pimboke6

<   2010年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧

sentakumono

b0170947_21142982.jpg

                バカもやすみやすみ Yeah ! ---- 井村浩司 (永六輔選著 「一言絶句」より )

              
                そう、バカもやすむと元気になります。
                ときどきやすみながらやろう。バカを。
                とくに暑い夏はね。

夏の歌たち ♪
by homeopa | 2010-07-31 23:23 | 日々の暮らし

jun

b0170947_2242565.jpg

                  あんたも好きか?
                  かあも好きだよ、それ。



b0170947_2243570.jpg




b0170947_2243178.jpg




b0170947_2243249.jpg

                 いや、だからそれじゃ、あんたの目しか撮れないって。
by homeopa | 2010-07-29 08:11 | 人間

RFU同奏会

こんな時代もあったっけ。


先日、大学時代のサークル仲間と会ってきました。
30数年ぶり。
「わ、おじさんがいっぱい」って、会場に入ってまず思ったけど、
話しだしたら、みんなあのときのままじゃないですか。

そして音楽が始まったら一気に30年逆戻り!
バスケやってた人たちが何年ぶりで会ってもすぐにバスケで意気投合するみたいに、
音楽やってた仲間も当時の曲なんか弾きはじめたら、
30年なんて、なきがごとしです。

時はまさに70年代。
ジェームズ・テイラー、キャロル・キング、ボニー・レイット、ビートルズ、
ローリング・ストーンズ、ニール・ヤング、ジョニ・ミッチェル、リタ・クーリッジ、
ジャニス・ジョプリン、エリック・クラプトン、加川良、ユーミン、ディラン・セカンド・・・
今では懐メロの、こんな音楽に揺さぶられた日々。

タッカーホール、コモンルーム、小諸合宿、ガンバルニャン、池袋西口公園・・・
懐かしい言葉がたくさん出てきたけど、
思いだせないこともたくさん。
前だけ見て急ぎ足に生きてきて、いろいろ置いてきちゃったんだなあ。

でもあのころ何度も歌った歌は、30年間まったく意識の外にあったのに、
すらすら口ずさんでいるから不思議です。
音楽ってすごいなあ。

b0170947_08442.jpg



  Tさんの名曲「別れの歌」は健忘症のわたしもちゃんと
  覚えていて、ついウルっと。
  やわらかい声もあのころのまま。

  ビール飲んでるU君はあんまり歌わなかったけど、
  話できてよかった。
  苦労した人には不思議な静けさがある。


b0170947_08234.jpg
  



  
  Tさんは1代上の部長さんで、今は社長さん。
  社員の方々にこのアナーキーな歌を聞かせてみたい。
  Yさんから借りた新品マーティンの弦が切れなかったのは
  奇跡でした。


b0170947_082965.jpg







  Jちゃんはわたしより2歳下だけど、もうおばあちゃん!
  30代にしか見えないよ。
  あいかわらず歌がうまいし、あいかわらずニギヤカさ炸裂。


b0170947_9561189.jpg




  
  



  みんな譜面と目の距離を調整するのに苦労してた・・・
  ああ、老眼世代。



b0170947_9562822.jpg



  同期のKくんはギターの名手。
  ギターはずっと続けていて、
  最近オジサンバンドのコンテストで優勝したらしい。
  ときどき出てくるとぼけた発言に、近いものを
  感じていたけど、そういえば彼もAB型だった。

  向こうに立ってるSさんも同期でいつも一緒にいた。
  ユーミンが得意だったな。
  もう一人のOさんと3人で何か歌ったのが初舞台だった。
  でも・・・何を歌ったんだか覚えていない。


b0170947_9563422.jpg


  歌わなかったけど、懐かしい顔がほかにもたくさん。
  1代下のT君、Y君、A君、A君の息子さん。
  T君は1代下の部長で、今回の仕掛け人でもあるらしい。
  ありがとう。オジサンバンドもやってるって?
  Y君はJちゃんの旦那さんなんだって。いつの間に!
  A君は当時のテープからみんなのオリジナルの歌詞を
  書きとって、詞集をつくってしまった。
  でもわたしは自分の歌詞を見てもなにも思い出せない・・・


b0170947_9564029.jpg


  同期の部長S君。この人の作る曲は絶品なんだ。
  わたしもほとんど覚えていた。
  見かけはおじさんだけど、声が甘いの!
  また聴きたいからユーチューブにアップしてください。
  おねがい。
  この人がわたしの詞に曲をつけてくれた歌があって、
  歌おうよといわれて歌ったけど、
  やっぱり全然覚えていなかった。絶望的だね。


b0170947_9564692.jpg




  1代下のH君もギターがうまい。
  明るいし(頭も性格も)、顔のつやもいいし、
  筋肉ぴちぴちで、青年みたい。
  ぜんぜん年をとらない。どころか、
  年をとるごとに元気になっていく人かもしれない。  


b0170947_9565862.jpg


  

  
  1年先輩のYさんも年をとらない人だなあ。
  今も横浜あたりのストリートでブルースギターを
  バリバリ弾いているらしい。
  昔から弾き始めると自分の世界に没入して
  なかなか帰らなくなる傾向がありました。
  「仕事もちゃんとしてるんだよ」と何回も言ってました。

  
b0170947_95714100.jpg


  


  右は同じ大学の別の音楽サークルにいた※※さん。
  ごめんなさい、名前を聞きのがしました。

  そして左は、今回会場となったBar461の店主でもあり、
  RFUの1年後輩でもあるサトウ君。
  彼もオヤジバンドの人。
  このお店がこれだけ続いていて、多くの仲間が集うのは、
  この人の人柄のせいでしょう。
  ありがとう!
  
by homeopa | 2010-07-27 15:28 | 人間

hasu no tsuyu

b0170947_2145765.jpg

      めずらしく撮りたいものにピントが合った!
      それだけでこんなに感動するなんて、
      いい性格だわ。

b0170947_21453091.jpg

by homeopa | 2010-07-26 23:43 | 植物

hasu

b0170947_20343796.jpg





b0170947_20344730.jpg





b0170947_20342089.jpg

        そろそろ咲いたころかなと思って、
        また薬師池公園に行ってみたら、咲いてた、咲いてた。
        でもまたおんなじような写真をとってきちゃいました。
        自分のクセをこわすのは、いとむずかしい。

        何かを見るときのパターン。
        それが個性といえば個性なんだろうけど、
        ひとつのものごとを一定のパターンでしか見られないのは、
        なんだかもったいないですね。

        ま、だからこそ人の撮った写真に感動したり、
        人の言ったことに驚いたり感心したりして、
        それ自体が楽しみだったりもするんだけど。

        今回は現像液を薄めて、温度も低めに保って、
        じっくり時間をかけて現像してみました。
        でもって最大の発見は、
        どう現像するにせよ、ちゃんと撮ってなければ話にならん、ということ!

        フィルムを1ロール撮って、
        まあ見られるかな、というコマはいつもだいたい1~2コマ。
        宝くじより確率は高いとしても、
        ビンボー暮らしには高い趣味だわ~。
by homeopa | 2010-07-26 07:53 | 季節の花

tonari no meechan

b0170947_18362848.jpg

      夕方に撮ったらこんなきれいなブルーになりました。
      今回もみーちゃんは名前を呼んでも振り向かなかったけど、
      振り向くまでねばりました。
      そしたら、わたしの声ではなく、マリちゃんに反応してヒョッと横を向いた。



b0170947_18372947.jpg

      みーちゃんは、一緒に住んでる犬のマリちゃんが散歩に行くのを、
      見送りに行きました。
      みーちゃんはたぶん中年。マリちゃんはまだ小学生ぐらい。
      新参者のくせに元気でちょっと気の強いマリちゃんに、みーちゃんは押されぎみです。
      がんばれ、中年!

だいたい若さって何よ?
by homeopa | 2010-07-24 21:24 | 動物

dinner

b0170947_21113879.jpg

        人間は勘定の動物です---- 黒子聖介 ( 永六輔選著 「一言絶句」より )

        
        粗食が板についてきました。
        勘定するとこうなるんです。
        でもこのイワシ、ともだちからのもらいものですごくおいしかった!

夕ご飯の前の音楽
by homeopa | 2010-07-22 21:06 | 食べ物

hasu wa suiren towa chigau

b0170947_18175735.jpg


      と、二日前に気づいた。
      人間には、いくつになっても知らないことがいっぱいあるのだ。
      おまえだけだよ、とつっこまないでほしい。




b0170947_18273058.jpg

by homeopa | 2010-07-20 18:06 | 季節の花

jun

b0170947_0115191.jpg

      バアバが送ってくれたワンピースを着て。
      右手におにぎり、左手にとおちゃんのカメラケース。




b0170947_012048.jpg

      最近、眉毛を剃るのをやめました。


      わたしの話です。

      もともと自分のボワボワした眉毛が嫌いで、
      世の女の人たちはみんな眉の形がきれいなのに、
      わたしだけこんなだなんて悲劇だわ~、と思っていました。
      そしてつい5~6年前、
      生まれてからゥンジュウ年もたって、
      みんなが眉を剃っていることに気づきました。

      みんなズルしてたんだ!

      裏切られたようでもあり、うれしくもありました。
      わたしだってズルをすればきれいな眉の形をつくれるんだ、
      みんなもズルしなければ毛虫眉やタワシ眉なんだ、と思って。
      それからはわりとちょくちょく眉毛を剃って、
      ペンシルで足りないところを描いたりしてました。

      でもなぜか最近、その顔に違和感をおぼえはじめ、
      無精な性格が羽ばたきはじめたのも手伝って、
      眉毛を放置してみたら、
      鏡を見たときに違和感がない。
      やっぱりこれからはこれでいこっ、と思いました。
      以来、快適です。
      ついでに鼻の下のひげも剃りわすれて、こそ泥みたいになったりしてますけど。

      それはそうと、娘の眉毛が細くなっているのを見たときのショックは、
      今も忘れられません。
      あのボワボワ眉毛、好きだったのに。
      あれがまた見られるのは40年先でしょうか。
      そのころわたしは死んでる予定なので、
      あきらめるしかないかな。
      ねえ、娘よ?

b0170947_18145462.jpg

by homeopa | 2010-07-18 20:26

calm water

b0170947_21395111.jpg

          自分の内に安らぎを見いだせない時は、
          外にそれを求めても無駄である。
                     ---- ラ・ロシュフコー


          
          それはそうなんだけど、
          外に求めたくなるときもあるのである。

そんなときはこんな歌でも聴こうか?
by homeopa | 2010-07-16 08:37 | 風景