pimboke6

<   2010年 11月 ( 24 )   > この月の画像一覧

jun

b0170947_21473530.jpg





b0170947_21474451.jpg





b0170947_21475051.jpg

          子供は顔がやわらかい(ふわふわぷくぷく)
          老人も顔がやわらかい(しわしわへなへな)。
          顔のやわらかさに脳のやわらかさは比例するや否や。
by homeopa | 2010-11-30 10:38 | 人間

yuuguredokino eki

b0170947_15333749.jpg

        逃げたい
        ときもある。        

train song by vashti bunyan ♪
by homeopa | 2010-11-28 21:09 | 風景

yamamichi

b0170947_12161643.jpg

          つらい山道を歩くとき、上は見ない。
          上を見て登るとぜんぜん進まない気がするから。
          足もとだけ見て、イッポ、イッポ、イッポ、と歩く。
          そしてちょっと休むときにキャラメルでもなめながら周りを見ると、
          おお、こんなに登ってきたか、とうれしくなって、
          また登れそうな気持ちになる。

          むかしの恋人がわたしをイッポさんと呼んでいたのは、
          そういう深~い意味があったのかな・・・
          いや、なかったと思う。
          そういう人じゃなかった、彼もわたしも。

november by azure ray ♪
by homeopa | 2010-11-26 23:35 | 自然のちから

my horse friend

b0170947_12172297.jpg

        下北沢を歩いていたら久しぶりにばったりウマ子さんと会いました。
        あいかわらずオシャレ。

some soul by bud powell ♪
by homeopa | 2010-11-26 23:09 | 人間

hana

b0170947_1219965.jpg

        「ザ・コーポレーション」というドキュメンタリー映画のDVD。
        ツタヤディスカスから送られてきたとき、
        自分がそれを注文したことも、なぜそれを注文したのかも思い出せなかった。
        いまだに思い出せない・・・
        でも見てみたらおもしろかった。
        最初はちょっと退屈だけど、そのうち引きこまれていきます。

        コーポレーション(大企業)ってものがどう動いているのか、
        それがあまりにも単純で(要するにマネー)、
        マネーのためにそこまでするか、
        というところが興味深いというか、お口あんぐりというか。

        何でもお金にしちゃうってことでいちばんあきれたのは、
        本来なら万人に等しく与えられて当然の自然の恵みまで、
        私物化して売るところ。
        農作物の種とか、水とか、自然に育つ植物とか。

        たとえば種は、1回しか発芽しない品種を開発して売る。
        これはターミネーターテクノロジーといわれているらしいです。
        つまり一度発芽して育ったら、そこから採れた種はもう発芽しないという種。
        すると農家はまた種を買わなきゃならない。
        はあ? て感じです。

        ボリビアは貧しい国で世界銀行やIMFからたくさん借金していた。
        そしたら1999年ごろ世界銀行が、
        借金返済のために水道事業を民営にせよとボリビア政府に促し、
        アメリカの大企業の子会社を連れてきて水道事業を任せた。
        そしたらすぐに水道代が値上げされて、
        生活費の二割が水道代、みたいな状態になっちゃった。
        貧しい人たちは水道代が払えないから雨水をためて利用しようとしたけど、
        それは違反行為だといって禁止された。
        天下の雨水ですよ。
        はあ? て感じです。
        結局、怒った市民が反乱をおこして企業を追いだしたけど、
        そのあと世界銀行はボリビアへの支援を打ち切ったらしい。

        水や、植物や、土地や、空間や、山や、川や、海や、そういうものは、
        みんな(生きるものすべて)のものだったはずなのに。

        世間知らずのわたしが知らないようなそんな事実がたくさん出てきて、
        文字どおり開いた口がふさがらなかった。
        きっと2時間すごいアホづらをしていたと思います。

        厄介なのは、企業ってだれ? てこと。
        あたかも極悪非道の人格があるみたいに見えるけど、
        企業自体はひとつの目的(マネー)のためにつくられたただの枠組み。
        で、その中で働いている社員たちも、
        ただ愛する家族や自分の生活を支えるために一生懸命はたらいている
        普通の人たち。
        そうやって一生懸命つくった車やカーペットが、
        製造過程で公害をまきちらしたり、社会に害を及ぼしたりするけど、
        反面、今の社会に必要だと言われているものだったりもする。

        銃の乱射事件が起こったアメリカのコロンバイン高校で、
        殺された大勢の高校生の親たちの多くが、
        今も銃の製造会社で働いていると、
        マイケル・ムーアが言ってました。          

        むかしは王室や政府や教会などが社会で力をもっていたけど、
        今いちばん社会を動かす力があるのは企業、
        と言われてみれば、たしかにそうです。
        だからいつのまにか企業の論理が社会の論理にもなってしまった。
        利益を上げよう、たくさん持とう、それも能率よく、手間暇をかけずに。

        ひとつだけ希望がもてるのは、
        企業家のなかにもこの論理のあやうさに気づきはじめた人がいること。
        今のやり方でいけば資源は底をつき、地球は壊れる。
        そして企業もつぶれる。
        それならば持続していける(sustainable)やり方を探していこう、
        ということを考えはじめた人たちが少しはいるようです。

        あと、考えてみたら企業を存続させているのは、
        顧客や消費者であるわたしたちなんだから、
        わたしたちの求めるものが変われば、
        企業も変わる可能性はあるってことね。
        といっても、わたしたちが求めなくても、
        ほら、欲しいでしょ、こんなもの、て欲しがらせるのが、
        企業の得意わざ。
        それに踊らされているうちにあれもこれも欲しいような気がしてくるのが、
        困ったところです。
        アトピーのお子さんがいるならハウスダスト対策にこの掃除機は必須ですよ、
        なんて言われて50万円の掃除機買っちゃったり。
        地デジ対策しないともうすぐテレビが見られなくなりますよ、
        なんて言われて、一大事みたいな気持ちになって、
        あわてて地デジ対策したけど、
        もしかしたらテレビをなくすいい機会だったのにって今思ったり。      
        
        てな感じで、
        借りたつもりのないDVDにいろいろ気持ちを動かされた先週末でした。
by homeopa | 2010-11-24 21:42 | 季節の花

koen no aki

b0170947_12182445.jpg




b0170947_1219517.jpg




b0170947_1220817.jpg

         そこらじゅう、きれいな葉っぱだらけで、
         どこに焦点を合わせたらいいのかわからなかったのです。

         紅葉はやっぱり桜がいちばん好き。
         日光とか行かなくてもご近所で見られるのがビンボー人フレンドリーだし、
         葉の一枚一枚がそれぞれちがう色で、
         そこにいろいろな色彩が微妙に混じっているし、
         なんといっても色がやさしい。
 
        

autumn leaves ♪
by homeopa | 2010-11-23 08:38 | 風景

jun

b0170947_74352100.jpg

                    2歳11ヶ月。4.5頭身ぐらい。
                    あ、スカートのすそが。
                    と、この写真を見るたびに手がうずうずする。
by homeopa | 2010-11-22 07:43 | 人間

jun

b0170947_7304149.jpg





b0170947_7304794.jpg





b0170947_7305447.jpg

          乗せると乗るタイプ。
          風呂上がりに母のストッキング、手袋、ヘアバンドで。

          ちなみにこの当時うちでは床置き型の扇風機を壁につるしていました。
          娘が赤ちゃんのときに触らないようにつるしたんですが、
          そのほうが風あたりも効率がよかったのでずっとそのまま。

          (新しいスキャナでスッキャン成功! でも仕事しなきゃ)

stay awake by innosent mission ♪
by homeopa | 2010-11-22 07:31 | 人間

roses

b0170947_22131612.jpg

        娘の日本上陸まであと20日。
        うれしいような恐いような。
        食費は5倍にふくれあがるだろう。
        水道費やガス代は3倍に。
        少なくとも3回ぐらいは喧嘩をして、
        一人暮らしではできない家出のチャンスができるだろう。
        たくさん笑うだろう。
        いなくなったらまたたくさん泣くのだろうか。
        うむ。。。
        

let it shine ♪
by homeopa | 2010-11-20 23:41 | 季節の花

autumn

b0170947_2302622.jpg

                スキャナのことをブログでこぼしたら、
                ともだちが使っていないスキャナを送ってくれました。
                まだ試してないけど、
                見ただけでこれなら大丈夫そうと思える立派なしろもの。
                イーズカくん、ぼさこさん、ありがとう!!

                持つべきものは、スキャナが余ってる友人。
                捨てる神あれば拾う神あり(ホント神様に見捨てられた気分だった)。
                近くの親戚より遠くの友人。
                苦(ちっちゃなものでも)あれば、楽(おっきなものでも)あり。
                スキャナは天下のまわりもの。
                終わり良ければすべて良し(これからなんだけど)。

Quizas Quizas by Ibrahim Ferrer & Omara Portuondo ♪
by homeopa | 2010-11-19 21:01 | 風景