pimboke6

カテゴリ:動物( 23 )

one morning

b0170947_9365932.jpg

ある朝、川原を散歩していたら、
カラスがウシガエルをむさぼっているところに遭遇した。
突っつかれるたびに、ウシガエルの手がピクッと動く。

おいしそう、とは思えなかったけど、
きっとゴミより格段においしいのではないか (カラスにとって)。
でも最近はカラスも砂糖や味の素の味を好むようになっていたりするのかもしれない。



b0170947_93783.jpg

カラスの邪魔をしないようにすぐに歩きだしたら、
カメと正面からご対面。
しばらく見つめあったが、カメの思想はむずかしすぎてわからなかった。



b0170947_9372765.jpg

カメが途中で向きを変えてさささっと姿を消したので、
そのまま進んだら、
今度はトリの一家に遭遇した。
動物の場合、一家はたいてい母と子なのよね。
父はいないの。




b0170947_9373768.jpg

これは別の日に撮ったトリの母子。




b0170947_9382085.jpg

川原は今はこんな感じで、
歩くとジーンズが露でびっしょりになる。
草もここまで生えると視界をさえぎられて息苦しい。
なので最近は、上の舗装路を歩くんだけど、
やっぱり土の上を歩きたいなー。
秋までおあずけ。

今朝は散歩から帰る途中に畑があって、
そこにもうカボチャの実が生っていた。
わたしのカボチャはまだ花も咲いていない。

そして川原のだいぶ先のほうで、
草がきれいに刈られている場所があった。
区でやったのかな。
だとしたら、いずれわたしのカボチャも刈られちゃうんだろうか。
ほっといてよー。





※スーパー雑草&害虫の出現で農業は悪循環に陥っている
  思いがけない問題児、とか書いてあるけど、
  こんなこと、抗生剤の経験から、もうみんなわかっていたはずなのに。


※自民個人献金、72%が電力業界 09年、役員の90%超
  昨日、銭湯でテレビを見てたら、
  自民党支持率61パーセントとか言っていた。
  その調査が正しいかどうかはさておいて、
  いずれにしてもこういうお金まみれの自民党を原発事故後も支持する人がたくさんいるってことだ。 
  わからん。 
by homeopa | 2013-06-17 09:46 | 動物

neru neko

b0170947_20375583.jpg

5枚撮ったけど、そのあいだもずっと寝てた。
日ぶくれっていうのか、お日さまを吸って少しずつふくらんでいた。
あのままふくらみつづけて、破裂したんだろうか。
起こしてあげたほうがよかったんだろうか。
でもあんまり気持ちよさそうだったから。





※太陽光発電150%の国が実現、南太平洋から

※空港も港もないのにどうやって設置? 「島国」の太陽光チャレンジ





※マスコミ報道鵜呑度 日本人70%、 英国人14%  青山貞一 E-wave

日本人はおめでたい。
by homeopa | 2013-02-05 20:38 | 動物

マリちゃん

b0170947_1825168.jpg

お向かいの家の柴犬のマリちゃんが3日前に行方不明になった。
おじさんが多摩川に散歩につれていって、綱をほどいて泳がせたら、
いなくなっちゃったらしい。

前にも綱をほどいたら行方不明になったことがあったので、
おばさんは、おじさんに、絶対綱をほどいちゃだめだと言ってあったんだそうだ。
それなのに! とおばさんは烈火のごとく怒っていた。

わたしとしては、おじさんの気持ちがよくわかる。
炎天下のなか多摩川まで歩いていって、
マリちゃんがハアハア息をしているのを見たら、
「おまえ、泳ぎたいか?」 となるよね、ふつう。

翌日、マリちゃんの家の前を通ると、妙に静かだった。
家のなかでしょんぼりしているおじさんと、
そのおじさんをにらみつけているおばさんの姿が浮かんできた。
やっぱり見つからないんだ・・・・

と思っていたら、今日の夕方、おじさんがニコニコして教えてくれた。
マリちゃん、自分で帰ってきたらしい。
環状八号線という大きな道路を車にひかれずに横ぎって、
世田谷通りというそこそこ大きな通りも車にひかれずに横ぎって、
犬の足で30分ぐらいかかる道程を、自分で帰ってきたって!

猫派のわたしだけど、やんちゃで勝手な柴犬のマリちゃんはけっこう好き。
よかった、よかった。
おじさん、子供みたいな顔で子供みたいに笑って、めっちゃうれしそうだった。

きっとまたいつか、おじさんはマリちゃんを多摩川で泳がせてしまうだろう。
そしてマリちゃんはまたちょっと自由を満喫して、
自分で帰ってくるんだろう。


---------------------------------------------------------------

※エネルギー政策に関するパブコメの結果が出た。
  東京新聞2012年8月28日号より転載

 二〇三〇年時点の原発依存度などをめぐる政府のパブリックコメント(意見公募)の集計結果が二十七日、公表された。有効意見は八万八千二百八十件で、政府が示した原発比率の三つの選択肢(0%、15%、20~25%)のうち、原発ゼロ案の支持が約七万六千八百件(87%)を占めた。さらに、原発の代替手段となる再生可能エネルギー・省エネ対策については、電気料金の上昇につながるにもかかわらず「コストがかかっても拡大」が39%に上り、脱原発に向けた国民の覚悟が示された。

 原発ゼロを支持した人のうち61%(複数回答)が、東京電力福島第一原発の事故原因や健康被害への影響が分からないことによる「原子力安全への不安」を理由に挙げた。次いで、原子力開発は「倫理的に適切ではない」(42・7%)、「核廃棄物は将来世代に負担を残す」(28・9%)との理由が続いた。

 一方、三つの選択肢の中で政府が本命視している15%案の支持はわずか1%にとどまり、原発を一定程度維持しようという思惑は外れた格好となった。

 20~25%案を支持したのは8%。このうち、41・9%が「(発電の)コストが上がり、経済に影響して雇用が失われる」と原発比率の低下に懸念を示した。

 男女別では、女性の90・5%が原発ゼロを支持し、男性の84・2%を上回った。生命や食品などに関わるテーマでは、女性は男性より安全性を求める傾向があるといい、今回もその傾向が反映されたとみられる。

 また、そもそも原発をどうするかについては84%が「不要」と表明。「必要」は9%にとどまった。原発の代替として期待される再生エネ・省エネについては58%は言及がなかったが、39%が電気代や生活面で不利になるにもかかわらず進んで「コストがかかっても拡大」と答えた。

 核燃料サイクル政策については、29%が「使用済み核燃料、放射性廃棄物の処理の道筋が見えない」と懸念を表明。現状の全量再処理を支持する声はゼロだった。

 国民的議論の結果を検証する二十七日の専門家会合では、多数が原発ゼロを支持する意見公募について、「国民が政府に怒っているという表明。情緒的、主観的だからといって、正当に考慮しないのは危険だ」(小林伝司大阪大教授)として、重く受け止めるべきだとの見方が示された。

 専門家会合は二十八日にも開かれる。


------------------------------------------------------------

国会議員「原発ゼロ」支持42% 朝日新聞アンケートより転載 2012年8月26日

2030年時点の原発割合など新しいエネルギー政策について、朝日新聞社は全国会議員を対象にアンケートを実施した。原発割合「0%」を支持する意見が全体の42%。民主党でも40%を占め、「脱原発」の志向が強まっていることがわかった。ただ、自民党はわずか4%にとどまった。
(原文にはグラフがあります)
by homeopa | 2012-08-28 21:36 | 動物

cat

b0170947_212529.jpg


マン・オン・ワイヤー [DVD]」 を見た。
1975年 (だったかな?) に、フランス人の綱渡り師が、
アメリカのワールド・トレード・センターのふたつのビルの屋上から屋上にワイヤーを渡して、
綱渡りをした。
それについてのドキュメンタリー映画。

b0170947_21251474.jpg

このフィリップさんはワイヤーの上で存分に楽しんだあと (うれしそうに笑ってる写真がある)、
警察に逮捕されて、
「なぜあんなことをしたんですか?」 とみんなから何度も何度もきかれる。
振りかえって本人が言うには、
「なぜだかわからないよ。理由がないからすばらしいんじゃないか!」

b0170947_21252297.jpg

少し前にこのブログで書いた、アホな男性の典型みたいだけど、
アホもここまで突出すると、ぞくぞくするほど美しい。

そして規模や程度はいろいろあれ、これは人間全般の特徴でもある。
なぜかわからないけど、
やっても何にもいいことないけど、
むしろやるといろいろ悪いことが起こるけど、
それにやたらに手間がかかって費用対効果もおそろしく低いけど、
なぜかやってしまう。

原発なんかは一見この一例のようにも思えるけど、
ちがうね。
お金や権力という理由があるから。

それにひきかえ、わたしの写真なんかはまさしくこの一例だけど、
あまりにしょぼい。
あまりにしょぼくて、突出したアホさの美しさなんてないから、
理由がないって点では、より純粋かもしれない。

かわいいな、人間は。
きっと猫たちもそう思っているだろう。

フィリップさんによれば 「人生は綱渡り」 だそうだ。
かっこいいけど、わたしには無理・・・・高所恐怖症だから。
わが人生はせいぜい 「地べたをスキップ」 するぐらいかな。
by homeopa | 2012-04-24 10:38 | 動物

s-curve

b0170947_14361623.jpg


   幼い日、父は夕飯を食いながら子供に説教たれる癖があった。
   「人間は小指の曲がっているのを直すためなら、千里の道も遠しとせず行く。
    しかし、心の曲りを直す人が隣に居ても行かない」 という話を何度もした。
   私は幼な心に、自分の心の曲りは自分ではわかんないじゃんと思っていた。

                        ---- 「神も仏もありませぬ」 佐野洋子 (筑摩書房)



   うん、わからない。
 


   poison milk by sallie ford & the sound outside ♪
by homeopa | 2011-12-16 21:29 | 動物

waiting

b0170947_2264069.jpg

  要らないもの---- ペットショップ。
  理由---- 人身売買と同じでしょ。



  
  do you like my song by elephanz (take away show) ♪
by homeopa | 2011-12-09 23:03 | 動物

asa no neko

b0170947_18103910.jpg


     私の知るかぎり、成功している人のほとんどは、
     話すことよりも聞くことに多くの時間を費やしている。
                        ---- バーナード・バルーク


     けっこう聞いてるんだけど・・・・ 



   

left alone by eric dolphy ♪
by homeopa | 2011-10-06 08:30 | 動物

a tiny thing

b0170947_801797.jpg

   これが人間だと思えば、いろんなことが単純になる。



   今朝、このような情報をいただきました。
   7月27日、衆院厚労委員会での児玉龍彦参考人の発言です。
   知識と経験にもとづいた説得力のある意見、そしてその怒りに感動。
      

   でも正直、内容はわたしにはあまり理解できません。
   ユーチューブではこの発言に対してこんなコメントも。↓

   「私は児玉氏の劇場型答弁に大変違和感を感じました。児玉氏は原発­を推進するICRPという組織の
    リスクモデルを採用してきました­。
    ICRPは「内部被曝を隠す組織」です。子供たちに逃げろといわ­ず、測定、除染と言って福島から
    モルモットを逃がさない・・・。­怖いです。
    除染は必要ありません。税金の無駄です。政府がやろうとしている­瓦礫の除去と一緒です。
    場所と程度にもよりますが、福島の汚染は­除染したからと言って地域に住めるレベルではありません。
    それを一番知っているのは児玉氏なのではないでしょうか。そうと­知っていながら仕事くれ、
    俺にやらせろというのは、詐欺に近いの­ではないでしょうか。もし、国からこの仕事を受注したら
    彼の務め­る東京大学アイソトープ総合センターには巨額の税金が転がり込む­ことになります。
    除染が必要な部分もあるとは思いますが、基本的­に原発震災に見舞われた地域は放棄しか
    ありません。簡単に言える­ことではありませんが、それが現実です。」

    このあとの質疑応答も興味深い。
   

    もう何がなんだかわからない・・・・

canon ♪
by homeopa | 2011-08-03 21:51 | 動物

amembo

b0170947_7413860.jpg




b0170947_7414769.jpg

by homeopa | 2011-07-25 07:42 | 動物

ginger cat

b0170947_222889.jpg

                 小さなフライパンに油をたらし、
                 千切りにしたたっぷりの生姜を少しいためて香りを出し、
                 きのこと、ちりめんじゃこを入れて、火が通る程度にさっといため、
                 そこに醤油・酒・みりんを各同量で混ぜたたれをジュッと流し入れ、
                 少し煮立たせてから、
                 炊きたてのお釜のごはんにぶっかけて、よくかき混ぜる。
                 おいしい生姜まぜご飯のできあがり!

                 娘がクックパッドで見てつくってくれて以来、
                 うちの定番になったご飯。
                 じゃこを入れるのは、わたし流。
                 おいしいよ。

                 はなし変わって、今日のニュース。
                 ドイツ政府が現存する17基の原発を2022年までに停止すると決定したそうです。
                 産業界も賛成しているとか。
                 エネルギー転換は新たな経済効果を生むと。
                 ドイツの人たちって、けっこう頭がやわらかいのね、どこぞの国のおじさんたちと違って。

                 さらにはなし変わって、
                 原発に関して、またこんな情報をいただきました。
                 70年代に反原発運動をやっていた中山千夏さんが、
                 今回の原発事故をきっかけに新たにまとめたものだそうです。
                 題して 「私のための原発メモ」。
                 事実を知るという点でも、考えをまとめるという点でも、
                 わたしにはとても有益でした。
                 http://homepage3.nifty.com/Karinsha/ronbun/ron-genpat.pdf                 

               
by homeopa | 2011-05-31 08:30 | 動物