pimboke6

この腰痛が

b0170947_00130929.jpg
ああ~、この腰痛が無くなるなら
ヨネコさんが30cmくらいに肥大し
他にセッチャンの兄弟が100個くらいできたって
私は幸せだろう

何がつらいって、座っていられないから
メールに返信ができない
書きたいことが山ほどあっても
ブログが書けない

テーブルの前に座って
ご飯をじっくり味わえない
せっかく会いに来てくれた友だちと
ティータイムをゆっくり楽しむこともできない

立っていられないから
散歩にも行けないし
好きな写真も撮れない

というわけで、今は一日のほとんどを
介護用ベッドの上で過ごしている

スイッチを押すと、クイーンと頭が上がったり下がったり
クイーンとベッドの高さが急に高くなったり低くなったり
そんなことをして遊んでいる
まったくの役立たず人間だ。

まったくの役立たず人間になって
見えてくることもいろいろある

たとえば、謙虚になる
そもそも自分は何もできない人間だったのだ

ホメオパスとして、クライアントさんの役に立っているとか
母親として、娘のよりどころになっているとか
娘の成長に一役かっているとか

写真を撮って、ブログにアップして、記事を書いて
ちょっとは違った視点を提供して
問題提起をしたりしているとか

そういうことを
私はまわりの人の「役に立っている」と
思っていたのだけれど

そんなもんへでもないってことに気づいた。
私の母なんか、やくたたずのまま人を幸せにしていた。


# by homeopa | 2016-09-17 09:20 | ホメオパシー | Trackback | Comments(4)