pimboke6

カテゴリ:原発( 30 )

fukushima

b0170947_1350678.jpg

3.11の原発事故について考えると、
「もう」 と 「まだ」 がたくさん出てくる。

もう4年もたったのに、まだ被災者たちは苦しみのなかにある。
もう4年もたったのに、まだ被災者の生活の目処は立たず、
まだ土地は汚染されたままなのに、もう避難勧奨区域の指定が解かれ、補助金が止められた。
まだ4年しかたっていないのに、遠くにいるわたしたちはもう福島のことをあまり考えなくなった。
もう4年もたったのに、まだ事故の収束に目処がたっていない。
まだ4年しかたっていないのに、国は何ごともなかったかのように他の原発の再稼働を推しすすめようとしている。
もう4年もたったのに、汚染はますます広がっている。
まだ4年しかたっていないのに、わたしたちは事故以前と同じように電気を使っている。







2011年9月「さようなら原発」 大会 武藤類子さんの心を打つスピーチ再掲







※南相馬住民、帰還二の足






ドキュメンタリー「福島のいま」 2014年4月公開







「事故が忘れられていく」〜福島原発事故から3年と1ヶ月、立入りが制限された20km圏内の今(前編)
「事故が忘れられていく」〜福島原発事故から3年と1ヶ月、立入りが制限された20km圏内の今(後編)






久しぶりに原発のことを調べたら、とんでもないことばっかり出てきた。


電力自由化で電気代の市場価格が下がったら、
高い原発だけ補助するために価格の差額を消費者に払わせると。





※国は福島の除染土を全国で焼却処分する方針。「全国の農地に再利用」は真偽不明



※安倍政権「復興予算26兆円」で自衛隊ヘリ改修




元原発作業員の告白





おすすめ! 1F(イチエフ)作業員~福島第一原発を追った900日~








----------------------------------------------------------------------
ソフトウェアの不具合で、日本ホメオパシーセンター世田谷喜多見のサイトを更新できないので、
しばらくのあいだ、センターのお知らせはこのブログに載せます。
※直接相談のカレンダーは更新できています。


ホメオパシー入門講座
 ホメオパシーに興味はあるけどよくわからない人、
 ホメオパシーをセルフケアで使いはじめたけど、まだよくわからない人、
 ホメオパシーの相談会に通っているけど、それでもまだ基本的な考え方がピントこない人、
 そんな方たちのためにホメオパシーの基本的な原理を説明する講座です。
 今回は使い方の実例として、事故やけがに対応するレメディーの使い方もご説明します。
 いつも参加者は1~3名。
 お気軽に、のんびりと、受けていただけます。ぜひどうぞ。

 日時:2015年3月22日(日) 10:00~12:00
 場所:喜多見地区会館 1F 第二会議室
     (小田急線喜多見駅から徒歩3分)
 料金:1000円
 講師:上村悦子


 ご予約が必要です。
 メールにて、お名前・お電話番号をご明記の上ご予約ください。

 ご連絡とお問い合わせ:mail@homeopa.info
 ご予約のメールをいただいたときには必ず返信いたします。
 もし返信メールが届かない場合には、お手数ですが再度メールをお送りください。

地図はこちら


 道順:
 小田急線、喜多見駅の改札を右に出て左に進み、
 線路を左側にして線路ぞいに進むと、前に「ちよだ鮨」が見えます。
 その横の道(線路ぞい)を150メートルほど進むと、
 右手に喜多見地区会館があります。
 第二会議室は1階の奥です。
 スリッパに履きかえてお入りください。
 「ホメオパクラブ」の名前で部屋をとってあります。


 
by homeopa | 2015-03-11 19:15 | 原発

いろいろ

b0170947_10153115.jpg

霜でおおわれて真っ白になった今朝の公園。
新年2日目の散歩は寒かった-。

b0170947_10154353.jpg






それはそうと、今年は久しぶりにおせちをつくった。
見た目はあんまり美しくはない。
でもわたしがつくるんだからこんなもんでしょ。
かまぼこと、田作りと、えび以外は、手づくり。
伊達巻きを厚く焼きすぎて渦巻きにならなかった。
でも伊達巻きも、煮染めも、きんとんも、すばらしく美味しかった。

今年は大掃除も、おせちづくりも、じっくり楽しんでやった。
どれくらいやれるかわからないけど、とりあえず今はこれ、次はこれ、と集中してていねいにやったら、
逆にすいすい進んで、これだけできた。
能率っていうのも、わからないもんだ。

b0170947_1017723.jpg



おせちに砂糖を使ったせいか、
いつか欠けた歯が、今朝は噛みしめるとすこ~しうずいた。
この歯に関しては、欠けて以来、まだ歯医者に行っていない。
でも歯磨きと、寝る前の重曹うがいでなんとかなっている。
痛まないし、ぐらつきもしない。
ただときどきこんなふうに砂糖を食べたりすると、それとなく警告してくれる。
この歯はお目付役として、とてもありがたい存在かもしれない。






※福島第一原発はいまどうなっているか

  最近、ほとんど報道されなくなった福島第一原発の状況について、
  情報がまとめてあるサイトを見つけたのでリンクを貼っておきます。

  知らなかったけど、4号機にあった1535本の使用済み核燃料が、
  無事に共用プールに移動されたのは朗報ですね。
  次は3号機の566本、その次は1号機の392本で、完了予定は2019年。
  最後の2号機615本については未定だそうです。
  でも1~3号機は放射線量が4号機よりはるかに高いのが問題。
  完了するまで地震が起こりませんように。

  漏れ続ける汚染水の問題もまだまだ解決しそうにありません。
  それと何といっても、メルトスルーしたまま手が付けられない核燃料も。
  わたしたちの知らないところで毎日、放射線を浴びながら修復にたずさわってくださっている方々に感謝。













  
by homeopa | 2015-01-02 18:56 | 原発

radiation

b0170947_13124956.jpg

先日、クライアントさんからいただいたメールの一部を、
許可を得て、転載させていただきます。

クライアントさんは神奈川県に住んでいらっしゃった女性ですが、
3.11以後、ふたりのお子さまが具合が悪くなったことから、
ご家族そろって西のほうに移住なさいました。

その前後に心労が重なり、
今も体調が悪いとのことで、電話相談を受けていただきました。

ご本人にレメディーをお選びすると同時に、
放射能対策として、
RX-RAと、RA-Fukushimaを購入なさってご家族全員でとられるようお勧めしました。

(小びんに焼酎を入れ、そこにそれぞれ2粒ずつ一緒に溶かして液体レメディーをつくり、
 そのびんをトントンとたたいて水に数滴たらし、よくかきまぜてとってくださいと指示しました。
 実際は、ペットボトルでとられているようです)


------------------------------------------------------------

相談会は10月15日、最初のメールは10月29日です。(以下転載)


  好転反応ですが、飲み始めてすぐ!!出ました。

  生理が4日早く来て、量が大量です。
  口唇ヘルペスがすごく久しぶりに出ました。

  旦那と喧嘩しましたが、いつもなら仲直りするまでずっと胸(心?)が
  重いのですが、涙が出てきて、泣いたらスッキリして
  そして、「いい加減やめなさい」という神?いやいや内なる心の奥底の自分?
  の良心から?声が聞こえ
  第三者として自分たちを傍観したら、どっちもどっち早いとこ仲直りしようと
  思い仲直りしました。

  こんなにすぐに心が晴れることは今までな かったですね~。
  何か効いているのかなあ。

  (転載おわり)

--------------------------------------------------------------

そして次のメールは11月11日です。(以下転載)


  好転反応かどうかは分かりませんが、家族全員すごいことになっています。

  私
  ↓
  超!!!臭い便が先日出ました。
  流したら、トイレが詰まり、夜中にスッポンと抜くのを買いに行きました。
  宿便???

  毎日、むかむか気持ち悪くて、胃も痛いです。口の中がへんな味がします。
  金属臭のあるウンチが2回くらい出ました。

  先日、インフルエンザにかかったときのような悪寒・関節痛になり、でも熱は7度2分
  までしか上がらず 。
  Acon/pulsを飲んで熱が8度5分くらいまで上がることを祈って寝ました。
  しかし、上がらず。
  (ここ、7年くらい熱が出ません。)

  2日間、朝の小水が、超濃くてびっくり。
  でも、お腹が柔らかくなってきました。
  顔色も白っぽくきれいになってきました。
  これはデトックスだと思い、がまんしています。

  排毒しやすいように、酵素ご飯やおかずを超咀嚼しています。
  調息法という腹式呼吸をしています。
  毎朝、足湯を30分しています。
  足裏をツボ押ししています。
  タワシで体を洗っています。



  主人→RX-RAとRA-Fをたまに少し飲んで います。
  11月6日、胸痛・呼吸困難で救急搬送されました。(夜中)
  心電図・CT等で異常なしです。
  放射能除去のレメディの好転反応???
  すぐに、退院させて、RX-RAを一粒飲んでもらいました。(レントゲンの害のはこれじゃないですよね、
  でも、これしかレメディなくて)すると、熱が出ました。8度2分!(3年間熱が出なかった)
  薬は飲まず、でも胸の痛みもよくなりました。
  今はなぜか元気です。よかった~



  長女(小5)→RX-RAとRA-Fをたまに少し飲んでいます。
         アルファルファもたまに少し飲んでいます。
  2011 年の4,5,6月あたりぐったりして、学校から帰ってきても
  すぐにごろんと横になっていたのと同じ症状が出ています。
  赤ちゃんの頃、アトピーだったのが頭に出ています。



  長男(小3)は RX-RAとRA-Fを毎日飲んでいます。
            アルファルファも毎日飲んでいます。
  気持ち悪いと言って、ほとんど食べられない日が1週間くらい
  続きました。
  学校も休みました。
  顔色も悪く、目の下もくまが出来て、2011年の4,5,6月頃に
  ぐったりとしていた様子がそっくりそのまま出ています。
  また、2011 年の4,5,6月に、おちんちんが痛い!とよく言っていた
  のですが、そのまったく同じ症状が出ています。
  緑がかった臭い便を何度かしました。
  あくる日は、急に右膝が痛いと泣き出し、歩けなくなり
  張れて水がたまっているみたいな感じで、
  サポートJを一粒飲ませて(これと、サポートK  サポートHIZしかなくて)
  偶然か?なんとか収まりました。

  酵素ご飯を超咀嚼させて、学校休ませて、日向ぼっこさせて
  風呂で汗かかせて、砂糖・精製食品禁止させて
  今は超元気になりました。
  顔も白く、なぜだか分かりませんが、勉強がよくできるようになっています。
  集中力がついたというか・・・。

  はあ・・・一時はびびりましたが・・・
  壮絶でしたが、意外にも、毒だしだろうと思っていたので冷静でいられた。
  この、私が冷静でいられたのが、意外です。なんか効いているのかな・・・

  (転載おわり)




b0170947_13125751.jpg

すばらしい治癒力!
放射能がお子さんに影響しやすいことは周知の事実ですが、
このメールから、ご主人にもかなり影響していたことがわかります。



つい先日、FBで、放射線による脳障害についての記事がまわってきたので、
それも下にコピペしておきます。

福島第一原発からは今も毎日、多量の放射性物質がもれ出ています。
喉元過ぎれば熱さを忘れる・・・・になりがちなわたしたちですが、
適度に意識を保ち、
ときどきはレメディーをとって身体をケアできるように。

-------------------------------------------------------

(以下、丸山 伊津子さんという方のFBからコピペ)


放射能の脳への障害

チェルノブイリ事故の被曝者を診察してきた医師の記 述です。

「最も酷い障害は、中枢神経障害です。ほぼ全員です 。調べていて、あるときから医師のカルテが用成さな くなっていくという、私の恐怖、わかりますでしょう か。 」 ↓ 現地の医師も中枢神経障害になっていたそうです。

この医師の記述のうち、脳障害について書かれた部分 を抜粋しました。 いろいろな日にちに書かれたものを寄せ集めています 。

______________________

放射線障害を、癌と白血病だけだと思っている方が多 すぎます。被曝で、あらゆる障害が起きますが、最も 多いのは、知能障害で、程度の差だけです。

発癌も被曝障害の最大の障害ではありません。最大の 障害は、成人なら、知能低下と性格崩壊、意欲の減退 です。被曝は、細胞死とDNAの変異をもたらします。 これは、被曝量と直線関係があります。中枢神経系は 、再生しません。当然、脳の機能は低下します。脳は 思考だけでなく、下垂体のようにホルモンも作り出し ます。甲状腺癌も滅多になりませんが、被曝で甲状腺 機能が低下します。そして、TSHの出も悪くなれば、 ぶらぶら病です。いずれ治る人もいますが、完全には 治りません。知能も低下します。 成長期の子供なら、この影響はもっと顕著に出ます。

死ななければ、癌にならなければ、普通でいられると 考えるようにさせている国やお抱え医師の発言は、許 せません。

皆さん、被曝は、抽選に当たるようなものだとお考え だと思いますが、現実は、徐々に知能と体力が失われ ていくのです。言われたことだけする人間になります 。

被曝障害は、統計に取れるものだけが論文になってい るので、論文、論文と、騒ぐのです。

医療では、軽度の知能低下を、障害とは認めても医療 加護が不要なら、統計にはなりません。甲状腺機能障 害での知能低下は、脳では良く起こる事ですが、知能 低下に気付かない人の方が多いので、統計を取る意味 がないのです。だからといって、それが無いわけでは ないのです。放射線障害としてはっきり原因を特定で き、どのような医師でも判断を間違えない甲状腺癌だ から、統計があるのです。死ぬ生きる、在る無い、な ど、統計を取れる判断基準が無い疾病は、統計を取れ ません。ちょっと関節が変形した、というのをどうや って統計を取るのでしょうか?関節変形も被曝障害の 一つです。

ホルモンの分泌が被曝で低下すれば、性徴が少なくな り、身長体重ともに、過去の統計より小さくなります 。そこまで待ってから、治療しようとしても、元には 戻せません。同時に知能も低下しますし、シナプスの ランダムな成長抑制がありますから、性格は異常にな ります。見た目が若く見えるだけで、正常ですか?

自覚がなくても、確実に、被曝の影響はでています。 恐ろしいことですが、脳の異常は、その脳が気付けな いのです。 非常に高い線量の服を着ているかたも大勢いますから 、通勤などの移動でも危険です。 この環境で生きるというのは、命がけのギャンブルで 、確実に何か起きると考えられます。今は、何でもな いかもしれませんが。いずれ、中枢神経の機能が落ち るのは、100%確実です。遅いか早いかだけです。

一般に知られていない脳の症状について書いておきま す。これが一過性なのか長期にわたって続くのかは、 はっきりしていません。

危機感の大きな減退。 時刻感覚の減退。 食欲の増大。 ステップワイズな複雑な思考の回避。 味覚の変化。 感情の鈍化。 開放感(遊び)への欲求の増加。 転びやすい。 計画性の減少。 複雑な文の回避。 単純ミスの増加。 短期記憶力の減退。 長期記憶の取り出しの失敗。 甘えと自己主張の増加。 他人の感覚への共感の減退。 状況把握の鈍化。 滑舌がわるくなる。

以上は、甲状腺の軽度機能障害で起こることとは違い ます。こちらは、倦怠と意欲の減少ですが、自覚症状 は、かなり経ってから起きます。 上述の重金属中毒に類似の症状にも、倦怠はあります 。ですから、金属中毒に似た症状での倦怠と甲状腺機 能低下での倦怠は、他の症状で判別できます。

ドイツの医師が、脳障害に警告しています。ベラルー シの人々が集中できないのは、「放射能恐怖」ではな く、脳障害だと言明しています。この軽度の障害は、 数%に起こるのではなく、ある程度体内に蓄積もしく は、外部からの被曝で、起き、ベラルーシでは、キエ フより低いところでも、ほとんどに見られます。東京 圏は、キエフ以上の数値が出ていますし、食品基準も 甘いので、既に過半数に達したと考えられます。初期 の大放出後、放射性物質の摂取をしなかった方には、 一部、一過性の機能低下が見られました。既に、西日 本でも該当する症状があると考えられるようになって きました。既に、注意した方々としなかった方々に差 が出てきたわけです。

Xeは、気管を通り、甲状腺を被曝させ、5%程度が血 液に溶けるはずですから、脳底の血管と大脳表面の太 い静脈に沿って、脳の機能を低下させました。Xeは直 ぐに排出されますが、体内に取り込まれた放射性物質 とXeで、その部分の脳の機能低下が持続し、時刻感覚 の喪失や食欲の増進、不安感の欠如、短期記憶の長期 化の阻害、などの症状が起きたと考えられます。X-ra yによる癌の照射で、脳の機能が一時的に低下するこ とが知られています。実際には、核種が体内にあるの で、軽度では二、三日の頭痛程度で、量が多ければ、 今でも続いていると考えられます。

脳への障害は、第一歩は、脳内で血管の多い体積あた りの血液量が多い部分が、血液からのβ線で機能低下 が起きてきます。神経線維の近傍で電離作用が起きれ ば、神経が偽信号を発生しますので、機能が低下する のです。Csは、神経にも取り込まれやすいですし。こ の最初の症状は、基本人格の増強です。尊大な人はよ り尊大になり、神経質な人は余計に神経質になります 。一方では、不安が減り、食欲が増進し、他人の感情 への共感が減り、時刻感が失われてきます。合理的思 考ができなくなります(もともと意識してそうしなけ れば大して合理的に推理などしてませんが)。それか ら記憶の長期化の阻害、一時健忘、速度感の喪失、一 時的にボーとする。粗暴化。性欲亢進。重要度による 物の重み付けの欠如。頑固。ルーチンへのこだわり。 高齢者では、認知症の悪化。足が攣りやすい。刺激時 に体が硬くなって、骨折捻挫をしやすくなる。初期は 、興奮しやすくなり、後に刺激に鈍感になる。精神疾 患の増加。遊びたがる。などがおきます。

チェルノブイリの場合、吸飲により、激しい頭痛、眩 暈、間接痛、難聴、結膜、網膜異常、痙攣などが、一 気に起き、皮膚の症状云々と言ってられなかったよう です。こういった症状が激しかった人は、直ぐに楽天 的になったようです。これは、脳の症状です。初期症 状がなく、内部被曝だけだった人の場合、食べて2ヶ 月ほどたってから脳症状が現れているように思います 。ところが福島第一では、もっとはるかに早いのです 。明らかに核種が違います。これほど早く血管内膜炎 様症状を起こしていません。

飲食物の基準値が甘いためで、さらにチェルノブイリ の時よりβ線、α線核種の比率が高いので、今後の健康 被害は、はるかに大きいと予測できます。同時に中枢 への影響が大きいので、危機感が減少し、櫛歯状に人 が減っても気にしない、という状態(現在のキエフ)の ようになると考えられます。酒が強くなったと感じた ら、中枢障害です。今後、食物での防衛をしなければ 、皮質全体と、脳幹の抑制が進みますので、突然死が 増えると思います。高度汚染エリアでは、甲状腺機能 低下が始まっており(含む東京)、脳の抑制で、強い欝 からブラブラ病への移行期も起き始めています。

______________________
2013年3月31日追記

放射能による脳障害のことが書いてあるサイト

必読!低線量被曝による「脳障害」「不妊」「糖尿病 」などを警告するドイツ女医のインタビュー http://blog.goo.ne.jp/na…/e/2f7dbec88afae5b028b4215c0e4f278f


放射性物質を人体に取り込むことは、人間の脳神経に 大きな影響を与えかねない。
(ニューヨーク科学アケデミー刊行のレポート) http://blog.goo.ne.jp/na…/e/f7f8320d06950ecf2ba66e0779af01b8

NHKスペシャル 「終わりなき人体汚染 ~チェルノブイリ原発事故から 10年~」
原発作業員が脳障害や白血病で家庭崩壊
http://peacephilosophy.blogspot.jp/2011/04/blog-post_25.html

原発作業員の脳が委縮、CTスキャンで判明
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65740745.html

被ばく作業員に知的障害、MRI検査で前頭葉に空洞
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65741268.html

(コピペおわり)
by homeopa | 2014-11-19 22:07 | 原発

チェルノブイリ・28年目の子どもたち

b0170947_1042873.jpg

2月のはじめに仕込んだ味噌。
どうなっているのかと気になりつつも、
怖くて開けてみることができなかった。
わたしは妖怪カビ女だから、
味噌もきっとカビだらけになるだろうと思って。

でもこのあいだクライアントさんに、あのお味噌はどうなりました?
ときいていただいて、
そうか、何かを公表するということは、事後報告の義務のようなものを背負うことなのだと思った。
ま、そんなに真剣に気にしていただいているわけではないと思うけど。

それで背中を押されて、おそるおそる開けてみた。



b0170947_1045345.jpg


サランラップの向こうに、変色している部分が見える。
いやな予感。



b0170947_105642.jpg


サランラップをはがしたら、
確かにカビは生えていたけど、
わたしが予想していたカビ地獄よりぜーんぜんまし!

カビのないところをちょっと食べてみたら……味噌だ。
まだちょっと若い感じだけど、でも、味噌。
人生って楽しいなって、急に思った。

そしてカビの部分だけとって、またサランラップでおおって、重しをしてふたをした。
うふ、うふ、うふ。





b0170947_1052235.jpg


今年のわたしの豊富は、「買うよりつくる」 なので、
カミサマが応援してくれているのか、
棚からボタモチ的に梅の実がただで手に入った。
なので、味噌で人生が楽しくなったついでに、梅干しを漬けて極楽に行くことにした。



b0170947_105405.jpg


友達がイラストを描いているこの本を参考にして。


b0170947_1054939.jpg




これはおまけ。
食べ忘れていたサツマイモから出てきた葉っぱ。

b0170947_106422.jpg






と、余談が長くなってしまった。
今回の記事のメインはこの動画。
「チェルノブイリ・28年目の子どもたち」

じっくりと取材した内容をわかりやすく、淡々と見せてくれる。
OurPlanetTVさんは、いつもいい仕事をしてくださいます。

晋ちゃんの言動にしこたまうんざりさせられたあとでは、
ウクライナ政府のやっていることがものすごくすばらしいものに見える。
でも考えたら、これって政府と名の付く組織ならば当然やるべきこと。
どうして日本ではそれがあたりまえにならないのか・・・・
何はなくとも、政府主導の保養プロジェクトを早く立ちあげてほしい。



(以下はこの動画についている説明)

2014/04/25 に公開

今年3月で、福島第一原発事故から3年になる日。しかし現在も年間20ミリシーベルト­を避難基準に設定したまま、住民の早期帰還策が進められている。また除染以外の被ばく­防護策や健康調査は極めて限定的だ。
 
そんな中、OurPlanetTVではチェルノブイリ事故後28年経つウクライナへ足­を運び、子どもたちの健康状態や学校生活などを取材した。汚染地域の子どもや住民の罹­患率が今も上昇する中、医師、教師たちの懸命な努力が続けられている。日本はここから­何を学べるか。子どもを取り巻く学校や教育関係者、医療従事者、保護者たちの取組みや­思いを取材した。

詳細はこちら http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1765

【寄付のお願い】
OurPlanet-TVは日本ではまだ珍しい非営利の独立メディアです。企業や行政­­からの広告収入を一切受けていません。制作に関わる費用はすべて、応援してくださる­個­人の寄付や会費によって支えられています。
詳細はこちら http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1523

by homeopa | 2014-06-09 18:30 | 原発

reality

b0170947_9211554.jpg

ガガが使っていた湯たんぽのカバー。

うちに生息していたときも、
ガガはわたしが言わなければレメディーをとらなかったから (忘れちゃうんだって)、
今は全然とっていないんだろうな。
放射能に負けるなよー!
たくさん笑えー!
味噌汁食べろー!



前の記事で久しぶりに原発の話題に触れたので、
ついでにもうひとつ。

フェイスブック界隈で昨日見かけた原発作業員の声。
昨年11月の記事です。
クリックするのがめんどくさいという方のために、下にコピペしておきます。
http://m-hyodo.com/atomic-energy-72/

(ここから兵頭さんの記事)

松本和弘という人のフェイスブック記事を Emi Kiyomizu の投稿で知った。
4号機の現状を現場作業員が話している。

そのまま引用させていただく。(改行や句読点は、ディスプレイ上の読みやすさを考慮して、兵頭の方で変えてあることをお断りしておく)


(引用開始)

「お疲れ様。

先日、話をした内容をフェイスブックにあげたんだな。ありがとう。知り合い経由でみたよ。

早速だが、今日は休みだから、現状報告するな。

正直いう。復旧は今の技術では無理。

あまりにも人がいないし放射線レベルか高すぎる。

やりたくても、近づけないんだよ。

さらに、最近の話だけど、どうも東電の動きがおかしくて、人がさらに減ってるんだわ。

作業員の数も夏に比べたら半分以下にへっている。

タンクも報道されていないと思うが結構あちこち漏れている。2~3人で400以上あるタンクや配管を見る作業に追われているが、1日じゃ終わらないよ。

それを毎日しろというんだぜ。どうも、ニュースでトピックスに上がった内容は対策するが、それ以外の対策はまるっきりだよ。

あと、ガイガーカウンターをもっていると、10シーベルト計器があちこちで軽く振り切れるんだよ。

それも50センチ程度離れてだから、完全に近づいたら、もう完璧アウトだわ。

一応、棒を使いながら先端にセンサー取り付けたりしたりしたが、そんな状態。

最近思ったのは、4号の建物の中でなにかやっているんだけど、上手くいくかわからないって。

というのも、純粋に棒だけがあれば良いのだが、すごいがらくたが落ちてしまって、無数にあるみたい。

それを除去したりしながらだけど、どうも難しいみたいだな。

なにせ、真上からの作業では無く、カメラを用いての作業みたい。

それもまた、作業者も素人ではないが、あまりなれていない人にやらせるらしいぞ。というのも昔からいた現場作業員がいなくなってノウハウがないんだってよ。

うちら作業員は具体的に知らされていないが、作業員同士の話をするとなんだか怖くなってる。

避難させるとかどうなのかは知らないが、この先全く見えないな。昔仕事する前に工程表をテレビでやっていたが、あんなの嘘だよ。

だって、未だにあちこちにがらくたがあり、水をかけたり吸ったりしているだけの作業で、なにも具体的な作業していない。

たしかに建物が建っているが、あんなの原子炉建屋のさらなる倒壊を防いでるに過ぎず、メルトスルーした部位についてはなにもだよ。

最近報道されていないが何でだろう。当時より汚染水の濃度も高いし結局はひどくなっているのに。

ちなみに、汚染水濃度はあれは毎日違うからな。もっと濃いときもある。だから、報道を鵜呑みにするなよ。

さらに3か月ほど仕事しただけで、ベテラン領域になるほど人が変わっている。おかしくねーか? それだけたいした作業ができていないってことなんだと思う。俺もいろんな仕事してきたが、これは本当にまずい。近づけない、作業できない、何もできない、東電から指示がない。

下請けばかりにかませて、あとは知らんぷり。本当に現場にいるとリアルにわかる。福島の復興とか言っているが、こんな様子だと、50年はかかるんじゃねえか?

だって雨降ったりすると、加熱による水蒸気が上がるほどだから、未だにふつふつと、高温部があるんだよ。真上にあがるから、我々の放射線量はわからないが、北風や南風で流れていくんだろうな、って思いながら眺めるしかない。そんな状況。

前回の作業からして何が変わったといっても、何も変わっちゃいないってことだな。また連絡するわ。言えることはかなりの高レベル放射線があることは確か。本当にガイガーカウンターが瞬時に振り切れるのはよく見ているがやっぱり怖えよ。すごく。

また、連絡するな。

(引用終わり)



     ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※


フェイスブックで見たときは、現在のことかと思ったけど、昨年のことだった。
きっと今はもっとひどくなっているのだろう。
汚染水の濃度も過去最高値に達しているくらいだし。

こういう状況でも原発再稼働をめざしたり、よその国に原発を売ろうとする人たちは、
いったい何を考えているんだろう?
人間はわからない。

わたしもいつの間にか祈ることを忘れていたし。





Hallelujah by Hannah Trigwell ♪
by homeopa | 2014-05-17 09:01 | 原発

内部被爆対策

b0170947_21222146.jpg

久々に、原発にまつわる話題。

内部被曝した福島の人々の症状を描写した 「美味しんぼ」 が、
風評被害を招くと非難されて、
世の中が騒いでいるあいだに、
福島原発から流れ出る放射性物質の濃度が過去最高値になっていたって。
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2014051200908


福島では、被爆のはなしはタブーになってしまったらしい。
子どもの身体を案じながら、それをだれにも話せないお母さんたちの気持ちはどんなだろう。

東京では、タブーにまではなっていないとしても、みんな麻痺して話題にもしなくなった。
事故直後はパニックになったのに、慣れとはすごいものだ。
これも人間が生きのびるために与えられたひとつの能力なのだろう。

でも現実には、海も、空気も、土も、そこから採れる食べ物も、
日増しにどんどん汚染されている。

しかしこの国から逃げられない人は、
あんまりそのことばかり気にしていると心が縮んでしまうから、
ほどほどに気にしつつ、
一日一日をのびのびと、楽しくありがたく生きるのがいいと思う。

そこでほどほどに気にするために参考になる情報をふたつ。

※食事で放射能に対抗するための4つのポイント

※内部被曝した子供の身体から放射能を出す方法




ミネラルをうまく身体に取りいれるのも大事みたいね。
だからってわけでもないけど、
ティッシュソルトの講座、今度の日曜日です。ぜひどうぞ。





      ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※


以下は、「美味しんぼ」 騒ぎに関する、松井英介医師の提言。

「美味しんぼ」と「脱ひばく」を合い言葉に              松井英介         



はじめに

被災者の訴え=自覚症状を無視してはいけません


「美味しんぼ」が、新しい話し合いの渦を産みだしています。多くの人びとの関心が、双葉町をはじめとする被災現地の人びとの苦難に寄せられています。この機会に、あらためて3.11事故がもたらした、健康といのちの危機について、話し合い考え行動することができれば良いと思います。

私は一臨床医ですから、私の日常は、患者さんの訴えを訊くことから始まります。訴えの多くは、ノドが痛い、目がかゆい、息が苦しい、むねやけがする、脈がとぶなど、何らかの自覚症状に関することです。その意味で、自覚症状は、患者さんが苦しめられている実態を示す、とても大切なものです。

 今回「美味しんぼ」に登場し、話題になっている鼻血やひどい疲労感も、これら自覚症状のひとつです。テレビや新聞に登場する人の中には、そんなものはなかったとか、“風評被害”を煽るものだとかいう人もいるようですが、それらの人々は苦しんでいる被災現地の人びとを思いやる心がないのかと疑ってしまいます。現に苦しんでいる人がいるのに、それらの訴えは仮病だとでもいうのでしょうか。

 3.11事故によってふるさとを奪われ、不自由な仮設住宅や借り上げ住宅暮しをしなければならなくなって、また、見知らぬ地に移り住まざるをえなくなって、すでに3年以上。全国各地に数万人、岐阜にも300人ほどの方が移り住んでいらっしゃいますが、多くの場合家族ばらばらの不自由な暮らしを強いられています。これら、今まで経験したことがない状況の下で苦しんでいる人びと、とくに子どもたちに想いを馳せることが、いま最も求められていることではないのか、私は思います。

  
異様な「美味しんぼ」攻撃

 今回私は全く偶然に「美味しんぼ」の作者たちと出会ったのですが、それから数ヶ月以上おつきあいしてみて、ある感銘を覚えています。それは、雁屋哲さんと編集部の方たちが、じつに丹念な取材を重ね作品を仕上げられる、その姿勢に対してです。私への取材も昨年の秋から今年にかけて、随分長い時間がかかりました。私も忙しい毎日でしたが、私を惹きつけて離さない力が彼らにはありました。それが、30年もつづいてきた「美味しんぼ」人気の秘密かもしれません。

 今回の「美味しんぼ」攻撃の特徴は、東電原発事故の原因をつくった日本政府が乗り出していることです。菅義偉官房長官、石原伸晃環境大臣、環境省、石破茂自民党幹事長らが舞台に上がりテレビメディアにも登場しています。橋下徹大阪市長と佐藤福島県知事はちゃっかり脇を固めています。まさに、かつて例のない形態をとった国家権力主導のメディアコントロールの異様な状況だと言えるのではないでしょうか。


東電と国による言論・表現の自由の圧殺


3.11事故は、多額の税金を使いながら巨利を貪ってきた東電関連原子力産業と国策として原発を推進してきた日本政府におもな責任があるので、彼らがまず被害を受けた福島県をはじめとする汚染地域の住民に謝罪し、賠償すべき事柄です。それが、あろうことか、あたかも住民の健康被害はなかったがごとく言い募り、住民の立場から福島の過酷な現実を活写した「美味しんぼ」を攻撃するという挙に出ているのです。彼らの狙いは「美味しんぼ」の抹殺と作者の口封じであり、言論と表現の自由の圧殺に道を開くことだと言えるのではないでしょうか。

本来住民の立場に立って努力すべき研究者・野口邦和氏や安斎育郎氏らが、これら国家権力作・演出の舞台に上がり、住民に背を向け、「美味しんぼ」攻撃に精を出すという、悲しむべき現実もあります。

3.11事故によって最も甚大な被害をうけ全町民と役場が避難を余儀なくされた双葉町は、「差別助長」「風評被害」を謳い文句にした抗議文を「美味しんぼ」の出版社小学館に出しました。住民のいのちと生活を守るために活動すべき第一線の自治体として、井戸川克隆前町長と伊澤史朗現町長との対談を企画するなど、同町の苦難の現実を全国民に知らせる良い機会にすることもできたであろうに、まことに残念の極みです。


3.11事故によって生活環境に放出された放射性物質の処理


3.11事故によって自然生活環境に放出された放射性物質の処理は、東電が自らの産業活動の過程で排出したいわば産業廃棄物であるので、東電が自らの責任において、自社の敷地内で処理するのが原則です。

大量の人工放射線微粒子とガスは、今も出つづけていますが、これら様々な核種は県境を超えて拡がり、地形や気象状況によって、東北・関東地方を主体日本列島各地にホット・スポットを形成しました。日本政府は、これら人工核種によって汚染された岩手県と宮城県のガレキと呼称される汚染物を、日本各地の自治体に受け入れさせて、処理してきました。大阪府もそれら自治体のひとつでした。前述したように、放射性物質を広く拡散させることは厳に慎むべきことで、一点に集中して管理するのが原則です。ですから、このような日本政府の放射性核種拡散政策は根本的な誤りですが、政府はそれを強行し、大阪府はその処理を受け入れてしまいました。このことによって、福島県など高度汚染地域から避難してきた母と子が、二度目三度目の避難・移住を強いられる事例もでてきています。

野口邦和氏は、大阪のがれき処理に関連して、福島県を汚染したと核種と宮城県・岩手県を汚染した核種は異なったものだともとれる「大阪のガレキは福島のものではない」発言をしたり、血小板減少がなければ鼻血は出ないなどと発言をしているようですが、以下に述べるような症状を発して苦しんいるお母さんや子どものことを想いやる心はないのでしょうか。


「大阪おかんの会」の健康調査と大阪府放射性物質濃度調査の問題点

大阪府のガレキ処理による健康影響について熱心に調査を続けてきたお母さんたちがいます。「大阪おかんの会」http://ameblo.jp/osakaokan2012/

大阪府が本格焼却を始めた2013年2月以降4月19日までの集計結果は次のようです。

報告人数797名/自覚症状総数1826=2.29(一人あたりの平均発症数)

① 喉の異常・咳・痰…585

② 鼻の異常…鼻水・痛み188+鼻血97=226

③ 眼の痛み・かゆみ…272

② 頭痛…135

③ 皮膚の異常…80

④ 肺、気管支の異常・息苦しい…86

⑤ 心臓・動悸・胸痛…71

⑥ 倦怠感…55

⑦ 発熱…53

⑧ 腹痛・下痢…38

⑨ 吐き気…31

⑩ 骨・筋肉、関節…23

⑪ 吐き気…31、

⑫ 耳、めまい、ふらつき…36

⑬ 眠気、ヘルペス、痙攣、その他…61


橋下徹大阪市長は、これら「大阪おかんの会」の調査結果を無視し、大阪府市の住民の健康といのちを軽視した妄言を繰り返しています。住民のいのちを守る市長としては、失格だと言わざるを得ません。

大阪府は、ガレキ処理に際して調査した放射性物質濃度の測定結果を発表しています。それによれば2012年10月31日に採取された災害廃棄物の放射性セシウムの濃度がキログラムあたり8ベクレル。また、2012年11月30日に採取された飛灰の放射性セシウムの濃度は、それぞれキログラムあたり37~38ベクレル。

飛灰の基準値は日本ではキログラムあたり2000ベクレルであり、この基準値に比べれば少量ですが、日本の基準値そのものに、胎児や子どもの基準値を示さないなど、重大な問題点があります。

ドイツ放射線防護協会は、乳児、子ども、青少年に対する一キログラムあたり4ベクレル以上の基準核種セシウム137を含む飲食物を与えないよう推奨」しており、それに比べると、38ベクレルは10倍近い値。身体に影響が無いとは、断定できません。

松井英介著「見えない恐怖―放射線内部被曝―」(2011年)旬報社刊

ガレキを汚染した人口放射性核種に関しては、放射性セシウムが測定されているだけです。後述するように、ストロンチウム90など、全ての人工核種の検査が、放射線による健康影響調査には不可欠です。さらに、それら人工放射性核種とアスベストや有害な化学物質との複合汚染による健康障害を、常に考えなければなりません。


「低線量」内部被曝の健康リスクを知り知らせる


3.11事故現場から生活環境に放出された人工放射核種について日本政府が発表したデータで、宮城県南隣、福島県相馬市でセシウム137(137Cs)の1/10のストロンチウム90(90Sr)を検出されています。しかし、土や食品に含まれる放射性セシウム以外の核種についての検査はほとんどなされておらず、ストロンチウム90(90Sr)をふくむ全ての人工放射性核種の検査が健康影響評価には不可欠です。呼吸や飲食で体内に入ったストロンチウム90(90Sr)は、カルシウムとよく似た動きをするため、骨や歯や骨髄に沈着し、セシウム137(137Cs)の何百倍も長い時間、すなわち数年~数十年間排出されず、骨髄中の血球幹細胞を障害しつづけます。その結果胎児の発達が障害され、白血病など血液疾患発症の原因となります。

私たちの細胞60兆個の元はたった一個の細胞=受精卵。約10ヶ月で脳眼鼻耳手足心肝などの細胞に分化します。胎児は放射線感受性が高いことを学校で教えるべきです。人工放射性物質はゼロ!放射性汚染物の処理は東電事故現場一点集中が原則です。私たちは、記録を将来にわたって継続するため、最近「健康ノート」を発刊しました。

低線量放射線被曝の健康影響は、まだ不明な点が多いなどと言う研究者もいますが、そんなことはありません。低線量放射線のとくに内部被曝による健康障害に関する多くの調査研究結果がすでに集積されています。低線量被曝による身体への影響は、2009年に発表されたニューヨーク科学アカデミーの論文集にも、チェルノブイリ事故後の多くの実例が紹介されています。

また、通常運転中の原発から5km圏内に住む5歳以下の子どもたちに2倍以上白血病が多発しているという、ドイツで行われた疫学調査結果も重要です。

今後日本で放射線による健康影響を調査して記録していく上で不可欠の条件は、まず、生活環境に出た全ての人工放射性核種を調べ、それら核種の放射線量をベクレルで表示することです。そして、それらデータと自覚症状を含む病状、そしてさまざまな検査結果との関係を記録し解析することが必要です。

また、年間100ミリシーベルト閾値に関しては、「全固形がんについて閾値は認められない」とした放射線影響研究所の2012年疫学調査結果報告「原爆被爆者の死亡率に関する研究第14報 1950-2003年:がんおよびがん以外の疾患の概要」に注目すべきです。


おわりに

「脱ひばく」を合言葉に、チェルノブイリ法、国連人権理事会特別報告者報告と勧告、IPPNW声明を、子どもたち=次世代に伝えましょう

 1991年成立したチェルノブイリ法の基本目標はつぎのようなものです。すなわち,最も影響をうけやすい人びと、つまり1986年に生まれた子どもたちに対するチェルノブイリ事故による被曝量を、どのような環境のもとでも年間1ミリシーベルト以下に、言い換えれば一生の被曝量を70ミリシーベルト以下に抑える、というものです。

2013年5月に公表された国連人権理事会特別報告者報告と勧告、そしてそのすぐ後に出された核戦争防止国際医師会議(IPPNW)の声明は、日本政府の提唱する年間20ミリシーベルトは容認できないとし、被曝線量を最小化するためには、年間1ミリシーベルト以上の地域からの移住以外に代替案はないとしました。

3.11以降想像を絶する苦難を押し付けられた双葉町をはじめとする被災現地の人びとの現状を知り、人びとが家族や地域の人間関係をこわすことなく、汚染の少ない地域にまとまって移り住み、働き、学ぶ条件を整えることが、求められています。

「脱ひばく」すなわち「子どもたち=次世代にこれ以上の被曝をさせない!」を合言葉に、「美味しんぼ」に関心を寄せる良心の若者を総結集し、活動の輪を大きく拡げましょう。
by homeopa | 2014-05-15 21:40 | 原発

3.11

b0170947_18143356.jpg

あなたが人生に絶望しても、人生はあなたに絶望しない。
                   ---- ビクトール・フランクル




Leonid Kogan Paganini with guitarre ♪







b0170947_755759.jpg







原発避難者13万人の選択 事故から3年


福島第一原発 6年後の姿は?


だらすこ工房 
仮設住宅にお住まいの大工さんたちが、太陽光発電所を建てたら地元で大評判。



ノーム・チョムスキー~ふくしまの声を聴く


使い切れぬ復興予算 事業進まず基金化3兆円 被災3県


復興予算の使い道、これでいいの?? (FBの記事から)
  ★核融合研究開発に40億円
  ★海外へ原発の輸出に85億円
  ★もんじゅ、日本原子力研究開発機構に107億円
  ★オスプレイ、ステルス機、武器や弾薬に768億円
  ☆子ども被災者支援法の予算0円!!
  ☆福島の子どもたちの避難や保養の予算0円!!


まるで詐欺ばかり…復興予算19兆円を何にどうして転用した?




街からがれきをなくす。 手作業でがれきを 選り分ける女性たち





公式:「フタバから遠く離れて」 映画本篇(3/23まで限定公開)

いい映画です。ぜひ。
by homeopa | 2014-03-11 07:46 | 原発

oliver stone

b0170947_15231241.jpg

「敗戦後、ドイツは深く反省し、再び軍事大国への道を進むことを拒み、
世界に平和を訴え、イラク戦争にも反対した。
しかし日本では、戦後から今日に至るまで、
軍事大国のアメリカに対して立ちあがった首相はひとりもいない。
何かに対して立ちあがった首相はひとりもいない。
なぜだ? なぜなんだ?」

オリバーさんはこう問いかけます。

それは、国民がこんなだからでしょう。
原発から汚染水がゴーゴーと流れだして世界を汚し、
事故で壊れた原発がまた火を噴きかねない状態なのに、
その対策に全力を注ぐこともせず、
その近くから子供を逃がすこともせず、
あいかわらず原発を世界に売りつけ、
憲法を変えて国を軍事大国にしようと目論んでいる自民党を、
第一党に選んでしまうような国民だからでしょう。



2013年8月6日、原水爆禁止世界大会でのオリバー・ストーンのスピーチ 1/5


2013年8月6日、原水爆禁止世界大会でのオリバー・ストーンのスピーチ 2/5

2013年8月6日、原水爆禁止世界大会でのオリバー・ストーンのスピーチ 3/5

2013年8月6日、原水爆禁止世界大会でのオリバー・ストーンのスピーチ 4/5

2013年8月6日、原水爆禁止世界大会でのオリバー・ストーンのスピーチ 5/5





そして長崎市長のすばらしい平和宣言
賛同される方は、宣言のあとのクリック押してください。







loving home by kim churchill ♪
by homeopa | 2013-08-08 09:20 | 原発

weathering

b0170947_11193321.jpg


気がつけば、福島のことを考える頻度が減っている。
脱原発情報のブログのアップもまれになった。
金曜日の官邸前デモにもぱたりと行かなくなった。
子供たちの保養プロジェクトに最後に募金したのは、昨年11月だった。

福島の人々の苦境も、原発の危険な状態も、
産官癒着の巨大原子村のからくりも、
何も変わっていないのに、
わたしの頭の中ではそれがないかのごとくになっていく。

だからせめてときどき、こういう声を聞かなくちゃ。
OurPlanetTVは地道にこういう声を届けつづけてくれて、すばらしいと思う。

【ふくしまの声】第3回 悩みながら、揺れながら  OurPlanetTVより

「FBの発信なんか、本当はしたくないんです。
 その辺の花みたいに、ただじっと咲いていたいんです。
 発信すればバッシングされたり、知らない間にだれかを傷つけたりする。
 でも同じことが二度と起こってほしくないから」







※ホメオパシー講座やります。
  お題は 「予防接種と子供のかかる病気」
  http://homeopa.info/lecture3.html
by homeopa | 2013-05-22 11:22 | 原発

what we want to tell you now

b0170947_182342.jpg




『今、伝えたいこと(仮)』 福島・女子高生の叫び
ガガと同世代の女の子たち。
もしガガが彼女たちと同じ状況に置かれたらと想像すると、
この高校生やそのご家族の気持ちが胸に迫ってくる。
この子たちが背負ってしまった不安や絶望や悲しみや怒りや切なさは、
わたしたち大人がつくったもの。
そしてそれを打ち消すすべがない。
せめてもできることは、耳を傾けることと、同じ過ちをくり返さないこと。

でも安倍マントヒヒと、彼を支持する人々の愚鈍さはどうすればいいのだろう。





tears of pain by ruthie foster ♪
by homeopa | 2013-02-09 18:17 | 原発