pimboke6

2015年 02月 02日 ( 1 )

the better is better than the best

b0170947_854980.jpg

完璧は苦しい。


このブログでも砂糖の害とか、小麦の害とか、取りあげてきたけれど、
世の中には食べ物に関するそんな情報があふれている。
何がよくて、何がよくないか。

ただ、それにも個人差というものがあるし、
今の社会で、最善の食事を貫くのはなかなかむずかしい。
そのむずかしいことを、「教科書」 どおりに実行しようとして、
それが大きなストレスになってしまうこともある。

健康的な食事ににこだわりすぎて病気になる 「オルトレキシア」 って・・・・
 こんな病名がつくと、今度はそれに振りまわされる人も出てくるので、
 それもまた問題だけれど、
 健康のため食事に気をつかう人々に、似たような傾向が見られるのは事実。


わたしにとって、大まかに考えてこの問題のポイントはふたつある。

 1.世の中で言われている 「悪い食事」 「いい食事」 が、
   自分にとってもそうなのかどうか。

 2.ある食事が自分にいいとか悪いとか、いちおう確信したとして、
   それを毎日の生活でどこまで実践できるか。

については、なるべく自分の身体の感覚で判断するようにしているけれど、
これも厄介でね、
頭がこれは悪いと思っていると、
なんとなく身体もそんな感覚になることがあるから。
でもとにかく 「実験」 あるのみ。

については、完璧をめざさない。
「~のほうがいい」 という思考から、「~でなくちゃだめ」 という思考にすべりはじめたら、
ちょっと立ちどまって深呼吸。
70パーセント実践できたら万々歳と思うことにしている。

わたしは健康になるために生きているのではなく、
わたしらしく生きるのに必要なだけ健康でありたいと思っているのだから。

多少、身体のあちこちに不備があっても、楽しまなくちゃ。






-----------------------------------------------------------------
ソフトウェアの不具合で、日本ホメオパシーセンター世田谷喜多見のサイトを更新できないので、
しばらくのあいだお知らせはこのブログに載せます。


『基本レメディーの使い方講座』

 日々のセルフケアで活躍する36種類のベーシックレメディーを、
 2回にわけて勉強します。
 この講座、久しぶりにやるので、大丈夫かなあという感じはありますが、
 まあ、もたもたしながら、楽しくやりましょう。

 日時: 1回目 2015年1月25日(日)午後1~5時 
      2回目 2015年2月15日(日)午後1~5時
 場所: 喜多見地区会館  地図はこちら
        小田急線、喜多見駅の改札を南側に出て左に進み、
        線路を左側に見ながら線路ぞいに進むと、前に「ちよだ鮨」が見えます。
        その横の道(線路ぞい)を150メートルほど進むと、
        右手に喜多見地区会館があります。
        第二会議室は1階の奥です。
        スリッパに履きかえてお入りください。
        「ホメオパクラブ」の名前で部屋をとってあります。
 料金: 1回2000円
 講師: 上村悦子




『ホメオパシー入門講座』

 ホメオパシーは使ったことがないけれど興味がある、という人や、
 使いはじめたばかりでどういうものかよくわからない、という人向けの講座です。
 お気楽にどうぞ。

 日時:2015年2月8日(日)AM10:00~12:00
 場所:上とおなじ
 料金:1000円
 講師:上村悦子


★どちらの講座も、ご予約が必要です。
  ご予約はこちらのメールアドレスに → mail@homeopa.info

★どちらの講座も、あったかいお茶とお菓子付きです。
  お菓子は、わたしの多忙度や怠惰度や気分によって、手作りかもしれないし、市販品かもしれません。
  あまり期待しないで、少し期待してください。
by homeopa | 2015-02-02 09:19 | こだわり