pimboke6

カテゴリ:jun( 2 )

jun's drawing

b0170947_844495.jpg

この週末にガガがラジオを聞きながらちょこちょこ描いた絵。
わたしも横で、友だちのバースデーカードをつくった。
わたしなりに上出来ではあったけど、
ガガのこのていねいな仕上がりとはレベルが違う。
とおちゃん譲り。
ガガは描きおわって、「あーあ、こんなことで週末が過ぎてしまった」 と言っていた。
こういうことより、青春したいんだろうな。
大きさは17.5cm×12.5cm。



関係ないけど、昨日は近くの大きな公園に読書しにいって、ついでに食料を調達してきた。
左はタンポポ、右はオオバコ。
b0170947_81772.jpg



タンポポはサラダに入れて食べた。
ほんのり苦みがあっておいしい。
予想ほどごわごわしない。
b0170947_8175763.jpg



オオバコは炒め物にして食べた。
くしゃっとなるかと思ったら、とてもしっかりしていて、
歯ごたえもしっかり。さすが野生。
でも青くささとかなくて、噛むほどに甘みが出てきてこれも美味。
b0170947_8183316.jpg


娘に話したら、「ええー! 犬のおしっことかついてないの?」
と言われたけど、
たとえついていても、農薬よりずっとましでしょ。
でも、あとから思った。
昨今の飼い犬は薬漬け・予防接種漬けだから、
尿も化学物質満載かもなーと。
でも気のせいか、野生のエネルギーがすーっと体に行きわたる気がした。


どちらもホメオパシーでよくつかう植物。
タンポポは、Taraxicumといって、肝臓によく作用する。
亡き父がむかしカナリアをたくさん飼っていて、
カナリアを発情させるのにタンポポの葉を食べさせていたっけ。
わたし、いま発情してもこまる。
オオバコは、Plantagoといって、歯痛や耳痛やおねしょなどの症状に合うレメディー。
時期的にタンポポはあまり見かけなかったけど、
オオバコはたくさんあったので、
せっかくだから焼酎に漬けてチンキをつくることにした。

b0170947_8215113.jpg



都会でも、そこいらに食料がころがっていると思うと、
なんだか安心するなあ。
あー、充実した一日だった。



※なくそう原発、不払いしよう電気代
by homeopa | 2012-06-05 08:04 | jun

house

b0170947_1342466.jpg

          「ジュンさあ、むかし、ウサギ描けないスランプになったことがあったんだ」
          「なにそれ?」
          「描いても描いてもクマになっちゃうの」
          「で、いつから描けるようになったの?」
          「わかんないけど急に気づいたの、耳を長くすればいいんだって」

          b0170947_2137474.jpg
          

          クマとウサギは同じ顔してたんだ。
          知らなかった。

kiseki by radwimps ♪
by homeopa | 2011-04-04 23:03 | jun