだ唱えている。


         ★天災は止められへん、けど原発は止められる
          (関西のおばはんたち(?)が、充実した内容をわかりやすくまとめたパンフレット)

         ★脱原発系イベントカレンダー

after tonight by justin nozuka ♪
by homeopa | 2011-04-29 12:09 | 植物

window

b0170947_2143421.jpg

          統一地方選。
          原発のある県はどこも原発推進派の現職知事が当選したらしい。

          わたしのまわりの人たちの大多数が、原発はもういやだって言ってるけど、
          そう思わない人たちがそれだけたくさんいるってこと?
          だとしたらショックだなあ。
          時速30キロで岩の壁に衝突した気分。
          (心のどこかで少し予測していたふうな速度)

          それとも原発のことなんか考えずに投票したんだろうか?
          こんなときに?

          これじゃ政府も東電も変わらないだろうな。
          国民が変わらないんだから。
          これだけのことが起こっても変わろうとしないこの国は、
          ほかにどんなことが起こったら変わるんだろう?
by homeopa | 2011-04-26 16:53

sakura

b0170947_11515332.jpg

           昨日の母は言葉があんまり通じなかった。
           調子のいい日もあれば悪い日もあって、
           アップダウンをくりかえしてきたけど、
           脳も筋肉も骨も確実に少しずつこわれていっている。
           でも内蔵だけは丈夫で、おいしそうによく食べる。
           わたしの顔もまだ覚えていてくれる。
           このあいだは、さりげなく名前を呼ばれてびっくり。覚えてたんだ。

           今のうちに神さまが迎えにきてくれますように。


         ★福島原発10基の廃炉を要請する署名         
         ★枝野さん、安全な電気が欲しいです。オンライン署名
         ★内閣府原子力委員会がみなさんのご意見を募集しています。

         ★脱原発系イベントカレンダー

nobody by nina simone ♪
by homeopa | 2011-04-26 07:28 | 季節の花

sakura

b0170947_11472471.jpg

           ねえ、かあちゃん、あの柑橘系フルーツ食べてもいい?


           そうか、わからないのね。
           甘夏とか、八朔とか、伊予柑とか、日向夏とか、デコポンとか・・・いろいろあって。
       

oh! my mama by alela diane ♪
by homeopa | 2011-04-24 10:45 | 季節の花

sakura

b0170947_1149423.jpg

          ドイツのNGOグリーンピースから来たトーマス・ブリュアーさんが、
          4月13日に衆議院会館での院内勉強会で、
          原発をめぐるドイツの政治状況について語りました。
          という映像が下のもの。
          日本のグリーンピースのサイトで知りました。

          

Video streaming by Ustream

          勉強会の参加者には吉本興業の女芸人さんもいて、最後にいい質問をしています。

          ドイツなまりの英語と早口の日本語通訳で聞きなおすのが大変なので、
          ふーん、と思ったところを、忘れないようにちょっと書いとこう。

          福島原発の事故のあとで、
          ドイツ政府は17基ある原発のうちの古い8基(7基?)の稼働を止めました。
          早いなあ!
          ドイツは地震もないし、いま国内で原発事故が起きているわけでもないのにね。
          反対に日本は毎日のように地震があって、
          事故を起こした原発があぶない状態にあるのに、
          まだ別の原発を動かしつづけている。
          なんで?

          このような素早い決定の背景には、
          原発に対するドイツ国民の世論が決定的に影響しているようです。

          ドイツでは原発を廃止すべきかどうかという議論はすでに終わっているそうです。
          つまり原発は廃止する。
          いま議論されているのは、いつまでに廃止するかということ。

          最近のドイツの世論調査では、
          すべての原発をすぐに閉鎖すべきという意見が11%、
          5年以内に閉鎖すべきという意見が52%、
          2022年までに閉鎖すべきという意見が20%だそうです。
          
          ドイツでも1970~1980年代には原発がたくさんあったようですが、
          1970年代ごろから脱原発の動きが出はじめ、
          1986年のチェルノブイリの事故のあとさらにそれが強くなって、
          トーマスさんが物心ついたときにはすでに、
          原発は廃止すべきものという空気が優勢になっていたそうです。

          そんな空気の中で1990年ごろには、
          脱原発をめざす社会民主党政府のもとで自然エネルギー法が制定され、
          自然エネルギーが優先されるようになりました。
          さらに2002年には原発段階的廃止法(だったかな?)が制定され、
          2023年までにすべての原発を止めることが定められました。

          もちろんドイツにも原発を支持する人々はいます。
          メルケル首相ひきいるキリスト教民主同盟と、自由民主党は、ほんとは原発推進派ですが、
          世論を意識して表向き、
          原発はゆっくりと減らすべきであると主張しています。

          昨年、メルケル政権は、上述の原発の段階的廃止法をあらため、
          原発の停止期限を10年延長して2035年までとしました。

          しかし福島原発の事故が起こったあと、
          その改訂された法律を今年6月まで凍結することにしました。

          これはやはり世論を意識してのことでしょう。
          なにしろ福島原発がこわれてすぐの3月14日、
          ドイツの450都市で自発的な反原発デモが発生し、
          3月25日には総勢25万人が各地で反原発デモをくりひろげました。
          日本よりも早く、日本よりも大規模に!
          さらに3月31日の反原発デモには50万人もの人が参加したというから驚きです。

          国民がこんなに原発に反対しているのを見れば、
          政党もそれを無視するわけにはいかないでしょう。

          福島原発事故のあとで行われた3月27日のドイツ地方選挙では、
          原発推進派のキリスト教民主同盟と自由民主党が多くの議席を失い、
          脱原発派の緑の党と社会民主党が大躍進しました。
          たとえば保守色の強かったバーデン・ヴュルテンベルク州で、
          緑の党が第一党となり、社会民主党と連立政権を打ち立てました。

          ドイツのはなしを聞いていて日本とちがうなと思うのは、
          世論をつくり政治を動かす一般市民の力です。

          そして学者さんのこと。

          まだ福島原発がこわれていなかった今年1月、
          ドイツ政府の諮問機関が調査書を提出し、
          2050年までに電力を100パーセント自然エネルギーだけでまかなうことは可能である、
          と結論を出しました。

          たとえ原発推進派の政府の諮問機関であっても、
          こういう結論が出たということは、
          御用学者ではない普通の学者さんたちがちゃんと仕事をしたということでしょう。

          それからマスコミもずいぶん日本とは違うみたい。

          「日本では電力会社がマスコミの大スポンサーとなっているため報道が制限されることが多いが、
          ドイツではどうか」という女芸人さんの質問に対して、
          さほどではない、というような返答がありました。
          いちばん大きなテレビ局は公営なので中立だし、
          新聞も全国紙はかなりスポンサーの影響から独立している、と。
          これが事実なのかどうか、わたしにはわかりようもありませんが、
          政府や企業にもの申す立場のトーマスさんがそういうのだから、
          かなり事実に近いのではないかと思います。

          これも女芸人さんの質問から知ったのですが、
          日本では原子力損害賠償法というのがあって、
          巨大な天変地異による原発事故が起きた場合には電力会社は責任を免れるのだそうです。
          それに対してドイツでは、電力会社は無制限に賠償しなければならない。
          つまり持てる財産をすべて賠償に使わなければならない。
          だから福島原発のような事故が起こったら、
          電力会社は破産するしかないそうです。
          そういうことだったら電力会社も真剣に考えるわね。
          (追記:ウィキペディアより。
           「異常に巨大な天変地異又は社会的動乱」について、
           地震であれば関東大震災の3倍以上の加速度をもつものをいうと解されているが、
           政府は隕石の落下や戦争などを想定したもの(文部科学省幹部より)として
           福島第一原子力発電所事故には適用されないとの方針を示している。)
 
          「原発なしでやっていけるのか?」と問うより、
          「自然エネルギーに移行せずにやっていけるのか?」と問うべき時期に来ている、
          というトーマスさんの最後の言葉に納得。

          よその国のことを知ると、自分の国のことがよくわかります。
          ドイツという国は社会的にオトナだなあ、日本は幼稚だなあ、とつくづく思いました。
          自分たちの社会をどう動かしていくか、国民がちゃんと考え、
          考えたことを表明し、選挙を通して実現に近づける。
          あたりまえのことだけど、日本ではそれができていない。
          なにしろこの危機的状況または転換期に、
          保守派のよぼよぼじいさんが5期連続で都知事に選ばれちゃうくらいだから。

          政治は顔の皮の厚い脂ぎったおじさんたちのやることだから、
          わたしにはあんまり関係ないと思ってるうちに、
          いつの間にか小さな国土に54基も原発ができていました。
          いま東電を責め、政治家を責め、マスコミを責め、御用学者を責めるのは簡単だけど、
          そういう人たちのすることに文句を言わずにきたわたしもまた、
          社会人としてはちょっとね。

          ★エネルギーシフトパレード 4月24日(日)代々木公園から出発          
          
          

喪に服すとき by humbert humbert ♪
by homeopa | 2011-04-22 23:12 | 季節の花

brush

b0170947_1362240.jpg

           実家にある洋服ブラシ。
           むかしのものは美しくて中身もある。
           外から帰ったときに放射性物質を払うのにいいかもしれない。
by homeopa | 2011-04-18 08:04 | 日々の暮らし

hanabira

b0170947_1143496.jpg




b0170947_11452082.jpg



           出会ってしまった、こんなユーチューブ。↓
           笑いすぎて泣けてきた。
           
           もっと勝手に自分を愛したい、むっちゃ風邪ひいてんねん、冷房ボタン勝手に押さないで、灰皿かえて!
           なんか前衛詩のように聞こえてくる。


         ★福島原発10基の廃炉を要請する署名         
         ★枝野さん、安全な電気が欲しいです。オンライン署名
         ★内閣府原子力委員会がみなさんのご意見を募集しています。

         ★脱原発系イベントカレンダー
by homeopa | 2011-04-17 22:10 | 風景

tsubaki

b0170947_9532888.jpg

                    科学者はかならずしも真実を追究しているわけではないのよね。

                    昨年のホメオパシーバッシングのときもそう思ったし、
                    今回の原発のことでもまたそれを見せつけられてしまったけど、
                    さすがにこれだけ深刻な事態に直面すると、
                    本物でない科学者も真実を見ないわけにはいかないのでしょう。

                    原発推進派の学者たちが謝罪したそうです。
                    そのうちの一人、田中俊一氏は、
                    「原子力の平和利用を進めて、まさかこういう事態、
                    これほど国民に迷惑をかけるような事態は予測していなかった。
                    結果的にこういうことになっていることについて、原子力を進めてきた人間として、
                    国民に謝らなくてはならないという気持ちは、みんな持っていると思う」
                    と語ったとか。
                    詳しくはこちらの記事を↓
                    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110416-00000003-jct-soci

                    予測していなかった、というあたりに、
                    そんな貧困な想像力でどうして科学がやれるのか、という疑問を感じますが、
                    それはもういい。
                    少なくとも一般市民より専門知識はあるのだろうから、
                    その専門知識と、貧困な想像力をふりしぼって、
                    この危機的状況に対処する方法を考えだしてほしいと思います。
                    そこんところよろしく。

                    

          
          

casta diva by maria calas ♪
by homeopa | 2011-04-16 23:09 | 季節の花

sakura-fubuki

b0170947_11482259.jpg

by homeopa | 2011-04-16 11:48 | 季節の花

kusa

b0170947_9551346.jpg

        草、かっこいい。


        娘の高校の部活のはなし。
        娘:「うちのクラスで軽音に入りたい人が5人いて、そのうち4人はヴォーカル希望なの」
        わたし:「みんなでアカペラやればいいじゃん」
        娘:「純はドラムやりたいんだもん」
        わたし:「アカペラにドラムを入れればいいじゃん、パイポのかわりに」
        娘:「パイポ? ボイパのこと?」(人を小ばかにして笑いころげる)

        わたしはこれで、話すのをやめました。
        (古すぎ?)

the hardest button to button by white stripes ♪
by homeopa | 2011-04-16 08:27 | 植物