pimboke6

2012年 12月 31日 ( 1 )

osechi

b0170947_22145635.jpg

去年の年末はガガがいなかったから、
ひとりでお節をつくるのも面倒なんで、
正月は断食をすることにして、お節ははしょった。
でも今年はガガがいるので、
お節をつくることにした。

メニューは、黒豆、きんとん、筑前煮、なます。

黒豆は、このあいだ畑を手伝いにいったときに安く譲ってもらった二級品の大豆でつくった。
農薬も肥料もつかわない畑で、大豆だけはよく育つ。
そしてその大豆の味が濃いような気がする。

きんとんは、芋の部分を裏ごししないので、
芋がぼこぼこしているし、クチナシをつかわないので黄色くない。
裏ごしをしないのは、ただ面倒だから。
クチナシをつかわないのは、買うのを忘れたから。

ほんとうは野菜の煮しめをつくろうと思ったんだけど、
母の煮しめの味が理想として頭にあって、
でもそれを再現できないことがわかっていたし、
母の萎縮した脳はもうそんなちっぽけなことは忘れているので聞けないし、
だから自己流の筑前煮にした。
たけのこ抜きで。

なますは、生の大根ではなく切り干し大根をつかった。
この前つくっておいしかったので。
それに太陽の力が新年の力になりそうで。

こんなに質素で手抜きのお節だけど、つくったらなんだか大満足。

でもガガは元日からバイトだって。
ちょっとさびしい。
去年は暮れから正月までずっといなかったけど、
そんなにさびしくなかった。
断食なんかやって、けっこう面白かったし。
いないなら、全部いないほうが、さびしくないんだな。
いるくせに、いないのが、いちばんさびしい。





Ry Cooder - Goodnight Irene ♪
by homeopa | 2012-12-31 08:10 | 日々の暮らし