pimboke6

<   2010年 05月 ( 27 )   > この月の画像一覧

ameno hino isu

b0170947_113115.jpg

            1週間ぶりで娘とSkypeで話したら、
            化粧の濃い女になっていた。
            話し方なんかもちょっと化粧が濃い感じ。
            いよいよ、つっぱり期かあ・・・・

            あのかわいい Jun はどこ行ったのお? と叫びたいきもちもあるけど、
            自分の過去をふりかえってみれば、
            この時期はだれもが通る道なのでしょう。仕方ない。
            でも長いぞお、きっと。
            わたしがつっぱるのをやめたのは、ついこないだだもん。
by homeopa | 2010-05-30 12:18 | 風景

イーズカくん

               旧友イーヅカ・ヒトシくんのボサノバライブを聴きにいきました。
b0170947_14282798.jpg

               イーヅカくんは、大むかしに下北沢の音楽カフェで一緒に働いていた人です。
               写真では仙人のじいさんみたいに見えるかもしれませんが、
               わたしと同年代なので、そんなに年寄りではありません(よね?)。

               でもこの浮世離れした風流人の雰囲気は若いころからあって、
               そんなにフワフワフラフラしていて、人生どうやって生きてくの?!
               とまわりの人を心配させたものですが、
               今もちゃんと生存していて、しかも風流人スタイルを貫きとおしている様子。
               20年ぶりに会って、なんだか敬服してしまいました。

               ボサノバは上手というのではなかったけど、
               貫きとおした風流の深みと、
               十数年歌いつづけてきた安定感と、
               無欲のすがすがしさが、い~い風味をかもしていました。

               ボサノバは、力を入れないでぼそぼそつぶやくみたいに歌うのがいいんですね。
               それが、力を入れることを知らないイーズカくんにぴったり合っています。
               イーズカくんは、いいものを見つけたなあと思いました。

               しかもこんな素敵なパートナーまで見つけてしまった。
b0170947_14281660.jpg

               でもイーズカくんの場合、見つけたとか、がんばって獲得したんではなく、
               ただ無欲に風流に力を入れずに生きていたら、
               棚からボタモチ的にいいものが降ってきたんだと思います。そういう人です。
               (ちがってたらゴメン)

               力を入れていないイーズカくんはもちろんいわゆるプロではないけど、
               パートナーの吉田慶子さんはプロのボサノバシンガー。
               昨夜は飛びいりで少し歌っただけなのであまり聞けなかったけど、
               やわらかく透ける木綿のガーゼのような声でした。
               CD買ってみます。
               そして機会があればぜひライブにも行ってみたい。
by homeopa | 2010-05-29 18:46 | 人間

jun

b0170947_21323510.jpg

     めずらしくワンピなんか着て。わたしの母がつくってくれたもの。
     でも似合わないなあ・・・・
     それはいいけど、受話器が落ちてるよ~。



b0170947_21324484.jpg

     ぐりとぐら、だ。
     それをめくる、手の、えくぼ。



b0170947_21325361.jpg

by homeopa | 2010-05-28 23:44 | 人間

jun

b0170947_21311588.jpg

      この丸さ。
by homeopa | 2010-05-27 21:31 | 人間

rose

b0170947_21373691.jpg

        何についても 「なくした」 とは言うな。
        「返した」と言え。   ---- エピクテトス


        エピクテトスってだれだか知らないけど、これ、名言だわな。
by homeopa | 2010-05-26 21:49 | 季節の花

red & green

b0170947_22182957.jpg

         私はね、ボクシングに出会ってから人生観が360度変わったんです。
                                          ---- ガッツ石松

         すごい、そんなに変わったんだ・・・
by homeopa | 2010-05-25 21:57 | 季節の花

green

b0170947_22195970.jpg

     今の季節、緑をたくさん撮りたい!
     でも仕事がちょっと忙しくてしばらく遠出はできないので、
     ご近所の緑をもらいました。

     「五月の朝の新緑と薫風は、私の生活を貴族にする」
                          ---- 萩原朔太郎

     おととい髪を切りにいったら、貴族というより奇族になってしまった。
     「これでどうですか?」「あ、ええ・・・もう少し短くしてください」
     というやりとりを3回くりかえして、
     最終的に美容師さんが髪をつかめるかつかめないかぐらいまで切りつめ、
     自分の自虐的性格に驚きながら帰ってきました。

     電話でともだちにそのことを話したら、
     「橋田壽賀子みたいな感じ?」ときかれて、
     そうかも、と思うぐらいな感じ。
     なんでかなあ、止まらなくなってしまったんだ。

     今日は一日、家の中でネッカチーフをかぶって過ごしました。
     あんまり短いと、典型的日本人の毛髪は「立つ」くせがあるのよね。

     てなことを学んだからってなんの特にもならないけど、
     経験しなければわからないことって、ほんとにあるんだ、
     とわかっただけでも、よかったんだ、
     と思うことにしておこうと、
     決心することにした、
     と自分で念じることにしました。


   
by homeopa | 2010-05-23 22:20 | 植物

moraimono

b0170947_10553286.jpg

フフフ、もらっちゃった、もとオットから。
思えば、結婚していたときは、
オットがカメラに大金を注ぎこむんで喧嘩になったことが何度かありました。
今はわたしももとオットの気持ちがわかる気がします。

でも全部はわからない。

フィルムカメラならわかるけど、
デジカメに30万とか50万とか注ぎこむ気持ちは、
わからないなあ、やっぱり。

でもこのカメラもくれたし(フィルムは撮らないんだって。それもわからないなあ)、
娘だってもとオットがいたから生まれたわけだし、
もとオットの親戚の人たちと仲良くなれたんだって彼のおかげだし、
影響されてずいぶんいい加減な人間になれた気もするし、
離婚してビンボーになっておかげで身軽になれたし、
とりあえず、いろいろありがとう。
by homeopa | 2010-05-23 10:55 | 写真

iris

b0170947_21364739.jpg

                        みちたりた幸せは好みの中に存在するので、
                        事物の中にあるのではない。
                        だから人は自分の好きなものを得ることによって幸福になるので、
                        他人が好ましく思うものを得るからではないのだ。
                                               ---- ラ・ロシュフコー
by homeopa | 2010-05-20 22:00 | 季節の花

gambare!

b0170947_2244321.jpg

      すっごい親近感!




      「真理は顔だちはよいが、粗末な服を着ている」
                      ---- どこかのことわざ


      マリちゃんのことじゃないよ。
by homeopa | 2010-05-19 08:50 | 季節の花